« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 28, 2006

熱海 ①

1年ぶりで友人3人と熱海錦ヶ浦へ出かけた。1時間20分話に花が咲き熱海到着。お昼は熱海SCの中からちょっとはずれたところのお昼処を見つけそこでいただいた。金目鯛の煮魚派と桜エビ、さわら、鰺のたたき派に分かれお互いに交換して食べた。金目鯛も美味、刺身も新鮮で美味4人大満足。

駅前から迎えのバスに乗り10分たらず、車窓から早咲きの桜がもう咲いている。これは河津桜なのかな?ホテルの部屋からは海が見え遠くには熱海の街が見晴らせるいいお部屋だった。特に夜は街の灯りがまたたき美しかった。

| | Comments (0)

February 27, 2006

やっかいな怪我

整形外科で先日の怪我の経過を診てもらった。先生曰く「あなたはもともと左膝のじん帯が弱かったようですね。まぁ、一ヶ月様子を見ましょう。痛みが残る場合もあります。運動は当分控えて静かにしていて下さい。」

なんか当初考えていたより厄介らしい。改めてネットで検索してみたらスノーボード、スキー、サッカーで膝のじん帯やら半月板をを痛めることは多々あるらしい。そして若いこれからの人は手術まで受けるのだそうだ。いっそ骨折した方が簡単だったかも?

帰り誕生月検診を受けた。この施設健康診断だけの場所なのだがいつも本当にのんびりしている。看護師さんはお名前きれいですね、ネイルもステキ、などとお世辞を連発してくれる。なぜかアメリカ的だなぁ、と自分がアメリカにいるように感じた。

| | Comments (0)

February 26, 2006

雨の日曜日

朝から雨が降っていた。お洗濯をすることもなく掃除機をかけてから、友人に電話する。家人もいないし、BBOでブリッジの練習をすることにする。ランチ前に12ボード、夕方からは15ボード練習した。週末にセクショナルゲームに出なくてもPCで練習できるのはとてもいい。

| | Comments (0)

February 25, 2006

彼方の光

ある番組で(なんという名の番組だったか忘れた)イギリスのサウスロンドンの「リベラ」というボーイソプラノのグループが紹介されていた。なんかこの世のものとも思えない彼らの歌に引き込まれた。NHKの土曜ドラマ、井上靖原作「氷壁」のドラマの主題歌を歌っていると聞いてそれも見るようになった。主題歌の「彼方の光」がまた天国へ天国へと昇って行くような不思議な感覚を覚える。こういう音楽を聞くのも心が癒やされる。

| | Comments (0)

February 24, 2006

国会議事堂と首相官邸

s-PICT2290ITC東京セントラルクラブの第4回スピーチコンテストへ行ってきた。国会議事堂と首相官邸、お濠が見晴らせる素晴らしい場所の一室でコンテストが行われた。英語が不得手な私ではあるけれど4人のスピーカーのスピーチがかなりのレベルであろうと察せられ、ジャッジの方は一位、二位と評価するのが大変だったろうと思った。ジャッジのお一人は若いポルトガル、リスボンの出身で考古学、人類学を専攻する女性の方だった。英語のスピーチコンテストの会場でポルトガル語を話す機会があるなんて思っても見なかったので彼女との出会いがうれしかった。

| | Comments (0)

February 23, 2006

介護

s-pink友人から母親の介護の話を聞いた。辛い状態であることが感じられる。でも私には話を聞くくらいしか出来ない。そして自分の20年後のことを考えた。今日は精神が鬱状態。

| | Comments (0)

松葉杖の返却(BlogPet)

大きい目障りをBLOGしたかったの片隅に立てかけてあるの痛みも治まってきた
..............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

February 22, 2006

松葉杖の返却

膝の痛みも治まってきて松葉杖が玄関の片隅に立てかけてあるのが目障りになってきた。借りたのはフランスベッドの福祉用具レンタルサービスからだったので電話をしたら今日すぐ取りに来てくれた。一ヶ月分の使用料1000円を支払ったら契約書、説明書2枚、返却確認書それに領収書を渡された。これらの書類どうしよう!シュレッダーだー・・・

階段を降りるのに多少不便を感じるものの、松葉杖をついて歩く期間が少なくて良かった。

| | Comments (0)

February 21, 2006

表参道ヒルズ

PICT2277PICT2280ITC東京クラブ恒例のスピーチコンテストを終えて友人4人と表参道ヒルズに行った。建物の傍らにかまくらが作ってあった。これもオープンの記念なのかしら?湯沢温泉の旗がついていた。ヒルズの中に入ると意外に空間が広くてビックリした。オープン前に通りかかったときは内部がこんなに広いなんて予測できなかった。想定外だった。見物人?が多くてお店の中をのぞくというような状況でもなくあちらこちらウロウロして外へ出たらなんかホッとした。1ヶ月くらい経てば少し空くかなぁ?

| | Comments (0)

February 20, 2006

ネットオークション

s-PICT2197ニゲラのmidnight去年フランスへ行ったときmarcheで見てすっかり気に入った。日本の花屋では見かけないし苗も売っていない。これは自家栽培しかないと去年の秋、アメリカのサイトから通販で買った。それを全部播いたのに4本くらいしか成長してない。ちょっと淋しいので春にも播きたいと思っている。失敗した原因は沢山あったようだ。その①冷蔵庫に保管して置いたものを播いた方がいい。ビックリして芽を出すのかな?その②ニゲラは嫌光性の植物なので苗床を日陰におかなくてはいけなかった。その③移植を嫌うので直まきかポット播きにしなくてはいけない。三点の注意がネットに書かれていた。なるほどこれを先に見てから播けば良かった!

今回ネットオークションで手に入れたニゲラmidnightうまく苗を作ることができるといいなぁ!

| | Comments (0)

February 19, 2006

杉花粉がもう飛んでいるって!

13日からもう花粉が飛び始めたのだそうだ。石原都知事記者会見で奥多摩の杉を30億円かけて伐採すると話していたそうだが、5人に1人という花粉症患者にとっては朗報。去年都知事同様花粉症デビューした私は今年は予報によると去年の10分の1の飛散量だと聞いて大丈夫かなと思っていたら、体内に許容量の花粉が貯まりそれを超えると症状が出始めるのでやはり私もこれからのシーズン、くしゃみ、鼻水に悩まされることになりそうだ。とすると2・3日前からくしゃみ、鼻水の症状風邪と思っていたけど、ひょっとすると花粉症かもしれない。

| | Comments (0)

February 18, 2006

ダイアンサスブラック&ホワイト

s-PICT2195水栽培のヒヤシンス赤を買ったと思ったのにピンクだった。花開き始めていい香りがする。春の香りだ。今日は陽が差しているので外に出してあげた。

ルーフガーデンの鉢植えの薔薇。植え替えしようと思ったがちょっと無理そうなので鉢のまわりにバイオポストを播き土と混ぜ油かすを埋め込んだ。少し枝も剪定した。どの薔薇も既に赤い芽がついている。サマースノウの鉢にはダイアンサスブラック&ホワイトの小さな苗が・・・側の鉢から種がこぼれたのだろう。そういえば去年の種まだ播いてなかった!早速小さな小さな黒い種を蒔いた。

| | Comments (0)

February 17, 2006

かみさん

中国人の友人林華美さん、ビルの清掃の仕事をして10年も日本にいた。今日見かけたので声をかけたら目に涙をためて「奥さん、私首になりました」という。所属する清掃会社が外国人を雇わないと言う方針になったと言うのがその理由。日本に働きに来ている外国人は一生懸命働いてふるさとにいる家族に仕送りをしている。それはほんとうに涙ぐましい。2・3年前は暮れの大掃除に日本に来ている中国人の友人をひきつれて清掃してくれた。50才は過ぎているだろう。娘こそ福建省にマゴと暮らしているのだけれど、婿さんも日本に働きに来ているのだ。謝敏男さんというやはり中国人の男性が彼女のことをいつも「かみさん かみさん」と言うのでてっきり謝さんの奥さんなのかしらと思ったら「華美さん」で大笑いしたことがあったっけ。

| | Comments (0)

February 16, 2006

喉が痛~い!

先日の膝痛騒動で総合病院に行ったのがいけなかったのかな?風邪をもらってきてしまった。レントゲンでも時間がかかったし、会計でも・・・そして薬をもらうのも・・・とかなんとか、日頃の不摂生がたたったのだろう。喉がはれぼったくて調子悪い。喉風邪?と言う言葉あるのかないのか知らないけど声が出にくい。家の中でいたらきっとパジャマで一日すごしたかも?でも今日はチーム戦があるので船橋まで出かけた。着替えて家を一歩出るとしゃっきりするから不思議。階段の上がり下がりがちょっときつかったけれど、歩くのもまぁまぁだった。帰りに友人とお茶を飲んで語らった。私は聞き役だったけれど・・・1年ぶりの友人にも会えてうれしかった。

| | Comments (0)

左膝の痛み(BlogPet)

きょうPeterが車はblogされたみたい…
Peterがayaはここでblogされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

February 15, 2006

春が来た!

s-PICT2182春が来たような暖かい昼下がり、プランターをのぞく。10月に植え込んだ沢山のチューリップ、わすれな草、ニゲラ、ネモフィラの間から、土の上に芽をかわいくのぞかせている。一番先にどのチューリップが咲くのだろう。オキザリスはピンクも白も大きな花をつけ始めた。こぼれ種のビオラは思わぬところで咲いているし、3年越しのダイアンサスブラック&ホワイトも枯れた枝から薄緑の葉が伸びてきている。一番うれしかったのはエリンジウムの根元でひっそりとアキレギアのブラックバロウが育ってきていたこと。今年こそ咲いてくれるかしら?s-b505061

| | Comments (0)

February 14, 2006

トリノ冬季オリンピック

今日はバレンタインデー、チョコレートを上げなかった人にもカードを送った。

膝の状態は大分良くなったが一日テレビでオリンピックを見て過ごした。フィギュアスケートのシルバーメダルを取った中国の若いペアの演技には感動した。37秒後に女性が転倒したのだが、その後演技を再開して男性が女性をカバーしながら見事に滑り終えたのだった。夕方にはカーリングを見た。氷上のチェスと呼ばれる位頭脳プレーが必要なのだそうだ。日本は第10エンドで初戦のロシア戦で惜しくも逆転負け!

家人にあげた私の大好きなチョコレート、ゴディバのコニャックレーズンチェリーブランデーを一個もらって食べた。こんなには甘くはなかったはず、味が変わってしまった。

| | Comments (0)

February 13, 2006

左膝の痛み

昨夜は左膝がうずいてよく眠れず、朝整形外科に車で連れて行ってもらった。レントゲンを撮り診察の結果、膝の半月板損傷かじん帯の損傷らしい。サングラスをかけたまま明るいゲレンデから明度の落ちるホテルの玄関へ入り誰かが不用意に入り口においたスノーボードに躓いて尻餅をついた時、痛みを感じてしばらく立ち上がれなかったのでてっきりこれが原因かなと思っていたのだが、尻餅ついたくらいでこんなにはなりません、と医者は言う。とするとゲレンデで滑ったとき転んで痛めたのかしら?

2週間分の痛み止めと湿布薬を処方され松葉杖はレンタル契約をした。1ヶ月1000円だそうだ。痛み止めを飲み出したら急に楽になってきた。松葉杖はいらなかったかも・・・

この怪我は昔のようにスイスイ滑れると思ってはいけない、もう若くはないんだよと私に宣告しているのだ。

| | Comments (0)

February 12, 2006

斑尾 ③

朝から雪が吹雪いていた。リフトでマゴとあがる。なんと子供はドンドン上達している。すっかり雪に慣れ板の上に乗って滑るではないか。こんなことならスクールへ入れて基本を習わせた方が良かったかな?習うより慣れろでいったのだけれど。転んでも大泣きすることはない。身体が柔らかいのでうまく転ぶことができるのだろう。私はホテル戻った途端入り口に置いてあったスノーボードに躓き尻餅!膝がいたい。なんたる差であろう。

家に帰ってきて荷物を整理していたら猫たちが寄ってきた。匂いをクンクン嗅ぎに来る。お魚はないのよ。ア!思い出した。マタタビの実を買ったんだ!早速一つずつ上げたらうっとり騒ぎ出した。

| | Comments (0)

February 11, 2006

斑尾 ②

s-PICT2147s-PICT2160去年は赤倉へスキーに行ったのだが、今年は斑尾へ。斑尾山の北西斜面に広がるホテルとスキー場が一体となっている施設。合宿型スキー宿を経験している私には信じられないようなスキーリゾートで、室内プールやジャグジ-、温泉などが完備されており素晴らしいところだった。館内は春が来たかのような暖かさで心地よかった。3才のマゴにはさっそくスキーを履かせ反応を見た。なんとうれしがって歩く。さっそくリフトで連れあがった。去年は私がだっこをして滑り降りることが出来たのだがやってみたら、すぐギブアップ!重くて制動が効かないのだ。時間をかけて滑り降りた。

夜は温泉でゆっくり。

| | Comments (0)

February 10, 2006

善光寺-斑尾 ①

s-PICT2114s-PICT2116s-PICT2125久しぶりに善光寺へ。市内は思ったより雪が少ない。三門が丁度修理中で白いネットで覆われていた。明日からはオリンピック開催を記念して、善光寺を五輪カラーで照らし出す「善光寺五色のライトアップ」がおこなわれるのだそうだ。お詣りした後、隣の公園の東山魁偉館へ出かけた。絵はどれも素晴らしかったけど、「布留の森」「農村所見」「草原放牧」が特に良かった。

斑尾へは4時近く到着。雪は上々!

http://www.zenkoji.jp/
http://www.npsam.com/

| | Comments (0)

February 09, 2006

ナンキンハゼ

駅前の通りはナンキンハゼだ。今朝体育館に行くとき通りかかったら植木屋さんが枝を払っていた。白い実も沢山傍らに落ちていた。

ナンキンハゼは春の若葉もかわいいし、緑色の穂状の花の後にはグリーンの実がつき、秋には葉が紅葉する。一年中楽しませてくれる街路樹だ。帰りにはさっぱりと枝先が天にこぶしを突き上げたように払われていた。 今日は冷たい風の吹く寒い、寒い一日だったけれど、樹木の中には春に芽吹く準備が出来ているのだろう。

春よ来い、早く来い。 

| | Comments (0)

公立中高一貫校(BlogPet)

いつも、ayaは
東京都内では今春前髪する公立の中高一貫校4校で3日、入学試験にあたる「適性検査」...
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

February 08, 2006

温泉行こう!

sd2x_72601友人に年が明けたら温泉行こうねと年賀はがきに書いた。仕事をしている友人は2月はちょっと忙しいんだけど行きたいという話だった。そうこうしているうちにもう一人の友人からは3月のこの日とこの日は埋まってしまったよ。とメールが来た。早く決めなきゃ行けなくなるねとメール。大島に行こうかという。え~!私、お船に弱いんだぁ。でも2時間足らずで行けると聞いて急に行く気になってきた。4人そろった。明日申し込みに行こう!椿は咲いているのかなぁ?

| | Comments (0)

February 07, 2006

半世紀振り!

s-D2X_7417夜半から降り始めた雪も朝起きたら止んでいた。

小学校の友人TY君の日本画家である奥様の展覧会が銀座であった。その機会に同級生と会うことになった。会場で会った二人の友人はなんと50年振り、お母様にそっくりになっていた。話し方も昔のまま。ランチをしてそれからお茶を飲んで50年の時間を埋める話は尽きることがなかった。今度は九段で花見をしましょうと名残惜しく別れた。

写真はTY君が今朝上野の東照宮で撮った冬牡丹。

| | Comments (0)

February 06, 2006

今日は雪が降るんだって・・・

s-PICT2086s-PICT2089s-PICT2097s-PICT2095s-PICT2102今日は雪が降るという予報に早く散歩に行こうと思い家を11時頃出た。まず近所の小スーパーに行き1週間分の野菜と雑貨の配達を頼み明治通りへ出、原宿へと歩く。いつも行く花屋をのぞく。この店切り花もあるが多少の苗も売っている。今日は黒のネモフィラと黒のビオラを買った。真っ赤なダリアの切り花も買うことにした。なにか寒空に元気が出そうな色合いだ。なんと、gramacy newyorkの袋に入れてくれた。駅前から表参道を青山通りへ歩く。今日は月曜日なのに若い人が多い。神宮前の交差点でソニプラをのぞく。ここへ来るといつもなにか買ってしまう。カエルのグッズを4点買った。続いてdroguerieをのぞく。きれいなものがいっぱい。一通り眺めた。表参道ヒルズは11日の開業に向かって急ピッチで仕上がっているようだった。最後の清掃をする人、カフェの中では研修をしている人たちが行き来していた。表参道の交差点を左折、紀伊国屋で買い物をして帰った。家に着いたら2時。なんか日が差して雪は降りそうにない。

| | Comments (0)

February 05, 2006

ヒンギス敗れる

東レパンパシフィックオープンテニス、シングル決勝戦ヒンギス対ディメンティエワの戦いヒンギスのブレークで始まった。シャラポアが負けた以上ヒンギスに勝って欲しいのに・・・2ブレークから始まった。ずっとサービスが悪かったディメンティエワもヒンギスに対しては強打で打ち負かしたって言う感じ!ヒンギスはシャラポア戦に全て力を使い果たしたって言うことか。2-6、0-6でディメンティエワが初優勝した。ヒンギスもまた活躍するだろう。女子テニスがいままたおもしろくなってきた。

| | Comments (0)

February 04, 2006

公立中高一貫校

東京都内では今春開校する公立の中高一貫校4校で3日、入学試験にあたる「適性検査」が行われたそうだ。5校にはなんと定員総数の9倍強にあたる計6670名が殺到したという。私が卒業した中学校、そして高等学校は2校とも中高一貫校となり、6年という期間で新しく良い教育が行われることを期待したい。ただ。私立中と違い、制度上は「学力試験」を行えないので「分析力や表現力を試す記述式が中心」なのだそうだ。

中学校、高等学校がなくなって淋しい気もするが、やはり後輩達には未来の日本をになう立派な社会人になって欲しい。

| | Comments (0)

February 03, 2006

東レパンパシフィックテニス

マリア・シャラポアが見たくてネットでチケットを手に入れ東京体育館へ行った。シングル準々決勝が4試合ありシャラポアはストーサーと第1試合だった。全豪でも着ていたブルーのワンピースでコートを走り回っていた。背は大きいが相変わらずかわいい!6-1 6-4 で 勝った。試合後のインタビューで好きな色はピンク、全仏ではピンクのワンピースを着ると言っていた。日本食はお寿司も好きだけどしゃぶしゃぶが好きなのだそうだ。第2試合はマルチナ・ヒンギスとマリア・キリレンコ ヒンギスが6-2 6-1で貫禄勝ち。明日は準決勝でシャラポアとヒンギスが対戦することになった。TVでしっかり見よう。第3試合を見終わったところでなんと先日半寿の会をした中学の担任のO先生にお目にかかった。そういえば年賀状にテニスをなさっていると書かれていたっけ!第4試合とダブルス一試合見たら9時をまわっていた。面白かったがちょっと疲れた。

http://www.toray-ppo.co.jp/web/pc/

| | Comments (2)

February 02, 2006

未成年者旅券発行申請および旅行許可権限申請委任状

この土曜日ブラジルから子供を二人連れブラジル人女性マリアが日本にやってきた。私が去年表記の書類を辞書を引き引き、訳してあげたことがきっかけだった。役に立ったとはうれしい。そのお礼にと鳥肉の煮物を持ってきてくれた。久しぶりのブラジルの味、美味しかった。彼女の出身地はブラジル北部のフォルタレーザ。海岸の美しい町だ。去年の旅行では行けなかったが、30年前はドライブ旅行をしたっけ。ブラジルの話をしながら楽しく食事をした。

| | Comments (0)

まだあげ初めし前髪の・・・(BlogPet)

きょうは、ayaの先生に担任した?
きょうPeterは、時代は担任するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

February 01, 2006

お雛様

s-princess03朝から氷雨が降っている。寒い一日。お雛様を出した。内裏雛だけ疎開させてあったので戦災をまぬがれたと母から聞いた。最後に顔を覆っておいた薄い紙を取りのぞき、冠、烏帽子を被せる。それにしても着物そのほか絹で出来ているものは色あせ薄くなり虫に食われたようなところもある。黒い髪の毛もほつれてきている。こういう人形を修復してもらえるところはないかなぁと探した。

>綺麗に直すことは難しく、少々手直しする程度の修理になります。
>本来、おひなさまは生まれた赤ちゃんの「お守り」です。
>おひなさまはあなたの「厄や災い」をたくさん肩代わりしてくれたのです。
>ですから少々くたびれて汚れてしまっているのかも知れません。

と、ある人形店のHPに書かれていた。そうなんだ私の厄、災いを肩代わりしてくれたんだ。
私の命ある限り、このお雛様を大事にして毎年飾ってあげようと思った。

| | Comments (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »