« 台風一過 | Main | 日光は初秋だった »

August 27, 2005

ニュージーランドから神馬が来る!

s-PICT4914久しぶりに日光東照宮へ行った。6月頃ニュージーランドから神馬が寄贈されたと報道されていたのでもうその神馬を見ることができるのかな?と思ったからだ。陽明門を入ってすぐ左手、有名な見ざる言わざる聞かざるの彫刻が施された神厩舎には残念ながらいなかった。どうやら今日の時間は10時から12時だったらしい。一通り見学して門を出ようとしたそのとき左手の建物から水色袴を着た50前後の男性が来た。その方にお尋ねしたらご親切に色々と話して下さった。

その馬はまだ日本に来ていない。ニュージーランドは南半球なので気候が似通っている来月9月にくる。食事は来る前は半量に制限してくるので横浜に着いても検疫とか食事の調整とかで10日ほど検疫所で過ごしそれから日光に来るのだそうだ。日光に着いても気候や場所に順応したり調教したりして時間がかかる。神様へお仕えするにはまだまだなのだそうだ。う~ンなるほど厩舎にいるということは神様へお仕えすると言う大事なことなのだ。なにしろ1頭の年間経費が2000万円!いまや神馬を飼っているところは日本全国でも2・3ヶ所になっているらしい。

その神馬の話に始まって流鏑馬のことニュージーランドやイギリス、はたまた中国の話など話は尽きることがなくもっとうかがいたいとも思ったがなにせ立ち話だったので20分くらいでお礼を述べてお別れした。

http://www.toshogu-koyoen.com/toshogu/umagoya.html


|

« 台風一過 | Main | 日光は初秋だった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風一過 | Main | 日光は初秋だった »