« エトワール・ガラ | Main | もてなし »

July 22, 2005

アメリカン・バレー・シアター

s-P7220202世界一ゴージャスなバレエというだけあって滅茶苦茶素晴らしかった。オーケストラがあるのも迫力を感じた。一昨日のオペラ座バレエは録音テープだったものなぁ。昨夜はガラ公演でいいところを全部見たという感じ。バランシンの振り付けによるテーマとバリエーションに始まって、「ロミオとジュリエット」のパ・ド・ドゥ、「白鳥の湖」の中から黒鳥のパ・ド・ドゥ「海賊」のパ・ド・ドゥそして最後はキリアンの「シンフォニエッタ」。スーパースター達が舞台狭しと踊る。女性はもちろんのこと男性のダンサーが粒ぞろいなのもこのバレエ・カンパニーの特徴かもしれない。

バレエに酔いしれた二夜だった。

http://www.japanarts.co.jp/html/2005/abt/index.html#

|

« エトワール・ガラ | Main | もてなし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エトワール・ガラ | Main | もてなし »