« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 31, 2005

XXCARD ご利用代金明細書

s-P1010013カード会社からご利用代金明細書が送られてきた。今回ご請求合計額 -10764円とある。ハッ?マイナス?裏面の利用内容を見て了解!TAX-FREE REFUND FRANCE そうだ!6月末のフランス旅行の買い物の税金の還付だったのだ。買い物をした場所で書類を作成してもらい、シャルル・ドゴール空港の税関に提出したっけ。その書類を取り出して眺めた。私が4人分の買い物を代行して申請した金額から12%が円換算で10764円戻ってきたというわけ。各自の買い物を分類し、1時間かかってようやくそれぞれの金額を割り出した。忘れたころにお金が戻ってくるなんて皆喜ぶだろうなぁ!

| | Comments (0)

August 30, 2005

恐竜の卵(mamのメールから・・・)

shuHくん(3才)「これなぁに?」
mam「恐竜の卵だから触らないでね。壊れちゃったら出てくるよ。」Hくん、あわてて手を引っ込める。しかしHくん、Uくん(弟、1才)をそそのかす。Uくん殻のまわりに付いている土をはずし始める。
Hくん「Uくんが・・・」mamのところへとんできて訴える。mamはUくんから取りあげ流しに置く。
mam「あした、お豆腐と一緒に食べようね。」
Hくん「恐竜の卵食べちゃうの?すごいねぇ!」
     
今日は食べたかなぁ?ピータン。

| | Comments (0)

August 29, 2005

中国へ日本語を教えに行ってきます

s-PICT5004昨年RHS(英国王立園芸協会)主催の英国とアイルランドのお庭見学に行った仲間の一人から久方ぶりにメールが届いた。なんと中国へ日本語を教えに行ってくるとの内容だった。エ~!この間テレビで反日の画像を見てこれでは当分中国へ行けないなぁと思っていたのでビックリした。それも1年間だという。そうこうするうち29日朝、時間がないかとのメール。ウチのアサガオを出発前に是非見てみたいとメールが・・・

そして今朝いらっしゃった。ご挨拶もそこそこにアサガオを見て下さった。でも積もりに積もったお話もあまり出来ずに旅立たれた。旅行以来、30分足らずの再会だった。

| | Comments (0)

コーヒーを飲みながら・・・(BlogPet)

ayaは、フランスでフランスとかしたので
午後フランスとかしたのでその代替に午後もIMPだ...
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

August 28, 2005

日光は初秋だった

s-PICT4983夜来の雨が朝起きても残っていた。朝食後近くを散策することにした。赤とんぼが沢山飛びススキがもう秋を告げていた。20℃を下回る肌寒い気温だった。高速に乗ると見る間に気温が上昇していく40km進んだらもう27℃になっていた。家に帰り着いたらまた夏が待っていた。

| | Comments (0)

August 27, 2005

ニュージーランドから神馬が来る!

s-PICT4914久しぶりに日光東照宮へ行った。6月頃ニュージーランドから神馬が寄贈されたと報道されていたのでもうその神馬を見ることができるのかな?と思ったからだ。陽明門を入ってすぐ左手、有名な見ざる言わざる聞かざるの彫刻が施された神厩舎には残念ながらいなかった。どうやら今日の時間は10時から12時だったらしい。一通り見学して門を出ようとしたそのとき左手の建物から水色袴を着た50前後の男性が来た。その方にお尋ねしたらご親切に色々と話して下さった。

その馬はまだ日本に来ていない。ニュージーランドは南半球なので気候が似通っている来月9月にくる。食事は来る前は半量に制限してくるので横浜に着いても検疫とか食事の調整とかで10日ほど検疫所で過ごしそれから日光に来るのだそうだ。日光に着いても気候や場所に順応したり調教したりして時間がかかる。神様へお仕えするにはまだまだなのだそうだ。う~ンなるほど厩舎にいるということは神様へお仕えすると言う大事なことなのだ。なにしろ1頭の年間経費が2000万円!いまや神馬を飼っているところは日本全国でも2・3ヶ所になっているらしい。

その神馬の話に始まって流鏑馬のことニュージーランドやイギリス、はたまた中国の話など話は尽きることがなくもっとうかがいたいとも思ったがなにせ立ち話だったので20分くらいでお礼を述べてお別れした。

http://www.toshogu-koyoen.com/toshogu/umagoya.html


| | Comments (0)

August 26, 2005

台風一過

icho昨夜は窓うつ雨と風に何度も起こされた。今朝起きてみると屋上の椅子が二つ転がっていたくらいで被害らしいものはなくホッとした。

昨日はウォーキングもしなかったので久しぶりに午前中青山一丁目まで歩くことにした。台風一過の青空、空が高くなんか秋のそれのようだった。絵画館前の銀杏並木は大風に葉がふきとばされたのだろう、銀杏模様の絨毯となっていた。そして3cm足らずのギンナンがいっぱい落ちていた。拾い上げても秋のあの臭気はまだ感じられなかった。

| | Comments (1)

August 25, 2005

コーヒーを飲みながら・・・

s-P1010081久しぶりのIMPに出かけた。6月はフランス旅行をしたのでその代替に午後もIMPだった。今日は台風がやってくるというので午後はウィークリーの人もいない。広いBCに私たちのチーム戦のみ2テーブルが戦った。A先生がコーヒーを出して下さった。

気分良く午前24-6午後も24-6で勝った。

| | Comments (0)

August 24, 2005

ピコティーのポーチュラカ

s-P1010013懐かしい赤と黄のピコティーのポーチュラカを2輪もらった。このポーチュラカ一昨年浜名湖花博の時手に入れたのだが冬枯らしてしまった。色合いが気に入っている。ポーチュラカや松葉ボタンはすべりひゆの仲間だそうだ。すべりひゆは葉を湯がいておひたしにして食べるらしい。ということはポーチュラカ(花すべりひゆ)も食べられるということなのか。昨日もらってきたときはぐったりしていたが一晩水につけたらもうひげ根が出てきた。生命力の強い植物のようだ。

| | Comments (0)

August 23, 2005

朝顔のステンシルのお礼状

s-P1010005昼過ぎ出先から帰ろうとしたら雷を伴った土砂降りの大雨!車も運転しづらい。2km位先葛西にある私のご贔屓の園芸ショップによることにした。専門家すら今年は暑いから植物の状態はよくありません、とのことだった。そうよねぇ。

今年はダイアンサスの種がいっぱいあるのでそれを育ててみようかしら?と相談した。9月末頃からがイイでしょうとのアドヴァイス。お薦めの種まき用の土とポットを買ってきた。

渋滞の首都高をもどった。金曜日にブリッジをした青い目のご夫人から疲れが飛ぶような朝顔のカードが届いていた。今日いただいてきたカレンダー(7月)の鈴木其一の朝顔図屏風に重ねて置いてみた。 みんな私が朝顔症候群ってことご存じのようだ。

| | Comments (0)

August 22, 2005

第4種郵便で・・・(BlogPet)

大きいアサガオと、友人や、BBSとかをマルバしなかった
友人のBBSに貼ってあったフライングソーサーに似ているマルバのBBSに貼ってあったフライングソーサーに似ているマルバの蒼い絞りのアサガオ...
と、Peterが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

歯を失わないために・・・

s-P10100178時起床。パンとヨーグルト、人参の酢漬けをテーブルに並べアイスコーヒーを飲みながらPCを開ける。ふと突然思い出した。N歯科から来ていた「定期検診」お知らせのハガキのこと・・・そうだ8時半だった。あわてて歯を磨きアッパッパを着替える。

歯科医院は徒歩5分新宿御苑が見晴らせるいい場所にある。桜の季節は素晴らしい眺めだ。この歯医者さん「歯を抜かない」がモットーで3ヶ月に一度検診をして歯の状態をチェックしてくれる。今日は虫歯はなかった。歯周のポケットのチェックでは4mmが3本。3mmまでが許容範囲ということで歯ブラシの使い方を指導されてからクリーニング。まずジェット水流で汚れを落としそれから磨いてもらう。次回の予約をして歯医者さんを出る。少し雨がパラパラしてきた。でも歯がツルツルになって気持ちよく家へ戻る足並みも軽かった。

| | Comments (0)

August 21, 2005

台湾の梅干し

s-P1010018今朝なにげなくテレビを眺めていたら台湾の少年の絵の話をやっていた。それによると国連は毎年の9月21日を、「国際平和デー」 と定めており、国際ライオンズクラブではこれに共鳴。国連のユネスコとタイアップして、国際平和デー記念切手に各国の11歳から13歳の子供達の作品から優秀なものを採用することにし昨年は愛と平和をテーマとした台北県板橋市出身の楊智淵君の作品を採用した。しかしその採用が取り消されるという事件が発生、中華郵政公司では、この事件に抗議するためと平和を求める願いを世界に伝えるため、楊君の作品を普通切手として台湾で9月21日で発行。ということだった。幼児期から水頭症を患い激しい運動が出来ない揚君は絵を描くことが好きでその絵ものびのびといたいい絵だった。

そんな放送を見た後、お昼に8月上旬台湾旅行をした友人が「梅干し」をデザートに持ってきてくれた。実に不思議な味!甘酸っぱいちょっとプルーンに似た味とでも言おうか、ウーロン茶をいただくとき色々なお菓子が出てきてこれもその一つなのだそうだ。台湾旅行の話を色々聞いていたら一度行ってみたくなってきた。

http://www.cbs.org.tw/japanese/activities/2004/041103.htm

| | Comments (0)

August 20, 2005

私のバブーシュカ

s-P1010016十数年来の友人が泊まった。夕暮れ時ウォーキングをしようとタオルを背中に入れ出かける。日中のあの蒸し暑さも多少おさまり風も少し吹いていた。神宮外苑を2周、とりとめないおしゃべりして歩くと小一時間がたちまちのうちに過ぎていく。毎日こういうふうだといいのになぁ。帰ってからシャワーで汗を流す。私が作ったアッパッパを二人着る。丁度イイ、気持ちいいと喜んでくれた。ビールで乾杯!夜更けまで話し込んだ。また一緒にウォーキングしましょう!

| | Comments (0)

August 19, 2005

フランス語でブリッジ

s-P1010007フランス人の友人を迎えてフランス語を勉強した仲間が集まり和気藹々ブリッジを楽しんだ。普段スペードと言っているスーツはpiqueハートがcoeurダイヤモンドがcarreauそしてクラブがtrefle。ノートランプはsans atout。言い方が全く違っていておもしろい。時間がたつのも忘れ遊んだ。来年の再会を約して午後4時お開きとなった。

| | Comments (0)

August 18, 2005

センセイの鞄

s-P1010006川上弘美原作の「センセイの鞄」が音楽劇として舞台化され渋谷のシアターコクーンで上演されている。友人に誘われて行ってきた。

’男’としても一抹の不安を抱く老境に入ったセンセイ(沢田研二)とその教え子(坂井真紀)との30才以上の年の差を超えた恋がテーマ。私はどうしても沢田研二というとタイガースそしてソロになってからのジュリーのかっこいいイメージが強くておなかがだぶついた沢田にどうしても納得がいかなかった。しかし久世光彦氏の演出とバイオリンとチェロ、箏のトリオが奏でる音楽がとても良かった。沢田はこの劇の為に5曲を新たに作曲したという。そしてこのような試みを5年続けているらしい。突然10年以上もタイムスリップしてしまって自分の中にある沢田についていけなかった。音楽劇としてはおもしろかった。時代の流れを受け入れるべきなのかなぁ。

http://www.wowow.co.jp/drama_anime/sensei/story.html

| | Comments (0)

August 17, 2005

郵便物の配達は一日一回?

s-P1010019昨日5時頃出した郵便物3時過ぎもう西日本に住む先方に着いたらしい。でもこちらにはまだ届かない。いつか同じ都内同士で郵便物が届かないこともあったけど。明日には着くだろう。ここは集配は4・5回あるのに配達は1回きりだ。クロネコ便だと午前便午後便夕方便夜便とあるけど・・・

| | Comments (0)

August 16, 2005

第4種郵便で・・・

marubablue友人のBBSに貼ってあったフライングソーサーに似ているマルバの蒼い絞りのアサガオ。涼やかでステキだなぁと眺めていた。思い出して昨夜メールをしてどこで種をgetしたのかと厚かましくおたずねした。送ってあげますと今朝うれしい返事をいただいた。ウチにあるのはこれこれの種です、と返事したらそれを送って下さいとのこと。話がトントン拍子で進み第4種郵便で送りましたとまたメールが・・・こちらから送りますと約束した種の一つパンジーのカンカン「ブラック」は 今朝の土砂降りの雨で濡れていたが午後からの強い陽差しで乾燥したようだったのでポチッと摘み取り他の種子も封筒に入れた。添付書類で第4種郵便というのはどんなものなのかということまで教えて下さり、表書きに第4種郵便と書いた封筒を5時近く郵便局へ持って行った。ちゃんと受け付けてくれ、局員が開封の鋏を入れてくれた。50gまで70円、種の交換をしている人はこれを使っているとのことだ。私にとっては初めての第4種郵便だった。普通郵便だと自動で消印を打たれ種子がつぶれることがあるけれど第4種郵便だとそういうおそれはないそうだ。なるほど。

| | Comments (0)

August 15, 2005

アサガオの種

s-P1010015去年はアサガオを沢山咲かせるため花がらを毎日摘むのが夕方の日課になっていた。今年はそれを全く止めたのでドンドン種が出来ている。写真の種子は6月末頃咲いたブルースターの種子だが既に茶色く乾燥している。こういう状態でのみ採種しなくてはいけないのかと思っていたのだが、N先生によると以下の様だそうだ。

「水切れで枯れてしまっても発芽能力のある種子はとれると思います。実は私も、株ごとに採種する必要がある場合で、それほど種子が必要でない場合、さく果が青いうちに株ごと引き抜いて陰干しして、種子が黒くなって乾燥してきたら採種することがあります(さく果が茶色くなるまで待つと蔓が枯れて折れやすくなるので)。発芽率も普通に茶色くなって採種するのとあまり変わりません(もちろん痩せたしいな種は捨てますが)。寿命はもしかすると縮むかもしれませんが、数年以内に播くのであれば問題があるとも思えません。以上のように受粉してさく果が成長しきってしまえば青いうちにとっても(途中で枯れても)大丈夫のようです。普通、この青い状態から茶色く熟すのに2週間~1ヶ月くらいかかってしまいますので、青いうちに採ることで種子の収穫までの時間も多少スピードアップすることができます。」

ネットで調べると色々なことがわかる。この種を蒔いたらまた花を見ることができるであろうか?蒔いてから60日目に花が咲くとして10月中頃に花が咲くことになるのだけれど・・・

| | Comments (0)

冬瓜の器で・・・(BlogPet)

小ぶりをBLOGしたかも
Peterたちが、広い小ぶりをBLOGしなかったよ
ayaは、ネットで冬瓜を見つけた


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

August 14, 2005

アッパッパ完成!

s-P1010023グリーンとピンクの両面ガーゼの布、115cm巾の生地が2mしかなかったので布目を縦にしたり横にしたりしてようやくなんとか裁つことが出来た。ミシンは20数年前に買った古い型のリッカーミシン。リッカーミシンという会社は今はない。ジグザクミシンなので故障しやすく、なだめすかして使っている。私は器用ではないのだけれどものを作るということが好きなので出来映えは二の次、あれこれ作りたくなる。ミシンは私のよき友達だ。

| | Comments (0)

August 13, 2005

犬用の服のパターンが・・・

s-P8130011夏のセールで買った白いパンツの裾上げを頼みに新宿のOヤへ出かけた。下階には生地が沢山置かれている。一つとてもステキな両面ガーゼの生地があった。ホームウェアに着心地良さそうだ。パターンも買おうとまずそちらのコーナーへ行く。驚いたことには犬用の洋服のパターンも沢山あった。最近はチワワなどの小型犬に洋服を着せているのを見かけるがなるほど凝る人は自分で手作りするらしい。ペアルックで作るのかもしれない。その点ネコはつまらないなぁ。せいぜい首輪だもの。いっときはスパンコールなどつけて凝ったのを作っていたけど最近はまた市販のものだ。そのうち作ってあげるね。ポポちゃん!

| | Comments (0)

August 12, 2005

冬瓜の器で・・・

s-P8120012昨日スーパーで小ぶりな冬瓜を見つけた。1コ198円也。私はこれを見つけると冬瓜を器にした煮物を作る。冬瓜を二つに割り種を掻き出してたっぷりの鰹節を入れ、少し味をつけ火を通す。かたや茄子と薄揚げ(高野豆腐)それにエビを煮ておき冬瓜の器に煮物をたっぷり盛り冬瓜と混ぜ合わせながらいただく。夏らしい一品だ。

| | Comments (0)

August 11, 2005

トップライトのアサガオ

s-P8100011屋上まで登ってきたアサガオを見ながら朝食を食べたりティータイムをしたりしたいなと思っていたのに、こう暑くてはそれもかなわずダイニングのトップライトに向こう向きに咲いているアサガオをかろうじて楽しみながらご飯を食べている。去年今年と気温が高いので思うに任せない。ため息をつく毎日だ。やっぱり秋の花なんだなぁ!今から種まきをしようかな?

| | Comments (0)

August 10, 2005

ブラジルからの便り

s-1パラナ州クリチバ市に住む友人から写真を添えて手紙が来た。

彼女は両親に連れられてブラジルに行った。だから日系1世であり、国籍は日本だ。そして農業を営む両親を助けて暮らし、自分も日系2世に嫁ぎ夫婦で花を作って市場で売ったりして4人の子供を育てた。日本への出稼ぎが始まると一家で日本に来て家政婦をしたりしてお金を貯めたらしい。でも70才になったので将来を考えて今はクリチバに住む長男夫婦と暮らすため今年一月ブラジルへ帰った。日本語は父親が教えたという。漢字も上手に使えるし字もうまい。元気そうにブラジルにとけこんでいる様子を便せん4枚にビッシリ書き込んできた。

写真を私が見たら佐倉に住む娘へインターネットで送って欲しいとの伝言が書き添えられていた。早速C子さんに電話したらアドレスを口頭で教えてくれた。なかなか通じなかったが3度目にようやく送れた。

| | Comments (0)

August 09, 2005

テラスで・・

s-PICT4905今日も朝から暑かった。真夏の年中行事甲子園で行われている高校野球を見たり衆議院の解散の話を見たりテレビ上でも暑い戦いが行われている。でも午後から夕立があり少ししのぎやすくなった。ネコもテラスで夕涼み!テラスのペチュニアのドレスアップとカリフォルニアローズフィエスタがきれいに咲いている。鉢のヘブンリーブルーは夏休み。

| | Comments (0)

August 08, 2005

アサガオ鑑賞会

s-PICT4886こう暑いとアサガオも息絶え絶え・・・自慢にもならない!と思っていても見てやろうとけなげにも言ってくださる友人達が遊びに来た。ちょっと暑くてお休みしてるのとアサガオに代わってexcuseする。ちょっと涼しければ屋上のガーデンテラスでティーパーティとしゃれたいのだが照り返しも強くカッコもつけられない。想像たくましくしてもらってダイニングルームのトップライト上のグリーンのアサガオカーテンの下でお茶をした。来て下さって本当にありがとう。

| | Comments (0)

青い大きな目が・・・(BlogPet)

今日はブリッジサロンに遊びに行ったらオポーネントに青い大きな目の夫人が座った
直感でフ..


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

August 07, 2005

続 青い目の夫人

s-P8070010青い目の夫人に出会って翌日金曜日、そういえばネームカードをいただいたなぁとバッグから取り出して眺めた。e-mailアドレスへお知り合いになれてうれしい旨を私のアサガオホームページのアドレスを添えてメールしたら ’Merci pour une mer de fleurs ’というタイトルの返事が来た!「お花の海をありがとう」なんてなんとフランス人らしい表現だなぁとうれしかった。まだ8月中は休暇なので是非アサガオを見たい。ブリッジもしましょうとのことだった。短い期間にいくつものメールの行き来があって家でアサガオ鑑賞とともに錆び付いたフランス語を話しながらのブリッジもしようということになった。

とても驚いたことは彼女のご主人が私と同窓だったということ!ちょっとした出会いがこんなに心温まる楽しみになるとは・・・

| | Comments (0)

August 06, 2005

アサガオの遺伝の難しいお話

s-P8010021このアサガオについてアサガオの権威のN先生に質問したところ以下の様なお返事をいただいた。

ブルースターがこんなにはっきり絞るのは初めてみました。絞る原理は既に飯田先生のグループが明らかにされており、容易に想像できるトランスポゾンが原因ではなく、遺伝子の重複した部分が組み換えてしまうため易変性を示すのが原因のようです(Plant J. 38:840-849, 2004)。

これは体細胞突然変異ですが、青い花から採った種子が変異を引き継いでいれば青花になると思いますが、多くの場合ブルースターに戻るのではないでしょうか。来年も低い頻度ですが同じような株が出ると思います。

ブルースターとフライングソーサーの絞りの弱い株がしばしば混同されていますが、前者は種が白いのではっきり区別できます。

あまりにも専門的な難しいお話だ。種が出来たらまた来年も蒔いてみよう。

| | Comments (0)

August 05, 2005

テレビ電波障害防除対策工事のお知らせ

ここ数ヶ月来アナログ放送の映りが良くないなぁと思っていた。なにしろ白いものが斜めにチラチラして画面がよく見えないのだ。それでもNHKの「料金引き落としのご連絡」もやってきていた。

一度NHKに電話しなきゃと思っていたやさき、2ヶ月前テレビ電波障害防除対策工事のお知らせがポストに入ってきた。東京ミッドタウンの建設により東京タワーから送信されているアナログ放送の電波の障害がおこっているのだそうだ。

東京ミッドタウンとは三井不動産が六本木の防衛庁の跡地に行っている開発事業。5棟の中一番高い建物で地上250m弱54階建て、住居、テナント、ホテルなどの複合施設とのこと。またまた六本木はにぎやかになる。

今日も東京は暑く工事の人は汗びっしょりで工事をしてくれた。

http://www.tokyo-midtown.com/

| | Comments (0)

August 04, 2005

青い大きな目が・・・

ブリッジサロンに遊びに行ったらオポーネントに青い大きな目の夫人が座った。直感でフランス人?と思った。ブリッジが終わって少し話した。一時的に日本に滞在しているらしい。ネームカードをいただいた。今度日本にいらしたらブリッジをしましょうと話した。ブリッジもフランス語でのコミュニケーションもできると楽しみだ。

| | Comments (0)

August 03, 2005

マゴマゴと海へ

s-P80100291才のマゴ、最初プールへ入ったときはしっかり親にしがみつき顔に水がかかると恐怖心からか大泣きをしていたが3日立つともう浮き輪を付けて一人で足をバタバタさせて泳いで?いた。この成長ぶりにバーバは感服。

3才と1才のマゴ達の目の回るような活躍に子育てって若くないと出来ないなぁとつくづく思った。

| | Comments (0)

August 01, 2005

北斗星(BlogPet)

ayaたちが、北海道と言う.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »