« 3度目の正直 | Main | ソメイヨシノ開花宣言 »

March 20, 2006

春の野を摘む

先日某デパートの野菜売り場でツクシが売られていた。3月17日のズームインスーパーでは私のご贔屓辛坊さんが花粉症の効用を述べていた。ツクシを食べると花粉症の症状が改善されるらしい。友人達にその話をしたら花粉症の友人は是非ツクシを取りに行きたいと言う。私も軽いが花粉症の症状が出始めているので是非食べてみたいと思った。利根川の土手にツクシが生えているとの別の友人の情報で今日でかける予定になっていた。ところが折からの春の風で吹きさらしの土手を歩いては風邪引きそう!と今日は中止になった。

私は従兄弟に机の修繕を頼んでいて今日それを取りに行くことになったので一人出かけた。従兄弟の家は利根川の土手の近くにある。従兄弟の奥さんにその話をすると、蕗のとうなら場所を知っている、と連れて行ってくれた。すでに蕗のとうは姑になっていたが蕗みそを作るのにはいいかなと言う感じ。蕗はいっぱい出ていたので摘んできた。その辺りにはツクシは見あたらなかった。

ここまできたのだからと3時頃柏の家を出て布施弁天近くの友人が教えてくれた利根川の土手を歩いてみた。一生懸命目をこらして土手を見つめると、あった!s-PICT2475


明日はツクシご飯にしようかな?それともお酢のもの?

|

« 3度目の正直 | Main | ソメイヨシノ開花宣言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3度目の正直 | Main | ソメイヨシノ開花宣言 »