« 重陽の節句 | Main | スタンド »

September 10, 2006

シュラスコ料理

表参道のブラジル料理店''Barbacoa''に行った。都内のシュラスコがメインのブラジル料理店はあちらこちら出かけているがここは初めてだった。入ると右手に来店した有名人の色紙が並んでいる。オシム監督のもあった。ブラジル人の間では美味しい店とされているところだ。ビュッフェもフェジョワーダにファロファ、コウビの炒めた物などブラジル風な料理が並び、まわってくる串焼きの肉も沢山はいただけなかったが美味しかった。特にクッピンと呼ばれるこぶ牛のこぶの部分が私は大好き!静かにながれるサンバのリズムを聞きながら優雅にディナーを楽しんだ。

|

« 重陽の節句 | Main | スタンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 重陽の節句 | Main | スタンド »