« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 31, 2006

大晦日

2006年も今日でおしまい。鶏ガラでスープを取りながら、ローストビーフを焼く。今年もあちらこちら出かけたが飛行機の中でgetした塩・胡椒、エーゲ海、アドリア海の塩を思い出こめて振りかけた。オーブンで焼くこと30分良い香りが漂ってきた。お昼に試食。中がピンク色で柔らかく美味しくできた。

来年も元気で旅をしたい!

| | Comments (0)

December 30, 2006

煮しめ

利尻昆布とおかかでたっぷりだしを取る。それから煮物に取りかかった。こんにゃくは手綱に、にんじんは梅花に、椎茸はかめ、タケノコは浦島太郎の袴みたいに包丁を入れる(これはどういう意味だったかな?)里芋も皮を大胆にむいて6角にする。これがお正月らしい切り方と思っている。お総菜だったら筑前煮風に鶏肉と一緒に煮るのだけれど材料を別々に煮る。テーブルに出すときに青みを添えて盛り合わせるのが正月の我が家風。

昼食後散歩かたがた新宿へ街はシ~ンと静まりかえっているように見えた。でも一歩デパートに入ると買い物客であふれかえっていた。

買い物をすませエレベーターに乗りふと外を見るとビルとビルの間から富士山がくっきりきれいに見えた。明日もお天気らしい。

| | Comments (0)

December 29, 2006

田作りクロアチアバージョン

リビングのフローリングにワックスをかけてお掃除は終わった。

さて午後から栗きんとんと田作りを作る。金時は皮を厚くむき水につけあくを抜く。皮の部分は芋松葉にし黒ごまをふる。砂糖や酒など目分量で作るので年によってはあまり上手に出来ないこともある。今年は余り大きくない栗の甘露煮の瓶詰めを見つけたので買っておいた。それが良かった。その甘露煮と金時衣の割合が良くできた。

田作りは今年はクロアチアバージョン!クロアチアのスプリットの市場で買ったクルミを入れて作った。日本のクルミより殻は薄いから割るのが簡単と言うことだったがやはり一苦労した。そのクルミを軽く炒り、丹念に火を通したごまめに混ぜたら、懐かしいクロアチアの味がする田作りができあがった。Scimg1707 S_014

| | Comments (0)

December 28, 2006

キャットタワー?

東急ハンズで買ったキッチン用ゴミ箱が来た。さっそく猫のお気に入りに!真上にエアコンがあって温風が吹き出すので温かいようだ。38L用のこのゴミ箱はステンレスなので清潔に使える。一緒に来た掃除用消しゴムもとても便利、あちらこちらこすったら思わぬところがきれいに鍋の底をこすったらもちろんピカピカになった。今日は食器棚のガラスを拭いたり敷き紙をかえたりキッチンがきれいになって気持ちがいい。お正月まであと三日。Sdust

| | Comments (0)

December 27, 2006

メール

会合の確認の連絡メールを送っても返事がない人が二人。一人は今まで一通も返事が来ないのでよくよく調べてみたら最近来たメールアドレスはフリーのアドレスを使っていた。あら申し訳なかったと電話をしたらフリーのアドレスはケータイに転送されてくるので見るのだけれどPCは見ていないと言っていた。せっかくPCを持っていてもほとんど見ていない人もいるのかと逆に感心した。

10時頃から大掃除。今日は暖かくて身体が動いた。今年は仕事が早く終わるかな?

| | Comments (0)

December 26, 2006

年賀状を書きながら・・・

今日は朝から雨!大掃除の予定だったがとたんにお掃除はしたくなくなり年賀状を書くことにした。去年いただいた賀状を見返しながら書いていく。読んでいると懐かしくなって電話をしたりしてなかなか進まない。毎年会いましょうと書き合っていた友人ともとうとう会う約束をした。小学校のころしか会っていなかった友人どうなっているかなぁ?

| | Comments (0)

December 25, 2006

得度

午後久しぶりにSさんにあった。開口一番、「私、得度を受けたの。」え?剃髪していないねぇ?「在家出家なの。」まぁ~!びっくりした。仏教に興味を持っていることは前から知っていたのだけれどまさかそういうことろまで行っているとは思わなかった。色々な試験と修行があって最後に道場で最後の修行を行ったのが12月4日だそうだ。私にとって12月4日ってなにかあったかしら?全然思い出せない。その日は風が強い日だったけれどなんか清々しい日で、すばらしい経験をしたことを目を輝かせて話してくれた。こういう友人も私にはいる。

| | Comments (0)

December 24, 2006

ブラジルで咲いたアサガオ

ブラジルの友人に送ったアサガオの種。「きれいに咲いた。」と写真8枚添えて手紙が届いた。日本アサガオから西洋アサガオまで各種取り混ぜて送ったのだがいずれもきれいに咲いている。丁寧に育ててくれている様子が写真でうかがわれうれしい。ブラジルは夏が始まったのだなぁ。私の大好きなブルースターものびのびと蔓を伸ばし生き生きと咲いている。

我が家ではアサガオを家の中に取り込んであるのだが蕾はあるもののポツリポツリと咲くだけだ。やはりアサガオは気温が高くないとだめだなぁ。S01 S02 S03


| | Comments (0)

December 23, 2006

Presentation

PowerPointを使ったプレゼンを3月と6月にするのでいろいろと作業を始めた。このソフトウェアが実に良くできているので感心した。こういう便利なものを使いこなせれば会社の企画書とか報告書もわかりやすく、会社案内はより詳しく、披露宴のスライドなんかもインパクト強く招待客に訴えることが出来る。動画や写真もスライドに入れることが出来るし、リンクをさせてインターネットにもアクセスできる。与えられた時間内にプレゼンすることも可能。

こういう機会が与えられてプレゼンにチャレンジするのがとても面白い。またまたPCにはまりそう。

| | Comments (0)

December 22, 2006

忘れ物

今週初めからちょっと体調がおかしかったので今日は順天堂へ。年末だから?金曜日だから?とにかくお客さん否患者さんが多い。2時間待って診察、検査してもらった。検査の結果は2週間後ということで暮れからお正月はまぁ安心?して生活できる。

午後から水曜日に出かけたところへ忘れ物を二つもしてしまったので取りに行った。これは気が付いたから電話で確認したのたけれど、どこへ忘れてきたかわからないものも今年はずいぶんあった。家の中ですらあちらこちらと物探しをするくらいだから、無意識の中行動しているのだろう。

| | Comments (0)

December 21, 2006

友人

ロフトでT子と会う。私は5年ほど前買ったご飯茶碗がもう全部かけてしまったのでそれが欲しかった。少し厚手の白い茶碗で紺色の線がス~っと斜めに1本入った実にすっきりしたデザインで確か1客1000円もしなかった。惜しげもなく食洗機にもかけることが出来た。定番というわけじゃなかったらしくもう売られていなかった。

T子はスリッパを見ていた。スリッパって本当に沢山売られているけどいざ買おうとなるとなかなか履き心地がイイものがない。ふかふかのチェックの物をお買いあげ!

もう遊ぶのは今年最後。あちらこちら二人でよく出歩いた。こういう気のあった友人ってなかなか出来ない。1ヶ月後にまた会う約束は出来ているのだけどなんか寂しい。

| | Comments (0)

December 20, 2006

線路に人が立ち入って・・・

夕刻4時半過ぎ高田馬場からまもなく来た内回り山手線に乗った。まもなくアナウンスがあり大塚-池袋間で線路に人が立ち入っているため調査中!現在、内回り、外回りとも各駅で発車見合わせ。続いて第二弾。身柄確保。アー良かった!もうすぐ動くなぁ~。と思っていたらその人が怪我をしているため治療中。エー、どうなるのかな?と思ったら5時半運転再開予定。まぁーどうしよう。西武線、地下鉄で振り替え輸送中。ンー!仕方ない。と改札口へ出たら人がいっぱいで動かない。ようやく振り替え切符なるものをもらって家に帰り着いたら5時半近かった。疲れた。

| | Comments (0)

December 19, 2006

ITC東京クラブ12月例会

今日は久しぶりのプログラムリーダーなので出かける前は緊張していた。そうでなくとも9月の第1回目例会から数えること4回例会があったのに2回は旅行で休んでしまったのでちょっと後ろめたい気分。でもNHK青山荘へ行きみんなの顔を見たらそんな杞憂は払拭。にこやかにご挨拶!やはりこのクラブは居心地がいい。クリスマスシーズンということもあって赤やグリーンの洋服を着こなし、なにげなくクリスマスのブローチなどを身につけ東京クラブのメンバー達はオシャレだ。

今年のあなたを漢字一文字で表すとという質問に答えてもらって「しりとり川柳」モデレーターの紹介とオークションリーダーの紹介。「しりとり川柳」はちょっと難しかった。短時間で終わりの5文字を取ってまた7・5とつけるのは簡単そうで簡単ではない。でも爆笑の川柳も出て楽しかった。続くクラブ恒例のオークションはクラブの財政を潤すには絶好の機会。私は落札できなかったけれど手作りのケーキ、コンフィチュール、スモークチーズ、スワロフスキーのネックレス、カーディガンを始めとしてなかなか魅力的なものが出品されていた。

| | Comments (0)

December 18, 2006

Velotaxiと蒔絵やぶでまり箱

クロアチアで買った茶スエードのショートブーツを4人が履いて揃い踏みをした。丸ビル35Fのマンゴツリー東京でランチをしながらクロアチアでの楽しかった話に花が咲いた。Kさんがナイスツーショットの写真をくれた。わぁ~イイ写真だ!私は写真を撮ることは大好きなのだが撮られることは余り好きでない。でもこんないい写真を・・・うれしい。

ビルの中は冬装束の私には暑い位にエアコンが効いている。ランチの後ビルの中をウィンドウショッピングしたら身体がほてってしまったのでそとへ出た。通りにvelotaxiが停まっていた。11月30日までは有料だったのだそうだが今は無料で今日は丸の内界隈を宣伝運行しているとのことだった。さっそく乗せてもらいエコドライブを楽しんだ。面白かった。

東京會舘でお茶してから東京国立美術館工芸館に「松田権六の世界」展を一人見に行った。1ヶ月ほど前、眠れなくてTVをつけたらNHKアーカイブで中野孝一という蒔絵の作家の話をしていた。29才の時日本伝統工芸展に「蒔絵やぶでまり箱」を出して以来この道で活躍しているらしい。でも中野氏はこの「蒔絵やぶでまり箱」を超える物をなかなか作れなくて原点に戻る意味でこれが納められている石川県立美術館へ自分の作品を見に足を運ぶと言っていた。その作品が明日から開催される「松田権六の世界」展に展示されるというので私も見たいなぁと思っていた。松田権六の漆器類はもちろんすばらしかったし、松田権六の師匠である白山松哉の「蒔絵八角菓子器」これもすばらしかった。でもたしかに中野氏の「蒔絵やぶでまり箱」はオーラが出ているように感じた。S_001_1
S_016

| | Comments (0)

December 17, 2006

Krispy Kreme 日本上陸

今年の東京地方は紅葉が遅かったように思う。明治通り沿いの銀杏も明治記念館前の銀杏もまだ残っている。11月始めにはきんなんが実って沢山落ちていたけど、その後の紅葉はゆっくりだった。今は風に乗ってハラハラと落ちてくる三角の葉は美しいし、その上を歩くとなにもかおってこないのにそのなんか良い香りがするような気持ちがする。

眼鏡のビスがはずれてしまったので新宿のいつもの眼鏡店へ持って行った。店員が「@さんですね!」と私の名前を間違えず呼んだのにはビックリ!1年以上もこの店には来てない。私の名前は電話でもよく間違えられるし、対面で名乗っても何度も聞き直されることも多いのに・・・店員さんてこうじゃなくちゃね。

帰りがけサザンテラスを美しいイリュミネーションを見ながら歩いた。長い行列が出来ていた。Krispy Kremeが開店したらしい。9月にラスベガスに行った時、エクスカリバーにこの店があった。キッチンがガラス張りなので、インストアでドーナツを作っている工程を見ることができる。ドーナッツは大好きなので買って食べた。少し落ち着いたらここのも試してみたい。061217_16440001

| | Comments (0)

December 16, 2006

ロングのスカート

ラインダンスの日まであと数日。今日はクロアチアで買った焦げ茶のショートブーツに合わせたスカートを縫った。12月始め四谷でブリッジをしたとき、あるかたが黒のタックのロングのスカートを履いていた。それがとても素敵でイメージにあった。私のことだから型紙無し、躾無しのぶっつけ本番の制作。まぁこんなとこかなというようなスカートができあがった。

今日は私の大好きなブルースターが2輪寒そうに咲いた。S_007

| | Comments (0)

December 15, 2006

北宇智駅のスイッチバック

NHKの午後5時のニュースで奈良・五条の北宇智駅のスイッチバックをなくす工事をJR西日本が計画していると言っていた。

北宇智駅は先日も叔父の納骨式で行ったし懐かしく画像を見た。曾祖父が先見の明がある人で鉄道の発展を考え住まいがある方へ線路をつけるよう運動したためスイッチバックが必要になったと昔から聞いていたからだ。

奈良県五條市にあるJR和歌山線の北宇智駅は、蒸気機関車が走っていた時代の名残で、構内に入った電車は、いったんバックして引き込み線に入ったあと、再び前に進むスイッチバックと呼ばれる特殊な構造になっています。このため、運転士は車両の前と後ろにある運転席を2度にわたって移動する必要がありますが、その際、運転席のATS=自動列車停止装置のスイッチを入れ忘れたまま電車を走らせるミスが、ことし3月、2回相次ぎました。JR西日本は再発防止策を検討した結果、スイッチバック自体をなくす必要があるとして、線路を直線に敷き直す大がかりな改造工事を行うことにしました。工事に伴って、駅の場所も110メートル余り移設されることになり、総工費は1億7000万円余りかかるということです。JRは今月中にも工事を始め、来年3月のダイヤ改正をめどに、新しい線路での運行を始めたいとしています。(NHKニュースから)

奈良を離れている従兄弟に「ニュース見た?」と早速電話したらまだ知らなかった。「それをうりに北宇智の町おこしをしようとしていたのに・・・」らしい。

| | Comments (0)

December 14, 2006

トヨタカップ

サッカーは特別に好きというスポーツではないけれど、昨日と今日の準決勝をテレビ観戦した。ブラジル贔屓なので昨日はもちろんインテルナシオナルを応援した。

今日のバルセロナの選手達のプレーには目を見張った。舞台を見ているように感じた。上等のお茶を一服しているようにも思った。サッカーボールを相手チームの選手の間を味方の選手へとつなぎ、そしてゴール!美しかった。ロナウディーニョがワールドカップで意外にも一得点もあげられなかったのだが、余裕がありすぎて、試合を楽しみすぎてワールドカップで負けたような気がする。今日はアシストもあり自らゴールもし見せ場を十分作ってくれた。

日曜日のインテルナシオナルとバルセロナの試合どうなるだろう。

| | Comments (0)

December 13, 2006

山茶花梅雨

このところすっきりしない天気が多い。ショボショボ雨が降る。山茶花が咲く頃にこのような雨が続くことを「山茶花梅雨」というのだそうだ。そういえばクロアチアでも雨が多かった。これは私が「みかん梅雨」と命名。あちらこちらにみかんがたわわに実っていたからだ。

2・3日前にこの山茶花について山口仲美埼玉大学教授が日経に書いていた。それは江戸時代の初めに本来のサンザカの読みがサザンカと逆転してしまったらしい。この現象と同じように雰囲気を「フインキ」という若者が関西に増えているのだそうだ。フインキなんて話されたら雰囲気を感じないとおもう。

| | Comments (0)

December 12, 2006

スズキのポワレ

東京クラブ12月例会のプログラムリーダーなので役員会に出席。今日はクラブ会則の修正動議の件で役員会は大もめ!指定時間を1時間15分も過ぎてようやく12月プログラムの検討に入った。終わったら1時過ぎ・・・役員の方達と東京ウィメンズプラザの地下のレストランでランチ。最近凝っているスズキのポワレを注文した。付け合わせは美味しかったのだが、ポワレのポワレたる魚の皮がカリカリしていなくて私はちょっと不満だった。

12月始め甘鯛のポワレを食べて以来、家でも2度ポワレを料理していた。フライパンにバターとオリーブオイルを半々、熱々なところへこしょうとアドリア海の岩塩で味付けた魚を皮の方から上から押しつけながらこんがり焼く。この皮のパリパリ感が美味しいのに・・・

| | Comments (0)

December 11, 2006

目が不調

12月の始めから左目に違和感を覚えるようになり、なんか調子悪いなぁと思っていたのだが、今日は思い切ってお茶の水の順天堂医院に出かけた。入り口には「箱根駅伝応援お願いします。」と書いてある。もうすぐだなぁ。年を越すのは余りうれしくないけど、箱根駅伝は楽しみ。1時間ほど待って検査のあと診察を受けた。上向いたり下向いたり正面を向いたり先生の言うままに眼球を動かしていたらほどなく「はい、あなたの目はきれいです。」と若い男の先生に言われたときはうれしかった。市販の目薬は他の悪さをすることもあるけどこれは一日に何度点眼しても大丈夫ですという、ヒアレインを3本もらってきた。

帰り道、足取りも軽く黄金のカーペットを踏んで歩いた。

| | Comments (0)

December 10, 2006

ル レクチェ

あのジャンヌダルクの生誕の地フランス・オルレアンで生まれたというル レクチェを友人が送ってくれた。同じ西洋なしのラ・フランス以上に香りよく肉質がとろっとしている。クロアチアでも先月行く先々で西洋梨がテーブルに並び、市場でも沢山売られていたけれどこんなに大きく見事な西洋梨にはお目にかからなかった。昨日2ヶ月ぶりに帰国した家人もブラジルは今の時期果物は豊富だけれど梨は見かけなかったとのことである。

今日はまだ固いかなぁ?もう少しあの上品な香りがしてきたらいただこう!

| | Comments (0)

December 09, 2006

ライムストーン

クロアチアに行ったときオパティア、サダール、スプリットの街を雨降りの中歩いた。街中はつるつるした表面の石畳で滑りやすかった。滑って腰をうちそうになったことも度々だった。この石はライムストーンだとガイドが言った。ライムストーンは調べると以下のようだった。

岩石は成因、成分などで分類されますが、大別すると2種類しかありません。
地核より噴出した火成岩の火山岩(代表的な石は花崗岩)と、太古の生物の無機質部分であるサンゴ、貝殻などが堆積して作られた堆積岩の石灰岩(ライムストーン、limestone)です。
2種類の岩石は地殻変動、水の作用、ミネラル類の混入、両種類の混合(貫入、または分解後の堆積)等により様々な表情に変化して、石の種類を形成します。
石灰岩が地殻変動などで変成して造られたのが変成岩の大理石(marble)や、方解石(カルサイト、calcite)です。強く変成作用を受けた石灰岩にはオニックスと呼ばれるものがありますが、産地はパキスタンなどに限られます。火山岩の主成分は珪素が70-90%ですが、石灰岩の主成分は90%以上がカルシューム、マグネシューム、それが混合されたドロマイトです。

この石灰岩(ライムストーン)はきっと柔らかいものに違いない。だからこのライムストーンで作られている石畳は人が歩くことによって年を経るごとに表面が摩耗して雨が降ると滑りやすいのだ。イギリスのコッツウォルズの蜂蜜色の壁面もライムストーンだった。壁面ならこのライムストーンで良いのかもしれないけど、クロアチアの街々の石畳はどれくらいの年月がたっているのだろうか?

| | Comments (0)

December 08, 2006

The Best Season

ドヴロブニクを薦めて下さったH氏に「行ってきました!でもあちらは雨が多くて・・・」
メールをしたら以下の様なアドヴァイスを下さった。

>ヨーロッパ、特に地中海沿岸は所謂地中海性気候というものの影響で、夏は全く雨が降らず、快晴の日が続き、冬は雨が多い。

>よって、ヨーロッパ、特に地中海岸を旅行される場合は、ツアー料金が多少高くても、春から秋にかけてをお勧めします。同じ地中海岸でも、モロッコ、チュニジア等のアフリカ側は、砂漠化が進んでいるため、冬でもまあまあ旅行できます。

>ドブロブニクは7月に行きましたが、真っ青な海と青い空に白い街と赤い屋根が映えて、それはもう美しかったです。

>ただし、地中海岸のスペイン、ギリシャ、イタリア、等の超観光地は、7-8月は暑い上にめちゃめちゃ混みますので、バカンスシーズンは避けて春・秋を狙ったほうがいいです。

とのことだった。なるほどこれをヒントに次回は出かけよう。H氏は現在お仕事の関係で
ヨーロッパにお住いとか羨ましい限りである。

| | Comments (0)

December 07, 2006

今日は自然薯の日

市ヶ谷に住む叔母が来てくれた。故郷から届いたという山芋を二つもって・・・この山芋丸い。そして粘りが強い。今日は二十四節気で「大雪」。「自然薯の日」なのだそうだ。自然薯は自然の薯、寒くなった時期が旬だが薯が大きく成長するのがこの頃だと言うことだろう。

今日は山芋の短冊切りの酢の物とトロロ汁にしよう。

| | Comments (0)

December 06, 2006

キム・ヘス

柏のH子から送ってきたDVD4本(ドクター・ポン」「顔のない女」「赤い靴」「チム」)を見終わった。彼女ご推奨の韓国の女優キム・ヘスのものだ。美人であるだけでなく頭も切れる人だとH子が言っていた。このうち「顔のない女」は精神を患った人の話だけど私まで憂鬱病になりそうな映画。「赤い靴」はホラー映画。結果はどうなったかな?「ドクター・ポン」はまぁまぁ。「チム」これは私好みの恋愛物。登場人物の名前が全部似ているように思うのでなんかなじめない。韓国の名前に慣れていないからだろう。漢字の名前だと比較的私にとってはわかりやすいのだけれど・・・

| | Comments (0)

December 05, 2006

パッチワーク

午後からただひたすら昨日もらってきた布をつなぎ合わせた。その甲斐あって午後には素敵なスカーフ入れが完成!でもこれってひとえにこの布を選んで買った人のセンスが90%だと思う。私はただつなぎ合わせただけ。でもあまり上手ではない。針目がそろってないし粗いなぁとは思うけど満足!もう一つはケータイ入れが完成。昨日T子に教えてもらったとおりに作ったつもりだけど個性がそれぞれ出る。S_002

| | Comments (0)

December 04, 2006

甘鯛のポワレ

新宿御苑の紅葉はどうなってるかな?と思ったのだがそういえば今日は月曜日で休苑日だ。とちょっとがっかり。スカイプにT子を見つけて今日お暇?と聞くと今週は今日だけ時間があるとの返事。さっそくランチ+ショッピングの話がまとまった。ランチのメインディッシュは甘鯛のポワレだった。皮がカリカリしてその上にクルミと松の実のソースがかかり味がよかった。食事中、色々と話を聞いてもらって少しく気分が晴れてきた。

ショッピングの後、お家でパッチワークも教えてもらい、オシャレな布地までもらってきた。明日から作ろうっと!

| | Comments (0)

December 03, 2006

アドリア海アルバム

11月中旬から下旬にかけて旧ユーゴスラビアの3カ国を回った。持参したPCのアダプターが壊れてしまったので旅行中写真の編集が出来ず、帰国してから1000枚近くの写真を整理した。なんでこれを撮ったのかな?というのも結構ありHPへアップしたのは219枚だった。コメントはツアーコンダクターT氏の詳細なレポートを参考にした。

http://homepage3.nifty.com/aya_tokyo/

| | Comments (0)

December 02, 2006

クロアチアの人と・・・

夕方1時間BBOに入った。相手はパキスタンのエキスパート。オポーネントはイーストが中国の上級者そしてウエストがなんとクロアチアの上級者だった。挨拶をしてからクロアチアのGezaber氏に話しかける。「先週クロアチアに行きましたよ。」「どこへ?」「え~とSibenik Pula Polce Zadar Split Dubrovnik etc 」「どこが気に入った?」「美しい国」「それだけ?」「やさしい人たち」等々ブリッジをしながらひそやかにOpponentとお話するのってホントに楽しい。「またいらっしゃい!」「もちろん!」行きたいなぁ。ほんとに!

| | Comments (0)

December 01, 2006

韓流ドラマ

テレビで柏の大堀川に鮭が上がってきたというニュースをやっていた。柏は以前住んだこともあるのでテニス友達H子に電話してどの辺かと聞いてみた。住んでいた近くで懐かしかった。

話は韓流ドラマにおよび、私が木曜日の夜の「春のワルツ」がなんかもどかしくってつまらないといったら、キム・ヘスのファンである彼女が5本DVDを送ってくれることになった。楽しみだ。

| | Comments (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »