« トラベルウォシュレット | Main | チェリモヤ »

November 10, 2006

秋晴れ

午後、神宮外苑の秋色の木々の下を歩く。絵画館前の銀杏並木はまだ緑色の葉だったが、紅葉した桜の葉や黄色いケヤキの葉がハラハラと風に舞っていた。こんなに美しい葉達をそのままにしておけなくて4・5枚拾ってかえった。

信濃町から東通りに左門町方向へ歩いていたら、「クロアチア-現代の創造者展」の看板を見かけた。イヴォ・ペルヴァンという写真家の「クロアチアの色彩」と題したクロアチアの自然の風景写真展だった。なんてきれいなんだろう。よりクロアチアに行くのが楽しみになってきた。もう一人はドラギツァ・ロンチャリッチという女流水彩画家の「夜想曲」というテーマの絵画だった。彼女の絵画はドビュッシーの音楽にたとえられると解説にあったけれど、その辺は私には理解しかねた。でもすてきな絵だった。

この会場は「民音音楽博物館」でオルゴールの展示やら16世紀の古いピアノの演奏を聴かせてくれたり思わぬ時間を過ごすことが出来た。自動演奏のピアノを演奏させてくれた!061110_14490002

|

« トラベルウォシュレット | Main | チェリモヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トラベルウォシュレット | Main | チェリモヤ »