« アサガオの種 | Main | 郵便物の配達は一日一回? »

August 16, 2005

第4種郵便で・・・

marubablue友人のBBSに貼ってあったフライングソーサーに似ているマルバの蒼い絞りのアサガオ。涼やかでステキだなぁと眺めていた。思い出して昨夜メールをしてどこで種をgetしたのかと厚かましくおたずねした。送ってあげますと今朝うれしい返事をいただいた。ウチにあるのはこれこれの種です、と返事したらそれを送って下さいとのこと。話がトントン拍子で進み第4種郵便で送りましたとまたメールが・・・こちらから送りますと約束した種の一つパンジーのカンカン「ブラック」は 今朝の土砂降りの雨で濡れていたが午後からの強い陽差しで乾燥したようだったのでポチッと摘み取り他の種子も封筒に入れた。添付書類で第4種郵便というのはどんなものなのかということまで教えて下さり、表書きに第4種郵便と書いた封筒を5時近く郵便局へ持って行った。ちゃんと受け付けてくれ、局員が開封の鋏を入れてくれた。50gまで70円、種の交換をしている人はこれを使っているとのことだ。私にとっては初めての第4種郵便だった。普通郵便だと自動で消印を打たれ種子がつぶれることがあるけれど第4種郵便だとそういうおそれはないそうだ。なるほど。

|

« アサガオの種 | Main | 郵便物の配達は一日一回? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アサガオの種 | Main | 郵便物の配達は一日一回? »