« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

お雛様

s-princess01友人から一枚のハガキが届いた。裏面には真っ赤な背景にステンシルで内裏雛が描かれている。新しい年を迎えたと思ったら、明日はもう2月。去年出してあげなかったお雛様、明日さっそく出してあげよう。

春を呼ぶおしゃれなハガキありがとう。

| | Comments (0)

January 30, 2006

もったいない

s-P1010001新小岩で知人に出会った。彼女は早くに未亡人となり一人息子ももう所帯を持って近くに住んでいる。還暦を迎えたのだけれど、月曜日から金曜日朝6時半から12時半まで都心の会社のビルの清掃の仕事をしている。朝早いので大変でしょう?と聞くと生活のリズムが出来て身体の調子はいいのだそうだ。私みたいなずぼらな人間にはとても勤まらない。ここから出るゴミ?が驚くべきものであることを彼女から聞いて知った。まずカレンダー。年内が勝負らしくて1月になると大量に処分されるのだそうだ。それもココのカレンダーは印刷が上等で素晴らしい。引く手あまたであると聞いていたのにどうしたことなのだろう。それから雑誌も書店で並ぶ前にこちらに到着してそれがドンドン処分されて社外で売られるというようなことも発生、こちらは問題になり今は表紙を切ったりして一般に出回らないようになっているとのことだ。そのほかにももったいない話を色々聞いた。こういうことをもったいないと思うのは私だけではないだろう。

写真は1月17日の「薔薇」のドライ版。

| | Comments (0)

January 29, 2006

今年の桜は?

s-P1010191今年は寒い寒いと言って、人間は寒さに震えているが植物は順調に成長している。

ここ数年桜は3月中に満開になっていたけど今年はどうだろうかと昨日散歩に行ったときお濠の桜を見上げたら、肉眼でわかるほど花芽が大きくなっていた。うれしいなぁ。今年もお花見の予定組まなくちゃ!

玄関の中にしまっておいたヒヤシンスも白い根が下に一杯巻いていて蕾が大きくなってきた。もう窓辺においてあげよう。

| | Comments (0)

January 28, 2006

まだあげ初めし前髪の・・・

中学時代の担任の先生が今日81才の誕生日を迎えられた。半寿というのだそうだ。今日は男子11名女子19名集まってお祝いした。ご自分のルーツを話されさらに藤村の詩集から「初恋」を朗読して下さった。当時はみんなこれを暗記してまだ出会わぬ恋人をひそかに想ったのだった。私たちが中学校に入学したとき先生は弱冠29才だったそうだ。なんかすべて悟りきった仙人のようにおもったものだったけれど。

私はこの会合の前北の丸公園から靖国神社そして母校の九段中学校へ行ってきた。この学校も児童数減少のため高校と統合されこの敷地も既に売却予定と聞く。なんか淋しい。

| | Comments (0)

January 27, 2006

友人とご子息

1年ぶりで学校の友達に会った。パール屋さんで毎日忙しく過ごしている。今日は国際展示場に来るというので会うのを楽しみにしていた。ヨーロッパの宝飾を一緒に見て歩く。イタリアの宝飾店でブルートパーズの見事な細工の指輪に見とれているとそれを二人の目の前に出してくれた。20カラット位の大きな石を3つ使ってそれをメレダイヤを埋めたWGの線で留めてある。カプリ島の青の洞窟の色をイメージした物だとのこと。ナポリ出身の店主と話した。行ったことがあるかと聞かれたので二人とも”Si”と答える。彼女も行ったことあるんだ。と他人事のようにそのときは思った。しばらく経ってからそういえば40年近く前一緒に旅行したんだ!すっかり忘れていた。朝早くカプリ島へ行くと言うので私たちはパスして寝ていた、と言うことも思い出した。懐かしい。

息子さんにも紹介していただいた。30代始めなのにもう家の仕事を立派に受け継いでいる。良かったね跡継ぎがいて・・・

| | Comments (0)

January 26, 2006

手仕事

s-PICT2009友人が姪からもらったのよといって小さな小袋を見せてくれた。私は袋物を作るのが大好きなので、見本を借りて今日は午後から作ってみた。40cmの布なのに6コも作れた。音楽を聞きながらミシンを踏む。幸せな時間だ。私のことだから型紙も何も作らない。鋏でジョキジョキ布を切りテープを切るのでできあがりは大小様々、でも作ったものを眺めると満足感がある。誰にあげようかな?否誰がもらってくれるかな?

| | Comments (0)

おばんざい(BlogPet)

いつも、ayaは
去年11月はじめから右手の小指の第一関節が腫れてまんじゅうに少し曲がりそれがなかなか直...
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

January 25, 2006

美しくまばゆいもの

毎年このころT子と連れだって美しくまばゆいものを楽しみに有明に出かける。この展示会には世界の各地から商品が集まってくるのだが、特にフランス、イタリア、ドイツの作品は私に新鮮で素晴らしいイメージを与えてくれる。良いものを見ていると頭の中にインプットされて変なものを買おうという気持ちが全く起こらない。広い会場をあちらこちら見て歩いた。今日も10000歩は歩いたねと話しながら帰りに一杯やった。

| | Comments (0)

January 24, 2006

頭を使いながら身体を鍛える

tulip今日は朝目覚めたら9時15分!コーヒーを飲んで急ぎ体育館へ。朝のプログラムのリズム体操、ストレッチポール、筋力トレーニングのエクサイズに参加した。ココのコーチはただ身体を鍛えると言うことでなく頭を使いながら身体を鍛えましょうと指導して下さるのでうれしい。身体も頭も弱ってきているのでこの火曜日と金曜日の朝のプログラムに参加することで少しは現状を維持すべく頑張っている。あっという間に1時間が過ぎてしまう。その後はバイクでご飯一膳分を漕ぐ。約40分距離にして12キロ、歩数6000歩。夕方また新宿までウォーキング。今日は10000歩歩いたかな。

| | Comments (0)

January 23, 2006

田村正和

今日はラクーアへ出かけてヘアカットそしてヘナトリートメントをした。頭にヘナをのせている間寝そべってTVを眺めていた。なんと昔のドラマ「オヤジぃ。」をやっていた。町医者の一家の話である。田村正和がお父さん、黒木瞳がお母さん、長女が水野美紀、次女が広末涼子、長男が岡田准一だった。このドラマ私は大好きで毎回楽しみに見ていたものだ。お正月に田村正和の古畑任三郎が放映されていたが、私はちっともいいと思わなかった。ちょっと小うるさいお父さんのこちらの役の方が田村正和に合っているなぁと思った。お母さんの黒木瞳も今までの役とはちょっと変わった世話女房振りがおもしろく、不倫?の子供を宿す水野美紀もよかったし、ちょっとはねっ返りの現代っ子広末も可愛かったし、岡田も好演していた。古畑任三郎シリーズはお正月の3作で終わりだそうだが、「オヤジぃ。」新シリーズを見てみたい。

| | Comments (0)

January 22, 2006

クラス会

yukigeshikiオペラシティの54階のレストランでクラス会があった。クラスのメンバー50名亡くなられた方が2名参加者が23名と約半数の方が出席してくれた。久しぶりに来た人もあり懐かしい話に花が咲いた。昨日は雪が降ったので窓の下の東京は雪景色。それもとても良かった。クラスメートに俳句をする人がいて私も一句「懐かしい 友と語らふ 雪景色」と詠んだら 旧友→懐かしいは当たり前!懐かしいは不要。と次のように添削してくれた。

       「雪景色 背に 旧友の 顔並ぶ」      ウーン、なるほど!

帰宅して食後、高校のHPへ写真60枚アップした。やむを得ず欠席した人も楽しんでくれるかな?

| | Comments (0)

January 21, 2006

ゆきやこんこんあられやこんこん

s-D2X_6990今朝寝室のカーテンを開けたらしんしんとゆきが降っていた。小さいころからゆきが大好きな私はうれしくてうれしくて・・・さっそくベランダへ出てゆきをさわったり、舞い降りてくるゆぎを手のひらに受けたりして楽しんだ。今年は日本列島にゆきが多く雪国の人たちはゆきの始末に困っているようだけど、首都圏のこのゆき降り続くのかなぁ?友人が上野の寒牡丹を撮ったと言って送ってくれた写真素晴らしい。

明日はクラス会、道が凍ってないといいけれど。

| | Comments (0)

January 20, 2006

ホリエモンがんばれ!

ライブドアが強制捜査されてどうなるのか。今一番の関心事である。社長日記は以前から読みに行っていて18日は更新されてなかったのでちょっと心配だった。でも昨日は更新され賛否両論のコメントも3000近く入っている。・・・あらゆる情報を分け隔てなく集約し、オープンにしていきたいと考えます。ユーザーの皆様が、より正しい判断を下せるようにお手伝いすることを通じて、世の中をよりよく変えていきたいと考えます。・・・とのライブドアのポータルサイトの運営に関してのコメントもあった。悪いことをしていたのならそれを認めまた復活して欲しい。彼ならそれが出来ると思う。TVを見ていると突然悪者になってしまったような印象を受け一ファンとして残念でならない。

| | Comments (0)

January 19, 2006

おばんざい

s-s-PICT1898今年初めて友人のT子に会った。久しぶりなので話は尽きない。お昼ご飯を一緒に食べながら一昨日行った銀座のレストランで食べて気に入ったというお料理2品教えてくれた。一品は大根と柿とキクラゲのライム合え。もう一品は新牛蒡と人参のトマト煮。トマトがなかったのでトマトピューレー煮になった。序でにレンコンと冷凍のホタテを入れてみたけどどうかな?

いつも会うときはお豆の煮物を交換しようね、ということだったのだけど、私はすっかり忘れた。彼女は帰りがけ五目煮豆と鰹田麩をくれた。ふぐのひれがあったのでこれからひれ酒でいただこう。

| | Comments (0)

出欠はがき(BlogPet)

きょうは、ayaは連れ合いに往復しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

January 18, 2006

中華まんじゅう

ブラジルに行ったときパライバ州に住む友人が中華まんじゅうを作ってみたい。作り方教えてと言われたのだが最近私も作ってないので即答できず、本を送るからねと約束していた。

今朝、ブラジルの友人から電話が来た。12時間の時差があるから夜9時だと言っていた。先日私が送った料理の本が届いて中華まんじゅうを作ったのだそうだ。美味しくできましたとのこと。日本だったらコンビニでも売っているのだがどんなのが出来たのかなぁ?

| | Comments (0)

January 17, 2006

リューマチ?

s-PICT1896去年11月はじめから右手の小指の第一関節が腫れて内側に少し曲がりそれがなかなか直らないことに気が付いた。最初突き指かしら?と思っていたのでそのうちなおるだろうとたかをくくっていた。ブラジル旅行から帰ってもまだ痛みはおさまらない。年があけて友人からそれってひょっとするとリューマチかも?と言われて近くの内科へ診察を受け血液検査をした。その結果が今朝わかった。リューマチではなく加齢による関節炎だという診断だった。リューマチによる関節炎は肘とか手首、指の付け根から始まり最後?第一関節へと移行していくとのことだった。会計をすませて外へ出たら強風が吹いていた。でも私にはなんかその風が昨日までの冷たい風ではなく少しあたたかい風の様に思えた。

| | Comments (0)

January 16, 2006

黒いコート

今年は例年になく寒いのでロングの黒のカシミヤのコートを愛用している。ハーフコートだと下から風が入って冷える。昨日もこれだった。ところが会合の席の帰りに友人と話しに夢中になっていてN氏の黒いコートを間違えて着て帰ってしまった。男性用でもあり打ち合わせも逆なのにあわてん坊振りに我ながらあきれてしまった。N氏はさぞビックリされたことだろう。女性用が残っていたのだから・・・大勢の席にはこれから黒いコートでなくって特徴のあるコートを着ていこう。

| | Comments (0)

January 15, 2006

写真撮影日

このところブラジル旅行の写真をHPへアップしようと四苦八苦している。なにしろ3週間以上もの旅行だったので写真の数も半端じゃない。まぁHPは他人様にお見せするという目的よりも私の場合は自分の記録みたいなものなので写真自体は良くなくてもなかなかはずせないものが多いのだ。写真を整理していて驚いた。どういうわけか、撮影日が狂ってしまっているのだ。確かブラジル時間に設定したはずなのに何故か滅茶苦茶になっている。それを手作業で元に戻すのは大変とサイトでソフトを探したらちゃんとあった!それに画像が大きいのでそのままアップすると容量が大きくなってしまうと縮小したらexif情報が消えてしまって写真をアップしても撮影日が記載されない。またそこで中断していたら今日は別のサイトでexif情報を残して縮小するソフトを発見!もうみんなすごいなぁ。私が困っていることを全部解決するフリーソフトがネット上にはあるんだから・・・

| | Comments (0)

January 14, 2006

今日も新年会

新年会食の後 踊りのエンターテインメントがあった。あまり期待していなかったがそれがすごくてビックリした。沢山の踊り手が両手になにか音のする楽器?を持って踊る。筒のなかに何かが入っているらしく音がする。最初それがなにかわからなかった。隣の人があれは銭太鼓といって、五円玉が6コ計12個入っていて音がするのだと話してくれた。二つの太鼓で12コ。1年の12ヶ月を表し、1年間の幸せを呼ぶとか幸せをもたらすという言い伝えがあるそうだ。それで新年の踊りに選ばれたらしい。面白かった。

http://www.hm.aitai.ne.jp/~yuhasega/zenida.htm

| | Comments (0)

January 13, 2006

2006第1回新年会

新宿のなだ万賓館で今年第1回目の新年会に参加した。噂に違わぬ美味しいお料理をいただいた。一つ一つの食材が心を込めて調理されており、品の良い食器の上に盛りつけされた料理が食欲をそそる。私は一匹の海老の山椒煮が気に入った。ご飯のヤーコンの五目釜炊きも珍しかった。ココに決めてくれたTFさんありがとう。

これを書いていたらメールが入った。'musuko kaetekimashita. ureshi desu'ブラジル人の友人の息子(19才)が暴力をふるったということで1ヶ月以上も警察に留置されていたのだが今日釈放になったのだ。良かった。女友達をからかわれて手を出してしまったらしいのだが、相手が入院騒ぎになってそれで逮捕?されていたのだ。でも本人はまじめな子であることが認められたということなのだろう。よかった。よかった。

| | Comments (0)

January 12, 2006

これから飛行機に乗ります

朝出かける用意をしていたら電話!これから飛行機に乗ります。え~!今日はこれから出かけるのよ。どうしてもっと早く連絡くれないの?大丈夫です。落ち着いたら電話します。相手はあわててない。ホッとして電話を切った。
夕食過ぎてもまだ電話来ない。そわそわ落ち着かない。日本語はペラペラだから大丈夫だと思うけど、成田からどこへ行ったのだろう。

| | Comments (0)

キッザニア東京(BlogPet)

いつも、ayaは
一日私はブラジル旅行のHP作り、連れ合いは会合もーるの往復はがきの作成にいそしんで...
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

January 11, 2006

出欠はがき

一日私はブラジル旅行のHP作り、連れ合いは会合案内の往復はがきの作成にいそしんでいた。三時のお茶の時、ハガキの見本が出来たと見せてくれた。なんと老いた顔に花を咲かせて・・・とある。エ~いくらOB会とはいえそれはちょっとひどいんじゃないの!と私。だって若くないんだよ、と連れ合い。それは事実でも(失礼)、せめていつまでも変わらない皆様のその若さの秘訣を是非教えていただきたいとかなんとか書いた方がイイのじゃない?と私。その後のは見せてくれない。どういう文面になったのかな?

| | Comments (0)

January 10, 2006

フードプロセッサーとすり鉢

ウォーキングから帰ってきてPCの前に座る。メールチェックをしているとスカイプでT子が話しかけてきた。「ねね、今日の晩ご飯何にするの?」と私「自然薯をもらったからそれにする。」という。そういえばうちにも暮れに届いたお歳暮に山芋があったっけ。私もそれにしよう。フードプロセッサーですってからすり鉢であたりだし汁でのばすのだそうだ。美味しそう!「あなたフードプロセッサーにすり鉢も持っているの?」と聞くと「貴女持ってないの?」主婦の風上におけないなぁという口ぶり!フードプロセッサーもないけどすり鉢もとっくの昔に処分してしまった。すり胡麻は市販の方が便利だし・・・などとしどろもどろになった。

ウチのとろろ汁はミキサーで粉砕!できあがった。

| | Comments (0)

January 09, 2006

キッザニア東京

新年らしく2006に流行るものという番組をやっていた。

10位 チルドレンジ
 9位 ブドウコン
 8位 ポタビー
 7位 関西ライブお好み焼き
 6位 HDDナビ
 5位 オタマハン
 4位 チョイ不良(ワル)マダム
 3位 ハチクロ
 2位 板上アイス
 
このなかで何となくわかるものは6位のHDDナビだけだった。
あとは?というものばかり・・・

そして1位はキッザニア東京。豊洲の石川島播磨重工の
造船所跡地に建設中で今年の10月オープンとか!
現実の社会そのものの子供の街で色々な
職業を体験できるテーマパークだということだ。
キッゾという通貨もあり自動車の免許証も発行されたり面白そうだ。
いま現在はメキシコにあるだけだがシカゴにも建設中だとか・・・

行ってみたい!

http://www.kidzania.jp/concept.html

| | Comments (0)

January 08, 2006

初詣

千駄ヶ谷の鳩森神社にまずお詣りしてから千駄ヶ谷モールを通り玉砂利を踏みしめて北参道から明治神宮の本殿へ。世界平和をはじめとして色々とお願いした。ここに来るとやはり心が引き締まる。

表参道を青山へ歩く。同潤会アパート跡の表参道ヒルズも殆どできあがりブランドの名前がずらりと並んでいる。いよいよ2月11日オープンらしい。エチカで軽くランチしてから青山通りを歩いた。小春日和の気持ちのいい日だった。

| | Comments (0)

January 07, 2006

温泉と阿波踊り

寒い一日だった。Y子と水道橋の駅で待ち合わせスパ・ラクーアに行った。寒いから温泉にでも行こうという人が多かったのだろう。沢山客が入っていた。お風呂に入った後ヒーリングバーデという韓国のオンドルみたいな床が暖かいところで寝転がって仮眠したり本を読んだりした。汗もほどほど出て気持ちよく過ごした。すっかり日も暮れて7時過ぎ出ると一階のステージで阿波踊りをやっていた。阿波踊りというと♪踊らなにゃそんそん♪というのしか知らなかったけど色々な踊りがあって楽しかった。ブラジルのカーニバルのエスコーラみたいな踊りの派閥?があるのだろう。本場に行って見たくなった。

| | Comments (0)

January 06, 2006

’Thinking Flash'

新年明けてようやくブラジル旅行の写真をHPへアップしようという気分になってきた。写真がポップアップするフラッシュがいいなぁとかねがね思っていたのでフラッシュの本を探しに行った。本屋さんの書棚にはずら~とこの手の本が並んでいてもう迷うこと迷うこと1時間あまり!あれこれ見た挙げ句、株式会社毎日コミュニケーションズから発行されている宮地弘毅著 ’Thinking Flash' と言う本を買ってきた。ここに出ているサンプルサイトを眺めているとこんなに素晴らしいサイトがあるだろうか?というのばかり!いいものを見るというゾクゾクした気分は最高。でも実際フラッシュを作るのは私にはちょっと荷が重そうだ。

| | Comments (0)

January 05, 2006

洗濯機

暮れに洗濯機の蓋が壊れた。全自動洗濯機は蓋をあけると電源が切れるようになっているので、パタッと動かなくなるのは時間の問題。休日あけを待ってメーカーへ蓋の修理について電話した。残念ながら10年以上経っているので部品がありません!との返事だった。15年近く働いてくれたのだもの、まぁ仕方ないかとは思ったけれど、洗濯機の上に据え付けられた乾燥機との兼ね合いもある。

今日は電気屋に行き実物をみた。乾燥洗濯機がイイかなぁと思ったけど結構大きいので今のスペースに入るかどうか。全自動洗濯機は毛布が洗えるような容量が大きいのはバスポンプといってお風呂の水を再利用するポンプが付いているらしい。ウチは洗濯の場所はキッチンなのでそれは無用の長物だし・・・帰ってから寸法を確認すると乾燥洗濯機は蓋がちょっと棚につかえそう。全自動洗濯機にすると上の乾燥機はまた買い換えなければならないかなぁ?色々と問題がありそう!どうしよう。

| | Comments (0)

三が日が終わって・・・(BlogPet)

きょう、ここへ三が日がblogするはずだったの。
ここに丁にblogしなかった。
ここでblogしたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

January 04, 2006

三が日が終わって・・・

三が日も終わり今日から皆いつも通り。お節も終わり今日はお重やらお椀をぬるま湯で丁寧に洗い絹の布で拭き上げた。漆のものは絹で拭くとピカピカきれいになる。桐の箱に納めまた納戸へしまった。蔓草の地紋のある朱色のお正月用のテーブルクロスも洗ってしまった。テーブルクロスはなんか使いにくい。普段使いのテーブルマットをテーブルに並べてホッとした。

| | Comments (0)

January 03, 2006

箱根駅伝

お正月2日・3日はいつもテレビに釘付けになる。もちろん箱根駅伝だ。昨日朝7時からデジタル放送でこれを見た。「dぼたん」を押すと色々な情報が出てくるのでおもしろい。総合成績、個人成績、出場校情報など選手が走っているのを見るのも楽しいけれどそれを眺めるのも興味深い。昨日は5区で順天堂の今井君が頑張って往路優勝したので、久しぶりに順天堂の優勝だ!と思った。暮れに順天堂医院に行ったとき応援お願いしますと立て看板が立っていて順天堂を応援していた。色々なことが駅伝では起こる。

10人が平均的な力を持っていた亜細亜大学が優勝した。どこが優勝してもあの選手みんなが一生懸命走っている姿は若さがあふれていて気持ちがいい。今年も一年頑張ろうという気になってきた。

| | Comments (0)

January 02, 2006

インタビュー

元旦の折り込み広告のなかで福袋に3泊5日のハワイ島旅行が当たると言うのがあった。二人で20万円!一度もハワイへ行ったことがない私はコレいいなぁと早くも当たったような気分になった。回りの人たちは私がハワイへ行ったことないというと不思議そうな顔をする。みんなの話についていけないのもつまらないし、一大決心をして申し込みに行った。申込用紙を書いていたら文化放送ですが・・・とインタビューを受けた。生放送だったそうだ。誰か聞いていたかしら?

| | Comments (0)

January 01, 2006

我が家の元旦

昨夜は夜更かしをしてしまったせいか今朝目覚めたのは8時をまわっていた。鶏肉、セリとお餅、ユズの吸い口を入れたお雑煮を作り、祝いの膳を囲んだのは9時過ぎとなった。家人の一人は昨夜ディズニーランドのカウントダウンに出かけたまままだ帰ってなかった。

午前中母を迎えに行きお昼には家に戻ってくる予定だった。ところが母は車に乗りこむのに20分近くかかり、我が家の階段を上るのも一歩一歩の状態!母の足がこんなにも弱っているとは思わなかった。でもとにかく3階の我が家の居間まで登った!母にとっては登山をしているような感じだったに相違ない。2時近く叔母、従兄弟も着いて、登山?でちょっと疲れ気味の母を中心に賑やかにお祝いした。

| | Comments (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »