« 明日からブラジルへ | Main | Sentimental Journey① 成田ーロス-サンパウロ-レシフェ-ジョン・ペッソア »

November 18, 2005

一杯の砂糖水を作るには

s-P1010036「一杯の砂糖水を作る場合とにもかくにも砂糖が溶けるのを待たなければいけない。」こうベルグソンが言ったそうだ。今朝NHKの連ドラ「風のハルカ」を見ていたら主人公の水野ハルカが勤めている旅行会社の支店長が初添乗のハルカの失敗をなぐさめてこの言葉をかけていた。学生時代このフランスの哲学者アンリ・ベルグソンとテイヤール・ド・シャルダンに悩まされた私にとってもこれは知らなかったけど、私もようやく砂糖水が出来てきたのかなと思うような年齢になってきた。

それにしても火曜日の石原都知事のスピーチは「結婚は賭けである」とベルグソンの言葉から引用したそうだが、その言葉の真の意味を知りたい。

|

« 明日からブラジルへ | Main | Sentimental Journey① 成田ーロス-サンパウロ-レシフェ-ジョン・ペッソア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日からブラジルへ | Main | Sentimental Journey① 成田ーロス-サンパウロ-レシフェ-ジョン・ペッソア »