« アサガオを指に・・・ | Main | 埃が寝てるから自分も寝る »

August 03, 2006

第11回世界バレエフェスティバル

午後の6時から11時近くまでまる4時間英国ロイヤルバレエ団、パリ、オペラ座バレエ団、アメリカンバレーシアター、マリインスキーバレエ団などの世界を代表するバレリーナの競演に酔いしれた。世界バレーフェスティバルは3年に一回東京で行われ今年は第11回。切符がなかなか買えなくてたまたまバルラハを芸大の美術館に見にいったとき上野東京文化会館の1階のチケットセンターで手に入れることが出来た。今日はAプログラム。そのプログラムは全てえり抜かれて良かった。特にシルビー・ギエムのソロ「TWO」が良かった。照明で区切られた狭い空間でギエムは踊る。その空間から手足がはみ出すと一瞬きらめく。素晴らしかったなぁ!

満員の観客のカーテンコールでバレリーナ達はそのたび毎にあらわれる。最後のフィナーレも全員が舞台を埋め尽くし観客の声援に応えていた。Sr0013650


|

« アサガオを指に・・・ | Main | 埃が寝てるから自分も寝る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アサガオを指に・・・ | Main | 埃が寝てるから自分も寝る »