« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 31, 2006

本当に申し訳ございませんでした

outlook expressをメールソフトに使っているのだが2年前あまりにも迷惑メールが多くてどうしようかとプロバイダーのniftyに相談したところ、webmail でアドレスを登録していないメールを迷惑メールとして設定すると迷惑メールホルダーへ自動的に入ると教えてくれたので以降そのように設定していた。でも時々迷惑メールフォルダーをチェックすると大事なメールもあったりする。夜のIMPでメンバーが揃わなくて成立しなかった相手チームのお世話役のメールもこの中にあった。その件名が「本当に申し訳ございませんでした!」これって迷惑メールらしい件名。あやうくゴミ箱行きだった。メールの件名が大事なことがよく分かった。

| | Comments (0)

July 30, 2006

マゴマゴ週間終わり

2才のマゴの発育ぶりは目覚ましい。スキーに一緒に行った時以来5ヶ月ぶりだったが両親の陰に隠れ4才の兄に泣かされていたイメージは全くなくなり、活動的になった。兄はベビーカーに乗っても本人はズンズン歩く。兄に積極的に向かっていく。私にもすっかり慣れた。

4才のマゴの方は私から見ればちょっとかわいそう。年中さんなのだけれどもう夏休みの宿題があるのだ。足し算と簡単な読み書き。これって昔は小学生の勉強だった。今はこういう時代なのだ。本人が楽しそうにこなしているからいいようなものの・・・

| | Comments (0)

July 29, 2006

グー・チョキ・パーでなに作ろ♪

グー・チョキ・パーでなに作ろ♪という手遊び歌をマゴが教えてくれた。この仕草がなんともいえずかわいい。グーチョキパーと両手を出しながら歌い、両手を使って形を作る。「かたつむり」「ヘリコプター」「カニさん」「どらえもん」色々できる。なかでも「かたつむり」は右手がチョキをだし左手がグーを出してチョキの上にグーを乗せ「かたつむり」を作る 。右手の人差し指と中指で作ったつのをチョコチョコ動かしながらかたつむりを歩かせる。こんな手遊び歌昔からあったのかしら?

| | Comments (0)

July 28, 2006

恐竜博

マゴマゴ達は幕張メッセで開催中の恐竜博へお出かけ。ひとむかし前だと恐竜というとこわ~いというイメージだったけれどいまは違うらしい。胸にステゴサウルスのぬいぐるみが付いているTシャツを着て意気揚々と出かけていった。Sr0013604

8月1日からITC東京クラブは第30期!ホームページを新しくすることにしたので私はPCに向かう。爽やかなイメージのHPにしたい。時間は飛ぶように流れていく。

| | Comments (0)

July 27, 2006

アサガオ鑑賞会は?

友人が「アサガオ鑑賞会は何時なの?横浜のMさんもいらっしゃりたいって言ってました。」と、今日出会ったとき私に聞いた。そうだ、例年ならアサガオをみんなに見てもらいたくてこちらからご予定は?って聞き回っていたのに今年は日照不足と7月の高温で花芽も落ちてポツポツとしか咲いてくれないのだ。数え切れないほどのアサガオがいつ咲くのか?9月になったらアサガオ鑑賞会を開けるのかしら?Sr0013580

| | Comments (0)

July 26, 2006

運動靴にあな・・・

帰りの車中眠ってしまった2才のマゴの靴を持っていてふと後ろを見て驚いた。かかとがすり切れているのだ。あらお兄ちゃんのお下がりだからかしら?聞いてみると6月上旬に買ったばかりだという。この子は4才のマゴに比べても実によく歩く。4才のマゴがベビーカーに乗るときもこの子は手を引かれて歩く。

今度デパートに行って14cmの運動靴買ってあげよう。060726_17490001

| | Comments (0)

July 25, 2006

熱海の花火

雨こそ降らないもののどんよりとした天気。あまり気温は上がらず海岸でお砂遊びは丁度良いようだったが、室外プールでの水遊びは寒そう!それでも唇を青くしながらもなかなか上がろうとしなかった。

夜は花火大会。色とりどりの花火は見事だった。マゴマゴ達も楽しんだようだった。Sr0013535_1

| | Comments (0)

July 24, 2006

The Open 優勝!

全米オープンで予選落ちしたとき、他の人と同じようにタイガー・ウッズは終わったのかしら?と思っていた。ところがタイガーは順調に優勝した。バンザイ!

今日から海!マゴマゴ達が砂浜で遊ぶシャベル・ダンプカー・水鉄砲・ビーチボールをここ熱海の100円ショップで手に入れた。後はお天気が気になる。明日はお日様が出ますように・・・060724_155100010001

| | Comments (0)

July 23, 2006

電車

マゴマゴと新宿でランチをした。19Fのレストランから新宿駅を見ることが出来る。電車が行き交っていた。その電車の名前を実によく知っている。中央線、総武線、山手線・・・電車は次から次へと行ったり来たりしてなかなかそこを離れることはなかった。やはり男の子だなぁ!Shinjyuku

| | Comments (0)

July 22, 2006

ヨーヨー

今日からマゴマゴ週間!折りもおり近くの神社で夏祭りをやってるので夕食後出かけて行った。しばらくして帰ってきたら手に手にカラフルなヨーヨーでご機嫌。それがなんと上下するとブルーやら赤、グリーンの色が中で点滅する。へぇ~面白い。ポポちゃんにも買ってきてと頼んでもう一つ買ってもらった。ところがなんと肝心のおネコさまは怖がって遠ざかる。気に入ると思ったのに・・・Photo

| | Comments (0)

July 21, 2006

ルバーブのジャム

船橋の八百屋さんでルバーブを見つけた。きれいに洗ってから両端を始末し、3cmくらいにブツブツと切りホーローの鍋へ・・・全体量の三分の一のグラニュー糖を用意しそのうち半分くらいをまぶした。2時間くらい経つと浸透圧でルバーブの水分が砂糖を溶かす。それから火にかけひたすら混ぜること20分トロトロになったところへ残りの砂糖をいれた。さらに10分くらい煮詰めて出来上がり!でもちょっと色が悪いのでブルーベリーを入れて又火にかけたら赤紫の素晴らしい色のルバーブのジャムが出来た。カスピ海ヨーグルトにかけたら色合いもお味もGood。 Sr0013468

| | Comments (0)

July 20, 2006

ぬか漬け

白いご飯に美味しいぬか漬け!他には何もいらない。というほど今我が家のぬか漬けは美味しくなっている。茄子は漬かりが悪い、あのきれいな色が出ないなぁと思っていたら、友人が「母は手が紫色になるほど塩を揉み込むようにしていた。」と聞いて私もやってみたらとてもイイ色が出るようになった。私の母はぬか漬けを自ら漬けていなかったので私はそういうことを全く知らなかった。今日は友人と外食してきたのに、明日になると少し酸っぱくなるからとお茶を入れてつまんでいる。Sr0013467

| | Comments (0)

July 19, 2006

お裁縫

昨日友人の家に行ったときユザワヤへ帰りに寄った。一昨日新松戸へ行ったときも田中屋という生地屋さんで華やかなハワイアン柄を購入したのに、友人と眺めていたらまた今度はアサガオ柄の木綿の布を見つけた。最近和柄の木綿地が色々売られている。見ているだけでも楽しい。これをどういう風に仕立てたらいいのかと考えるだけのもまた楽しい。今日は一日お裁縫。涼しくてミシンを踏むのに丁度良かった。Sr0013451

| | Comments (0)

July 18, 2006

マンゴ

津田沼に友人をたずねた。ティータイムだった。真っ白なベルナルドの中皿にとろけるくらいのほどよい熟し加減のマンゴ!銀のスプーンが添えられていた。いつもながら彼女のセンスの良さがうかがわれる。沖縄土産のアップルマンゴだとのこと。美しくそして美味しかった。

東北ブラジルにはあちらこちらに大きな大きなマンゴの木がある。道にベチャッと落ちてたりもする。あまりにも成長が早いので果実が高いところになるから収穫が難しいに違いない。そして色々な種類のマンゴが市場の店先に並ぶ。一口サイズのものやら赤ん坊の頭くらいの大きさのもの、黄色いのやら赤いのやら、市場を歩くと甘い匂いにつられて良く買ったものだ。懐かしい。

| | Comments (0)

July 17, 2006

ベティーコーニング

6月にアメリカの東海岸を旅行したときの仲間の集まりがあった。12人中10人出席!そのときの話、写真の交換、お昼をはさんでその後の話に花が咲いた。花好きな仲間なので花の話になると尽きることがない。会場を貸して下さったミセスリビングの玄関に今花盛りのベティーコーニングをいただいてきた。良い香りがする。なんとかこれも育てたい。Sclema_002

| | Comments (0)

July 16, 2006

切り戻し

愛読しているNIKKEIプラス1の「いますぐガーデニング」の7月15日号に高温多湿の梅雨があけると高温乾燥の夏がやってくるのでこれまで元気に咲いていた草花が環境の急変についていけず調子をくずす・・・のでひと休みをさせるために草丈の半分を切り戻すとあった。アッ!そうだった。この半月、今まで立派に育っていた花手鞠、ペチュニア、セラスチチューム、ダイアンサスも元気がなくなってきていたっけ。今日は思い切って散髪をしてあげた。そしてペットボトルにも挿したけど果たしてアサガオのように発根するだろうか。Sr0013426

| | Comments (0)

July 15, 2006

熱中症

最近のように気温が高いと室内でも熱中症を起こすらしい。家の中で今日は気分が悪くなってしまった。立ちくらみがした。これも熱中症の一つの症状だろうか?あわてて水分を補給し横になっていたら良くなったけれど・・・鉄筋コンクリート作りの我が家の室内でも温度計は30℃近く示している。

北海道の友人からメロンが届いた。久し振りに懐かしい声が耳に入ってきた。「暑いだろうと思って・・・!冷やして召し上がってね。」と、ありがとう!

| | Comments (0)

July 14, 2006

M:i:3

今年は西洋アサガオの調子が悪いと言いまわっていたら、見るに見かねてだろう二人の姉から琉球アサガオが届いた。それも花が15も咲いているような立派な鉢だ。ン~!西洋がダメなら琉球はどう?ということなのだ。はい!西洋かぶれしないでこちらも大事に育てます。Sdsc_0526


M:i:3 を見に行ってきた。映画はロマンティックなのも大好きなのだがアクションものも続いて大好き。スパイ大作戦のリメーク版第3作。スパイ大作戦は30年くらい前のTVドラマで「おはよう、フェルプス君・・・ところで君の使命だが・・・」と指令が面白く、ハミングしたくなるようなテーマ・ミュージックも良かった。リーダーのピーター・グレイブスも若く溌剌としていた。時代は変わってトム・クルーズのミッションインポッシブル何も考えずに映画の中に入りこんでハラハラドキドキするのがイイ。今回もところどころ、アレ?っと言う場面もあったけど面白かった。実は昨日12チャンネルで放映されていた「レインマン」(1988)を見たのだがトム・クルーズはいつも若い。

| | Comments (1)

July 13, 2006

ムシムシ、ジトジト

午後3時、メンテナンスが終わりようやくココログが再生した。おもしろいもので日記帳がないと日記が書けないようにこのサイトが開かないとブログを書こうという気が起こらない。今書いている「記事の作成」というところに打ち込んで「保存」をクリックすると「花文帖」にアップ出来るのだが、旅行中はともかくこういう状態が続くとどうもまとめて書くという作業になってしまう。

アサガオの調子が悪い。花は咲いても熱が加わっているような感じ。ヘブンリーブルーは部分的に赤紫色に変色。ブルースター、フライングソーサーズも然り!花芽はボロボロとおちてしまっている。ネットにからんだハート形の葉はずんずんと上へ上へと伸びている。ネットに満開の朝顔を見ることが出来るのは何時かなぁ?R0013419

| | Comments (0)

July 12, 2006

CDの動作不良

リージョン大会の写真委員長から英語版のCD一枚が動作不良だった、との連絡がありあわてて一枚作り直接会長へ送付した。昨日Chez Matsuoで議事法の生き字引のKさんに儀礼的決議案は''Cortesy Resolution''であることを教えていただいたのでこの一枚だけは訂正できた。午後、写真家Y氏が大会の写真全てをDVDに入れたものを下さった。CDに載せきれなかった写真も多くさっそくyahooのフォトへアップした。CDがなくともここで見ることができプリントアウトもできる。このサイト作りを大会中にしたかったのだけれど、PCがインターネットに接続せず諦めてしまった。

ルーフガーデンでクレマチスのスカーレットとレディバードジョンソンが咲き始めた。R0013401 R0013410

| | Comments (0)

July 11, 2006

ココログがつながらない!

ブログを一気にアップしようと取りかかったらココログがおかしい。それまでもアップしようといても動かないのでまぁイイか!あとにしようっと思っていたら・・・それに今日14時から48時間!!もメンテナンスに入るとあった。諦めて東京クラブの会食会場、表参道Chez Matsuoに向かう。今日のランチはなにしろ美味!だった。カメラ持っていったのにお料理一つも撮らなかった。R0013418 R0013394

| | Comments (0)

July 10, 2006

ジダンは何故・・・

CDを焼き、レーベルにプリントしながらウィンブルドンの男子シングル決勝、フェデラー(スイス)対ナダル(スペイン)を見た。すごい試合だった。これが終わって午前3時のサッカーワールドカップ決勝戦まで1時間。ゆっくりバスタイムの後テレビの前に座ったのだが少し見ただけで寝入ってしまった。目が覚めたらPK戦。フランスが負けてしまって残念!でもジダンがレッドカードで退場したのはどうしてだったのかな?きっとひどいことをあの選手に言われたのだろう。ウェアはイタリアが一番良かった。あのブルーに金色の背番号がおしゃれだった。今日は一日眠かった。

お昼過ぎY氏に駅の改札で英語版と日本語版の見本を手渡した。
バンケットで私が写ってる写真をくれた。え?ラミネートまでしてあるの?

| | Comments (0)

July 09, 2006

CDに写真をアルバム形式で入れる

写真をCDに納めるのにどういう方法がいいかと考えた。インターネットで見る方が早いかな?でもPCを持っていてもインターネットはつながってないということも聞くので、やはり写真ソフトを使うことにする。CDをPCに入れればautorunが動いてアルバムを見ることが出来るのがいい。丁度デジカメの写真を整理してアルバムに保存できコメントも短く挿入できるセンスの良いフリーウェアがあったのでそれをダウンロードして使うことにした。

まず日本語版に着手。アルバムは4冊に分けた。7月3日、4日、晩餐会、そして5日だ。フォルダーに分類していた写真を一気にそれぞれ流し入れた。ところが製品版で経験済みなのだがいつも悩まされるのがどういう訳か順番が狂うのだ。 それをまた丹念に時間の経過で画像を入れ替えていく。アジェンダに沿ってコメントを入れる。ところが足りないものもどんどん出現!いずれはメンバーにも見てもらう目的でyahoo フォトにフォルダーを作ったのでそこに入れてもらったり、添付で送ってもらう。それから英語版を入れた。コメントをやはり写真係のOさんに英語に直してもらったのをコピーしながら入れ込む。「儀礼的決議案」は''Ceremonial Resolution''っていうのかと感心したりクロージングソートは''Closing Thought''と書くことを初めて知ったりなかなかお勉強になりました。

| | Comments (0)

July 08, 2006

CDのレーベルと写真の保存

整理できたらY氏宅へ3時頃うかがう筈がなかなか仕事捗らない。となると明日は日曜日だから月曜日にCDをダビングしてもらうほかないかな?

今日の仕事はCDのレーベル面を考えることと、CDへどのように書き込むかということ。

CDのレーベル面は比較的シンプルに作ってみた。必要なロゴを入れた後のデザインは中央部に今年の大会テーマ''MAGMA - withen Us''のイメージを出すために赤にして回りをITCカラーのブルーを配置する。ところが実際にプリントアウトしてみるとPCのモニター画面をプリントアウトしたものと色合いが全く違う。ブルーが紫色っぽく変色してしまう。ン~!どうしよう?これで我慢するかなぁ。

| | Comments (0)

July 07, 2006

RAW から JPEG へ

最近はデジタルの写真機なので枚数は際限なく撮ることが出来る。リージョン大会中写真係が撮った写真は2000枚を超えたに違いない。

朝10時写真家のY氏宅へ出かける。お庭に私の大好きなアーカンサスの花が咲いていた。
膨大な写真からアジェンダに沿ってシーンを抜き出す。私たちはJPEGで撮ったのだが、Y氏はJPEGなどよりも高画質で、PC上で明るさや色調などの操作をしやすいRAWで撮ってあった。会場は室内なので意外と暗い。そこで原則としてRAWのものを明るく加工し、さらにJPEGに変換するというプロセスとなった。これが結構時間がかかった。

帰宅、夜11時近くなってしまった。

| | Comments (0)

July 06, 2006

日本リージョン年次大会を終えて

今回の大会テーマは「MAGMA-内なる力」だったけれどその通り!日本リージョンのメンバーの底力を私は感じた。素晴らしいなぁ~!ITC!

今日から大会の写真を30枚近いCDにおとす準備を始めた。

| | Comments (0)

July 05, 2006

第24回ITC日本リージョン年次大会③

ビジネスに続き高円宮久子妃殿下の講演があった。テーマは「バードライフ - その使命と活動」。妃殿下がスライドをお持ちになったと言うことで私は急遽スライド係に・・・

午後からは英語のスピーチコンテスト。我がクラブのYKさんが2位の栄冠を勝ち取った。来年のブリスベンで開催される世界大会の案内、福岡で開催されるリージョン年次大会の案内がなされ最後にクィールを演じた俳優犬?が登場!クロージングソートが感激のうちになされた。

ゲスト68名メンバー700名盛会だった。

| | Comments (0)

July 04, 2006

第24回ITC日本リージョン年次大会②

午前中のビジネスに続いて午後は日本語のスピーチコンテスト、C.W.ニコル氏の「森から未来を見る」の講演、ワークショップ「教育における異なった学習の仕方」と盛り沢山のプログラム。夜はボールルームで晩餐会が開かれた。450名の会員がドレスアップしてあらわれた。写真係は3日間、黒と決まってるのでちょっと残念。高円宮久子妃殿下はグリーンのステキなスーツをお召しになって臨席されていた。エンターテインメントはインドネシアの竹の楽器の演奏だった。Sr0013330

| | Comments (0)

July 03, 2006

第24回ITC日本リージョン年次大会①

横浜のインターコンチネンタルホテルとパシフィコ横浜の2会場で今日から三日間ITC日本リージョン年次大会が開催された。今回のお役は写真係!私の小学校以来の友人であるセミプロのカメラマンが主になって撮影してくれるものの彼はITCの会合はどのようなものであるかも全く知らないため、妻役の3人の写真係が交代して3人付くことになった。会場では声を出すことが出来ないので委員長があらかじめ撮影する場所を大きな字でカードにプリントアウト、それをファイリングしたものを用意して下さった。その順番通り撮影すれば良かった。

東京クラブのメンバーは準備委員会に属しているため今日も忙しく立ち働いていた。Sdsc_0037_1


| | Comments (0)

July 02, 2006

紫陽花

朝5時に起床。丁度サッカーワールドカップ準決勝のフランス対ブラジル戦をやっていた。結果1:0でフランスの勝ち!2国とも応援していた私としては複雑。個人技にすぐれるブラジルよりもフランスのチームプレーがまさったということだろうか。

紫陽花は梅雨に似合う。柏の長女の家に行って庭の紫陽花を抱えるほどもらってきた。普通の紫陽花だけどやはりいいなぁ。家に帰り早速花瓶に投げ入れた。

夜ブラジルの友人からメールあって、ブラジルの惜敗を嘆いてきた。ちょっと可哀想・・・私もブラジルが勝つと思っていた。Sp1010086_2

| | Comments (0)

July 01, 2006

Canteuse Tokiko

Bunkamuraに加藤登紀子を聞きに行ってきた。彼女は年を重ねる毎にチャーミングになっていく。百万本の薔薇を歌っていたのは今からかれこれ20年も前のことだろうか?そのころその歌に夢中になっていてコンサートへ出かけたりしたものだがその時以来になる。歌い方も円熟味を増してきた。今日の衣装も照明もバックも良かった。ちょっと残念だったのはマイクが余り良くなくて語尾が聞き取れなかったこと。

歌に酔いしれ、その後はアルコールに酔いしれてしまった。準決勝のサッカー見ることができるかしら?

| | Comments (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »