« Sentimental Journey⑳ リオ・デ・ジャネイロ | Main | まだまだブラジル »

December 10, 2005

Sentimental Journey おしまい

夕焼けがきれいなリオ・デ・ジャネイロの町を後にしてガレオン空港に着いたのは7時を少しまわっていた。チェックインをすませて空港内を歩いた後ゲートに入りお茶を飲む。ちょっとインターネットでたまっている分を花文帖にアップし戻ってくるとそろそろ行こうかと連れが言う。私の時計では9時半だった。でも室内の時計を見るともう10時半そうだ。私は日本時間に換えていたのだ!もう20分しかないよ~!あわてて40番ゲートへ。乗り遅れたら・・・

疲れてそれから殆ど眠ってしまった。夕食もでたのだけれど半分も食べなかったなぁ。ロス・アンジェルスについたのが現地時間6時45分。1時間50分トランジットだった。また左手の人差し指、右手の人差し指の指紋を取られて最後に写真。顔を洗ったりトイレをしたり。ちょっと尾籠なお話を一つ。ブラジルでは便器に紙を落とさない。そばにくずかごがあってそこへ入れるのが習慣になっている。ロスのトイレで私も思わずくずかごを探した。でも考えようによってはブラジル的な紙の処分方法も良いかもしれない。水を汚さないということだもの。

ロスからまた12時間。日本は12℃ということだったがさほど寒く感じなかった。家の近くの銀杏並木は金色の葉を落とし始めていた。

|

« Sentimental Journey⑳ リオ・デ・ジャネイロ | Main | まだまだブラジル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Sentimental Journey⑳ リオ・デ・ジャネイロ | Main | まだまだブラジル »