« ロードス島攻防記 | Main | 女ともだち »

May 19, 2006

第8回国際バラとガーデニングショウ

西武ドームで行われている国際バラとガーデニングショウの初日だった。会場に入るとまずバラの香りが漂ってくる。そして毎年バラのトンネルが私たちを迎えてくれるのだが、今年はピーター・ビールス氏がよみがえらせたという数々のオールドローズを使ったローズアベニューだった。モダンローズにはないやさしい愛らしさがオールドローズにある様な気がした。ローズアベニューには外側から見るだけで残念ながらその中には入ることはできなかったけれど・・・

ロンドンの街中を再現したという一角にはいろいろな草花、色合いを活かしたハンギングバスケットが飾られていた。他の展示物はいつもの年にくらべるとちょっと地味に感じた。でもこれまでにない企画としては私は参加しなかったけれどフローラルステージでさまざまな講演があるようだった。

バラに包まれる贅沢を味わった優雅な一日だった。Spict3541

|

« ロードス島攻防記 | Main | 女ともだち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロードス島攻防記 | Main | 女ともだち »