« Couve-Manteiga | Main | 春の野を摘む »

March 19, 2006

3度目の正直

今日は四谷でSRRの試合だった。お昼になり持参のラジオを耳にする。0-0。試合は伯仲してるらしい。二時すぎ6-0で勝っているという情報が会場に流れた。続いて試合が終わり、勝ったことが報告されると拍手。明るい笑顔が皆に見られた。

帰宅してからTVを眺めた。試合後韓国の監督が日本は組織力もあり実力のあるチームとコメントしていたのが印象的だった。韓国も実力あるチームだ。短期決戦では運があるなぁと思った。

|

« Couve-Manteiga | Main | 春の野を摘む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Couve-Manteiga | Main | 春の野を摘む »