« 内視鏡検査 | Main | ダウンのコート »

December 25, 2005

アサガオの蔓

アサガオの蔓がどうして上へ向かって伸びていくのかを日本の研究グループの人たちが解明したらしい。重力を察知して上へ伸びていくことと、ツルの先の方が回転して巻き付くことが蔓性植物に取って大事なことだという。私など単純だから蔓性植物が上へ伸びていくことなど当たり前のことと思っていたけれどこういう研究をなさっている人たちがいることを知り驚いた。重力感受細胞という細胞がアサガオなどの蔓性植物にとって上へ上へと伸びていくのに必要なのだそうだ。ということはそういう細胞が欠如すると枝垂れてしまうのだそうだ。

12月9日付の米科学アカデミー紀要電子版にも掲載されているという。おもしろいなぁ。

http://www.lifesci.tohoku.ac.jp/topics/topics_0512.html

|

« 内視鏡検査 | Main | ダウンのコート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 内視鏡検査 | Main | ダウンのコート »