« アメリカへ⑦ABT | Main | アメリカ旅行⑨日本へ »

June 16, 2006

アメリカへ⑧Slice to Sharp

1昨年10月アメリカ旅行をした時クローズしていたMoMAへ。10時半にオープンするというのでぶらぶら歩く。59th St. のリツォーリに入る。

映画「恋におちて」妻を持つ建設技師フランク(ロバート・デニーロ)と医者の妻モリー(メリル・ストリープ)はここで始めて出会い、通勤電車で同じということで親しくなり、やがてお互いに恋におちていく。やがてお互いの家族に知られてしまい・・という筋書きなのだが、この辺りだったかなぁフランクとモリーが本を探していたのは?そういえばノースウェスト機のバックシートにあったnwaの機内誌に彼女の特集があって最近の写真が載っていたけどすっかり年老いていた。そうかれこれ20年以上も前だもの仕方ない。でもなんか懐かしい!

この辺りにはレストラン’Nobu’もあるはずだけどと探したけど見当たらなかった。

MomaではPublo Picassoと大好きなHenri Matisseを中心に見た。audio guide が一部日本語なのでわかりやすくgood!しかし期待していた’Danse'は失望。エルミタージュ美術館で見た方がずっと迫力を感じた。Musiem cafeでお茶をしていたら隣の同じ年くらいの女性二人連れが話しかけてきた。パリの近郊に住んでいて友人同士右となりの方の息子さんがNYにいるのでたずね方々観光しているのだという。しばらくフランス語でcommunication。

Bloomingdales をのぞいた後、Shelly'sで食事。牡蠣、ハマグリ、ムール貝、海老、たらば蟹、ストーンクラブが二段に盛られたseafood platters1人前を2人でshare、満腹!

明日の帰国に備えて一通りパックしてから8時からリンカーンセンターでニューヨークシティバレエを見るため6時40分ホテルを出る。NYはまだ明るい。50th St.を西へ。五番街の角のSaks Fifth Avenueに立ち寄った。この夏は紫色のタンクトップが着たいと思っていたのでココで探した。アッた!赤紫の顔色が映える?きれいな色。

さらにロックフェラーセンター近くに昨日もう閉まってしまったMetのショップがここにもあった。ニューバージョンのシルバー地に白いロゴのトートをお土産にget!

バレエの前に思わぬ買い物をしてしまった。大きな荷物を抱えてLincoln Center へ。席に着いたら開演5分前。最初の演目はEpisodes去年東京で見たような気がする。白と黒のレオタードというシンプルな衣装で踊る。昼の活躍?がたたったのかウトウトしてしまった。休憩の後はいよいよお目当ての今日が初演の’Slice to Sharp’レオタードは男女ともグレー。これが素晴らしかった。人間の身体って訓練するとこんな素晴らしい表現が出来るんだ!レオタードだけなので体の線がはっきり出て動きがわかる。この演目はずっと続くだろう。終わるとなんどもカーテンコールがあり会場の興奮がいつまでも続いた。最後の演目はすっかりかすんでしまったほどだった。

10時20分舞台がはねて地下鉄赤い1号線でTimes Square へ出る。夜遅いのに昼間と変らないくらい人がいっぱい。それからShuttleでグランドセントラル駅へそして緑の6号線でホテルのある52nd St.ようやくNYの地下鉄の乗り方にも慣れてきたのに・・・

帰ってTVでタイガーが全米オープンに予選落ちしたことを知った。

|

« アメリカへ⑦ABT | Main | アメリカ旅行⑨日本へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アメリカへ⑦ABT | Main | アメリカ旅行⑨日本へ »