« 続:トランヴェール(Train Vert)  | Main | やっぱり桜は九段 »

March 29, 2006

四谷の桜

今朝は風が強かった。でも満開の桜の花びらが舞い散ることもなく実に美しかった。四谷から双葉学園の方の土手を市ヶ谷まで歩き、また四谷まで戻り今度はイグナチオ教会の横の土手に登り桜を眺めた。今年は長い枝を支える支柱が施され安心して桜が咲いているように見えた。土手下の上智大学のグラウンドの向こう側の土手にも桜がピンク色の刷毛で掃いた様に見える。上智大学を左手に見ながらホテルニューオオタニまで土手上を歩き迎賓館の広い敷地の西側へ出る。迎賓館正面へまわり門扉からは常緑の松ばかりが見えた。ココには桜はないのだろうか?Pict2670Pict2671Pict2672Pict2675Pict2678Pict2681Pict2684Pict2689Pict2692Pict2694Pict2697Pict2700Pict2702Pict2703 Pict2707Pict2709Pict2711 Pict2718

|

« 続:トランヴェール(Train Vert)  | Main | やっぱり桜は九段 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 続:トランヴェール(Train Vert)  | Main | やっぱり桜は九段 »