« アテネからウィーンへ | Main | ウィーンハプスブルグ王宮 »

May 07, 2006

シェーンブルン宮殿

地下鉄へ行くと今にも走りそうなスタイルで多くの人たちが乗り込む。電車の中にも沢山いる。今日は日曜日だからスポーツデーなのかしら?

フォルクス駅から地下鉄に乗りハプスブルグ家の夏の離宮シェーンブルン宮殿へ。豪華な宮殿を見学後、庭園を歩いた。八重桜が満開。ライラックも白、紫、赤紫、ピンクと咲き誇りかぐわしい匂いがあたりに漂う。温室にも入ってみた。紫陽花が多種咲き乱れていた、柏葉紫陽花、墨田の花火も・・・姿は見えなかったが小鳥が放たれ?鳴き声がかわいい。

シェーンブルン駅からシュテファンプラッツ駅に出た。ランチをしてからケルントナー通りを南へオペラ座辺りからリンクで一周しようと思った。ところがオペラ座の前は沢山の人が集まっていた。通りにはコカコーラの門が置かれ、そこをランナーが走ってくる。どうやら市民マラソンの日だったらしい。電車も通っていず見あたらない。そこで美術史博物館へ。建物も大理石の床やら壁、天井の装飾も見事。大好きなフェルメール「画家のアトリエ」、ベラスケスのマルガリータの肖像画、ラファエロの「聖母」沢山の有名な絵画が・・・エジプト館にはBC2000かわいいカバの小像も。

雨が激しくなってきた。王家の宝飾の博物館へ入る。王冠、衣装なとの豪華なものばかり。
熱帯蝶類博物館はちょっと予想と異なる。

夜はシェーンブルン宮のコンサートへ。指揮者が素晴らしかったしバレー、ソプラノの歌手も良かった。

|

« アテネからウィーンへ | Main | ウィーンハプスブルグ王宮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アテネからウィーンへ | Main | ウィーンハプスブルグ王宮 »