« Sentimental Journey② ジョン・ペッソア | Main | Sentimental Journey④ ジョン・ペッソア »

November 21, 2005

Sentimental Journey③ ジョン・ペッソア

PICT0172PICT0181PICT0189PICT0204ジョンペッソアのフェイラ(市場)に連れて行ってもらう。大根さんはにんにくを1KG6レアルで買っていた。新しいものでほんとに美味しそう!日本では青森産ので1個200円というとびっくりしていた。グラビオーラ3レアル、マンゴロッサは5個で2レアル安いなあ!サンダル6レアル。

その後、懐かしいジョンペッソアの隣町カベデロへ。ここは昔捕鯨の港だった。いまは残念ながらそれもなくなっていた。昔は家もあまり建っていなかったがアパートも沢山30年前の面影はまったくない。
この近くに蟹のスープで美味しいのがあったなぁと思ったけれどどこということもできない。

お昼は'Momiji'で牛肉と鳥肉、海老の入った焼きそば。

午後は一人ぶらぶらと水着を買いに行く。日本を出るとき寒いせいか水着を持って行こう
という気が全然起きなかったけれどプールやら海を見ていると泳ぎたくなる。
海水着とパンツが共になっているのを買った。早速誰も泳いでいないホテルのプールで泳いだ。一人で悠々と・・・小1時間も泳ぎ部屋へ帰る。連れ合いはまだ学会に参加中らしい。

夜 この地方特有のダンス「フォフォ」のナイトクラブへ。
入場料を支払い中に入るとステージではギター、カスタネット、太鼓を持った人それに歌手がいる。
スピーカーのボリュームが最大限にあげられており会話不能。
歌詞はところどころ単語の切れ端がわかるくらいで内容はまったくわからなかった。

しばらくするとフロアでダンスが始まった。男女二人の絶妙な足の動きと上半身のゆれが見ていても
楽しい。一組の男女は50才くらいの男性とどうみても30才前後の女性なのだが妊娠7~8ヶ月、
おなかの赤ちゃんもさぞフォフォを上手に踊れるようになるだろうなぁ!

|

« Sentimental Journey② ジョン・ペッソア | Main | Sentimental Journey④ ジョン・ペッソア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Sentimental Journey② ジョン・ペッソア | Main | Sentimental Journey④ ジョン・ペッソア »