« テラスで・・ | Main | トップライトのアサガオ »

August 10, 2005

ブラジルからの便り

s-1パラナ州クリチバ市に住む友人から写真を添えて手紙が来た。

彼女は両親に連れられてブラジルに行った。だから日系1世であり、国籍は日本だ。そして農業を営む両親を助けて暮らし、自分も日系2世に嫁ぎ夫婦で花を作って市場で売ったりして4人の子供を育てた。日本への出稼ぎが始まると一家で日本に来て家政婦をしたりしてお金を貯めたらしい。でも70才になったので将来を考えて今はクリチバに住む長男夫婦と暮らすため今年一月ブラジルへ帰った。日本語は父親が教えたという。漢字も上手に使えるし字もうまい。元気そうにブラジルにとけこんでいる様子を便せん4枚にビッシリ書き込んできた。

写真を私が見たら佐倉に住む娘へインターネットで送って欲しいとの伝言が書き添えられていた。早速C子さんに電話したらアドレスを口頭で教えてくれた。なかなか通じなかったが3度目にようやく送れた。

|

« テラスで・・ | Main | トップライトのアサガオ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« テラスで・・ | Main | トップライトのアサガオ »