« エーゲ海クルーズ4日目 | Main | アテネからウィーンへ »

May 05, 2006

デルフィ

朝5時半目が覚めたらもうピレウスに接岸していた。朝食を簡単に済ませIDカードとキーをレセプションへ返して港に降りる。荷物はもう並んでおりタクシーでホテルへ。ホテル名を告げたのだがわからないと言われ、取り敢えずシンタグマ広場へ連れて行ってもらう。広場へ降り立つとすぐ見えた。荷物を預けタクシーで郊外のバスターミナルへ。ついたのが7時25分。30分発のデルフィ行きのバスに間に合った。

バスに乗ること3時間デルフィ到着。インフォメーションセンターでパンフレットをもらい遺跡見学。アポロンの神殿、BC4000の5000人収容の劇場とか7000人収容の競技場を見学。これらの遺跡も面白かったけれど、遺跡の間に生えている様々な野草がかわいかった。季節も良かったのだろう。

続いて1キロほど離れたアルタミアへ移動。遺跡を見学していたら、お昼を過ぎおなかが空いてきた。朝早かったしね。町へ戻り食事をすることに。ところが街を巡っている筈のトレインがなかなかやってこない。20分間待っていたのけど来ないので諦めてトボトボ歩き出したところへアテネ方向から一台の車がやってきた。なんと船で一緒だったFさんご夫妻。お二人が神々しく見えた。無理矢理?頼んで街まで乗せてもらった。そしてランチを一緒に頂いた。終わったのは3時近かった。

博物館に行き私たちは4時のバスで帰ることにした。4時をまわってもバスは来ない。バス停でザックに「濃い茶」のペットボトルを持っているアジア系の顔つきの人がいたので声をかけたらなんとその人は日本人でなくアメリカのカリフォルニアに住む人だった。でも日本語ペラペラ、そのペットボトルは日本に行ったとき買ったものだという。私も同じものを持ってきたのでなんとなく親密感が沸いたのだったが・・・モンペリエからきたというフランス人もいておしゃべりした。年配の人は結構一人で旅行している人も多い。

30分遅れてきたバスは満員。え!3時間立つのかな?と思っていたら車掌がなにやらいっている。次のバス停で誰かが降りるのでそこへ座りなさいということだったらしい。こういうときは年を取っていて良かった!

夜はシンタグマ広場にたっていた花市場を見に行った。花の種類は全く変わらない。これは初めてという花はなかった。

|

« エーゲ海クルーズ4日目 | Main | アテネからウィーンへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エーゲ海クルーズ4日目 | Main | アテネからウィーンへ »