« ソウル ② | Main | ソロモン流 »

November 07, 2005

歯科と婦人科

朝8時15分家を出る。雨もあがって雲一つない青空、風がやさしく吹いている。気持ちいい朝だ。昨日はソウルだったのに今日は東京、またいつもの生活がもどってきた。歯科医院へとなんかルンルンと足を運ぶ。通りの銀杏並木はソウルのように真っ黄色でない。季節が遅いのだろう。

検診台に座るとまず助手の女性がポカンと口を開けた私をのぞく。あらピンクのマスク。「可愛いですね。」とモゴモゴ話す。「ここは女の子はピンク、男の子は空色です。」なかなか良いな。町を歩くのにピンクと空色のマスクは気持ち悪いけど・・・

午後からはお茶の水のJ医院の婦人科へ。ここは患者の名前を様付けで呼ぶ。ちょっとこそばゆい。予約が1時半だったので着いてすぐ呼ばれた。6年前に子宮ガンの手術を受け検診を今まで年二回受けてきた。今年から年1回でイイですとのこと!やったぁ~。でも他の検診も必ず年1回は受けて下さいと釘を打たれた。今日の検査料金は12000円也。これって保険がなければ何倍もするのだろう。

年を重ねてくるとあちらこちらがたが来て修理工場へ通わなくてはならない。

|

« ソウル ② | Main | ソロモン流 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ソウル ② | Main | ソロモン流 »