« 緊張型頭痛と片頭痛 | Main | まず投票、買い物・レジャーはそのあとで:衆議院議員選挙期日前投票 »

September 06, 2005

長春便り①

s-P1010035中国へ日本語を教えに行った友人からメールが届いた。

長春に着いて5日目、やっと落ち着いてメールを打つことができる。慣れないことの連続で忙しかった。

今日、最初の授業をする。「聴解」という、いわゆるhearingの授業である。自分もそうであったように、苦手な生徒もいるだろうな。日本もそうであろうか、師範大学であるこの学校は女子学生が80%以上で元気がいい。男子学生は後ろの方に陣取っていた。次の時間からもっと前に出てくるように言おう。「作文」や「日本事情」の授業やらで、週16時間、100分授業の8コマである。

47名のクラス。おぼこい感じで、私たちの学生時代を彷彿とさせるものがあった。今の日本の学生は違う。 それを進んでいると言うんだろう。生徒数18,OOO 人が、全員寮生活であるから授業が終わると、構内は学生で溢れ、遅くまでざわめきが5階の私の部屋にも届く。実に楽しそう。青春を謳歌しているってことだ。ああ、私も若くなりたい!!

構内で生活すべてが間に合うようになっている。食堂、果物屋、スーパー、床屋、美容院、銭湯、郵便局(そういえば、こちらの郵便局は民営ではないだろうな。明日、確かめてみよう。今頃、11日の選挙で日本は暑い?)等、なんでもござれだ。それも数軒ずつある。値段が安いのも嬉しい。1回の食事は200円でご馳走だ。果物もいっぱい店頭に並んでいる。

しかし冬の寒さを考えると怖い。-10度とも20度ともいう。どんな寒さだろう。旭川と緯度は同じらしい。
ま、心配しても詮無い。

とまどうことも多いに違いないがチャレンジしている彼女に心からエールを送りたい。

|

« 緊張型頭痛と片頭痛 | Main | まず投票、買い物・レジャーはそのあとで:衆議院議員選挙期日前投票 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 緊張型頭痛と片頭痛 | Main | まず投票、買い物・レジャーはそのあとで:衆議院議員選挙期日前投票 »