« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 31, 2005

靖国神社 奉納あさがお展

yasukuniyasukuni1yasukuni2s-P7310011靖国神社で今日からあさがお展があることを知って朝早く出かけた。直径20cmあるような大きな花とか色合いも茶色とか花びらか切れたような花とかなんか全然ウチで咲いている西洋アサガオとは別世界のあさがおだった。フライングソーサーに似ている「初瀬」という種を買ってみた。早速蒔いてみますと言ったらあさがおは夏の花!もう遅いですと言われてしまった。そうか西洋アサガオは秋の花だけど日本あさがおは夏の花なんだ!

| | Comments (0)

July 30, 2005

マンジャペッシェ

久しぶりでマンジャペッシェへ出かけた。明治通り沿いのこのトラットリーア、イタリア料理を食べさせる。

前菜は野菜(香川県の生茄子、パプリカ、インゲン、こかぶ、ラディッシュ、イタリアンパセリ、スナップエンドウ)をバーニャカウダでいただく。これが美味しい。アンチョビーのちょっと塩辛い味がこたえられない。これにパンを付けても美味しい。もう1品はすずきのカルパッチョ。

http://www.geocities.jp/soramotegi/Bagnacauda.htm

パスタはチョイスがイロイロあったがフォアグラと蕪のパスタとヤリイカの墨パスタを分けていただいた。フォアグラはなんかレバーみたいだった!でもフォアグラってレバーでした。フォアグラのこってりしたのと蕪のさっぱりがマッチしてよかった。

メインディッシュはスズキのカリッと焼いたのをシーフードソースでアサリと煮込んであった。このソースも美味でパンにつけて食べると美味しかった。

デザートはみんな3~4種類食べていた。私もズッパイングレーゼというのを選んだ。イギリス風スープと思いきやちょっとリキュールの効いたパンナコッタ風だった。その上マンゴプリンを冷たいハーブティと一緒にいただいた。満腹!!!

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0202/P051914.html

| | Comments (0)

July 29, 2005

日本から愛をこめて

s-P7290009モスクワから友人がやってきた。四谷の和食のお店で会った。50も半ば過ぎたのに変わらない。4人のマゴの話になると青い目がより輝き流暢な日本語が飛び出す。次から次へと話が弾みアルコールもすすんでしまった。来年はフランスで会おうということになった。それまでお互いに元気でいましょうね。

| | Comments (0)

July 28, 2005

ブルースターもヘブンリーブルーも

s-P7280016昨日はほとんど花が開かずにしぼんでしまった西洋アサガオだが、今日は見事に咲いた。ダイニングルームの窓には既にハートのアサガオの葉のカーテンがトップライトにまでできあがっている。食事をしながら外向きのかわいらしい水色のブルースターを楽しんでいる。

| | Comments (0)

July 27, 2005

北斗星

s-PICT4843s-PICT4850今回の北海道行きは飛行機、帰りは北斗星だった。この列車なかなか予約できないと言うことだったが乗った列車は結構空室があったようだった。夜の和食は美味しかったなぁ!

| | Comments (0)

July 26, 2005

ラベンダー

123456札幌からレンタカーで美瑛・富良野をまわった。あちらこちらでラベンダーが美しくいい香りを放っていた。北海道という広大な土地をゆったり楽しむことが出来た。

| | Comments (0)

July 25, 2005

旭山動物園

s-PICT4623s-PICT4647旭山動物園が今おもしろいと聞いて出かけた。カバが大きな口を開けて出迎えてくれたがホッキョクグマは暑いのかけだるそうに観客を眺めていた。動物の姿をできるだけ自然な形で見せるというこの動物園のねらいに子供達ばかりでなく大人も沢山入っていた。他の場所は閑散としている北海道もここはにぎやかだった。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/

| | Comments (0)

今年初めてフライングソーサーが・・・(BlogPet)

きょうは、blog♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

July 24, 2005

札幌

s-PICT4598s-PICT4606s-PICT4614

| | Comments (0)

July 23, 2005

もてなし

s-PICT4617今回の北海道旅行は二つ目的があった。一つはリジョナルの試合に出ること。もう一つは美瑛・富良野への旅行だ。北海道の試合には7年前に8人の仲間で出かけた。そのときも印象が良くなかったのだが、それをすっかり忘れていた。運営する人たちにははるばる出かけてきた友人達をもてなすという心根が全く感じられない。印象が悪いものとなった。それともそれを期待するのが間違いだったのか?

| | Comments (0)

July 22, 2005

アメリカン・バレー・シアター

s-P7220202世界一ゴージャスなバレエというだけあって滅茶苦茶素晴らしかった。オーケストラがあるのも迫力を感じた。一昨日のオペラ座バレエは録音テープだったものなぁ。昨夜はガラ公演でいいところを全部見たという感じ。バランシンの振り付けによるテーマとバリエーションに始まって、「ロミオとジュリエット」のパ・ド・ドゥ、「白鳥の湖」の中から黒鳥のパ・ド・ドゥ「海賊」のパ・ド・ドゥそして最後はキリアンの「シンフォニエッタ」。スーパースター達が舞台狭しと踊る。女性はもちろんのこと男性のダンサーが粒ぞろいなのもこのバレエ・カンパニーの特徴かもしれない。

バレエに酔いしれた二夜だった。

http://www.japanarts.co.jp/html/2005/abt/index.html#

| | Comments (0)

July 21, 2005

エトワール・ガラ

s-P7210152先月パリに行ったとき、帰国する翌日にオペラ座でロミオとジュリエットの公演があると聞いてバレー大好きな私はとても残念だった。

でも昨日はオーチャードホールでガラ公演を見に行った。オペラ座バレーのエトワール(スター)を中心にクラシックからコンテンポラリーな作品を見ることが出来た。あまりにも盛り沢山で2時間あっという間に過ぎてしまった。テクニックはもちろん素晴らしいのだが。「ほとんどヤバイ!」私はそのしなやかで贅肉のない肢体に見とれてしまった。

11の作品の内バランシンの振り付けによる「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」レティシア・プジョルとエルヴェ・モローが最高に良かった。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/gala/cast.html

| | Comments (0)

July 20, 2005

「将棋」が取り持つ縁で・・・

s-P7200149先日、駅の構内で旅行の宣伝パンフレットと一緒に自由にお取り下さいとうちわが置かれていた。我が町の盆踊りのうちわだった。4時頃また通ったらもうない!町会長さんに話したら今朝わざわざ届けて下さった。ありがとうございます。

去年は天童からは温泉宿のおかみさんたちが駆け付け、山形ゆかりの花笠踊り、我が町会は東京音頭と盛り上がりにぎやかだった。今年も22日・23日と行われる。去年もらったアサガオの浴衣を着て踊ろうかな。

| | Comments (0)

July 19, 2005

今年初めてフライングソーサーが・・・

s-P7200121今年はほとんど西洋アサガオのブルースターを植えてしまったので花が薄青くちょっと淋しいなぁと思っていたら今日はフライングソーサーが咲いた。やはりこの絞り柄はとてもステキ。一つとして同じ花はないのだから・・・明日はどんな花が咲くかなぁ!

アリが10mの高さがあるここ屋上まで上がってきている。

| | Comments (0)

July 18, 2005

強いタイガーが戻ってきた!

全英オープンがタイガー・ウッズの完全優勝で終わった。アウトではアンラッキーなショットやら惜しいパットもあったけど終わってみれば5打差!フレッド・カプルスもまたこのところ成績もよくなってきた。3位がうれしい。そしてニック・ファルドの活躍も・・・タイガーの親友マーク・オメーラはどうしたのかな?彼の顔を見ることができなくてちょっと淋しかった。

4日間寝不足が続いた。でも今日はゆっくり眠れる。

| | Comments (0)

メドウセージ(BlogPet)

先月フランスで大きい梅雨など続いている
先月、梅雨とか、フランスとかを旅行しなかった?
梅雨らしい気候が続いている
と、Peterは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

July 17, 2005

香水

s-P1010105まず10代のころに'Diorissimo'が好きになった。それから’Chanel 19’'L'air du temps'’禅’'First''Dune'など。L'air du temps’は石けんまで使うという凝った時代もあった。

昼食後神宮外苑に出かけた。帰り道明治公園のフリーマーケットをのぞいた。古着、靴が全体の80%位50円から100円。他はアクセサリー、雑貨、CDなど。なかに化粧品を売っている店があった。ニナリッチの製品が多い。時間も終わりに近くタイムセールをしてた。小さな携帯用のEau de toiletteが100円で売られていた。そしてそのなかに’L'air du temps'が・・・。眺めていたら急に欲しくなった。ニナリッチの化粧品はもう日本にはなくなるのかもしれない。


| | Comments (0)

July 16, 2005

ソムタムはお好き?

s-PICT4578このタイ料理を教えてくれたのはゴルフ仲間のE子さんだった。一緒にバンコックへも旅行しソムタムはこうやって作るのよと伝授された。まず青パパイヤの皮を剥き種をとり細切りにする。プチトマト(普通のトマトは適当に切る)、ライム(レモン)汁、ニンニク(つぶして)、トウガラシと干しエビ、ピーナッツは細かく刻む。調味料は砂糖少々、ナムプラー(醤油)。材料さえ揃えば簡単。私はさらに刻んだコリアンダーをたっぷりかけて食べる。これってE子さんから習ったかなぁ?でも自己流で添える。以来青パパイヤをみかけるとソムタムを作るようになった。ないときは沖縄から乾燥パパイヤを買ったこともある。でもこれはまったく美味しくなかった。ところが最近私は青パパイヤの千切りをスーパーで見つけたのだ。これさえあれば超スピードで一品できる。日本も遂にここまできたかとうれしい。

| | Comments (0)

July 15, 2005

夜更かしの原因は?

先月のwimbledonに続いて今度は全英オープンが始まった。今年はスコットランドのセント・アンドリュースで行われている。ゴルファーの聖地とも言われ、ゴルファーのはしくれとして一度はプレーしてみたいなぁと思っていたがそのこともかなわぬままゴルフをやめてしまった。でもタイガーファンの私としては初日のタイガーの出来におおいに期待してまた今夜も夜更かしだ。

| | Comments (0)

July 14, 2005

東京の空が白い

s-PICT4593午前中練馬の園芸ショップに出かけた。今年はブルースターを中心に西洋アサガオを育てているのだが、花が少なく淋しいのでフライングソーサーの種を買いたかったからだ。いつもはくっきりそびえ立つドコモビルも今日は白い霞のなかに入っている。街が静かで全体に白く見える。黒い雲もなく雨が降るでもない。車もおだやかに流れている。一人運転してるとなんかとても淋しい気持ちがした。

| | Comments (0)

July 13, 2005

フランス旅行集大成

s-P7130051デジタルカメラはフィルムのカメラと違い一つのメディアに沢山の写真を収納出来る。まして今回のフランス旅行にはPCを持って行ったので同行者の写真も入れることが出来た。さて4人分の写真を編集するとなると・・・今日は意を決してこれをまとめ400枚にしぼり1枚のCDに納めた。これを渡せば各自「はい、写真よ」と紙を渡されることもない。それぞれ自分でプリントアウトすればイイのだから。

写真はあちらこちらの入場券、美術館やら博物館の3日間パス、地下鉄の1日券、サンマロの海岸で拾った貝殻、そしてそして一枚の領収書!それはヴェルサイユ宮殿のトイレの領収書0.5ユーロとある。CDと一緒に記念品を写真に撮った。フランスも遠くなってきた。

| | Comments (0)

July 12, 2005

スィートジュリエットがまた咲き始めた

s-P7120027今日はホントに涼しくてイイ日だった。こんな日が続けば花たちも元気になるに違いない。

西洋アサガオは去年の十分の一程度しか咲いてない。ネットで見ると業者でさえ今年は生育が悪く西洋アサガオの苗の出荷が遅れていると書かれていた。やっぱりねぇ。6月末から7月にかけてのあの暑さで秋の花である西洋アサガオは参ってしまったのだ。

そのなかバラの二番花は少し小ぶりではあるがきれいに咲いている。このスィートジュリエットもその一つ。その香りといいサーモンピンクの花びらといいステキな薔薇だ。

| | Comments (0)

July 11, 2005

おままごとしたなぁ!

050711_170643駅前のツツジの植え込みからこんな花が咲いていた。懐かしい。名前は何かしら?この花をおままごとのご飯にしたっけ。あかまんまの花もおままごとのご馳走だった。それからやまごぼうの実でブドウジュースの様な色みずを作った。そういえばやまごぼうってあの大好きなお寿司の具のやまごぼうとは違うのだろうな。いつか京都の錦小路でやまごぼうが4本1000円で売られていたもの。ほんまもんのやまごぼうの海苔巻きが食べたくなってきた。

| | Comments (0)

アサガオのグラス(BlogPet)

今日ネットで同様とかをBLOGしたかったの♪
広い同様などをBLOGしなかったよ
Peterたちが得意でない
広い同様など触ることは
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

July 10, 2005

韓流とニッポンフィール

日本の女性たちは韓国ドラマを見ては韓国のスターたちに憧れ、韓国ドラマロケ地やらテーマパークとなっているところへ詣でる。韓国の若者たちの間では3万円の日本週末旅行が今ブームで3ヶ月待ちだそうだ。かたやニッポンフィールというのは解禁され始めた音楽、映画ひいてはアパレルに憧れることを言うらしい。こうやってお互いのことをより知り合うことが増せば国と国との政治的摩擦も解消されていくのではないだろうか。

| | Comments (0)

July 09, 2005

メドウセージ

PICT4592梅雨らしい気候が続いている。一日時間があったので、先月のフランス旅行のHPをアップした。夕方近くのお店へ買い物に・・・帰り道いつも道路脇の植え込みにあるメドウセージがきれいだな、と思ってる電気屋さんの裏口からご主人がでてきたので、「きれいですね。いつも拝見しています」と話したら「これすぐつきますよ。一本持っていらっしゃい」と切ってくださった。これでボックセージ、チェリーセージと3種類のセージが揃った。美しい深い花色だ。

http://homepage3.nifty.com/aya_tokyo/

| | Comments (0)

July 08, 2005

アサガオのグラス

s-PICT4569yさん宅へ出かけた。私同様片づけ事が得意でない。私は自分の家を触ることは不得意なのだが彼女の了解を得て片づけをした。他人だと捨てることもできるものもある。5時までかかってあれこれ片づけた。すっきりした!と思う。今度は我が家をお願いね。セブンイレブンの1万店記念グラス第2弾をもらってきた。第1弾はアサガオが無彩色なのだがこれはブルーだ。アサガオグッズが増えた。うれしい。

| | Comments (3)

July 07, 2005

2012年五輪がロンドンで・・・

s-olimpic先月パリに出かけたとき国会議事堂、エッフェル塔、凱旋門にはPARIS2012と掲げられフランス人の多くがもう決まったかのように考えたていたに違いない。私も2012年にはパリに来るぞと密かに思った。ところがシンガポールで開催されたIOCの総会でなんとロンドンに決まったという。残念だ~!ベッカムの売り込みも良かったのかなぁ?

| | Comments (2)

July 06, 2005

糠床をいただく

s-PICT4576旅行中ぬか漬けのホウローの容器を冷蔵庫にしまうのを忘れたことを思い出したが後の祭り。帰ってみたら糠床の上の方が真っ白になっていた。すくいだしてまた糠を足したのだがなんか堅くなってしまった。エンダイブ夫人にそのことを話したら早速持ってきて下さった。彼女の糠床にはヨーグルトやら玉子の殻やら昆布やらイロイロ入っているのだそうだ。今日は大分なれてきたようだ。色あい良く美味しく野菜が漬かった。

| | Comments (1)

July 05, 2005

エンダイブとチコリ

s-PICT4572フランスのマルシェに行ったとき友人がチコリを「これなんて言う野菜だったっけ?」と聞くのでチコリと答えたら「そんな名前じゃなかった」という。名札には’endives’と記されていた。「そうエンダイブだ!」という。え!エンダイブはレタスのような葉っぱで先が縮れているのだと思っていたのでおかしいなぁと思った。帰ってから調べてみるとエンダイブはキクチシャ、メリケンサラダ、アンディーブとも呼ばれ、葉の周囲が縮れたサラダ菜の仲間。一方 「チコリ」は、芯の部分が真っ白で、葉の緑がほんのり色づいていて、白菜の赤ちゃんを思わせる野菜。 エンダイブもチコリも、同じキク科の野菜だが、白菜のようなチコリを、イギリス系文化圏ではチコリ、ラテン文化圏ではエンダイブと呼ぶため、日本では呼び名がゴチャゴチャになっている。と書かれていた。

今日デパートの野菜売り場で見たら両方ともエンダイブとなっていた。

| | Comments (0)

July 04, 2005

グラビオーラにチェリモヤ

s12月にブラジルから持ってきたグラビオーラの種を大事にしていて、3月頃蒔いたのだけれど全然発芽しなかった。そこで去年チェリモヤを送って下さった山下さんにこの種をお送りしたところ今日こんな写真を添えてメールが届いた。これは実生なのでチェリモヤの木に接ぎ木をするのだそうだ。実がなるのは何年かかるのかな?でも夢のあるうれしい写真だ。

| | Comments (0)

薔薇の花が終わって(BlogPet)

今日はネットで大きい薔薇をBLOGしたかったのだろうか
それとも暑さのせいだろうか
10...
と、ayaが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Peter」が書きました。

| | Comments (0)

July 03, 2005

薔薇の花が終わって

s-PICT3276薔薇の花の水揚げがうまくいかなかったのだろうか。それとも暑さのせいだろうか。10日間家を留守にしたら薔薇が花首を下げてしまった。どこかのレストランのメニューの紙の上にあり合わせのプラスチックの箱を置きポプリ用の塩の上にローズオイルを1滴2滴。そしてアスパラガスの葉と薔薇を入れたらちょっとステキな置物になった。いい香りがただよってくる。

生活空間をせばめるのでなんかあれこれ取っておくのはやめようと思いつつ、こういう風に役立つとやっぱりとっておかなきゃと思ったりする。

| | Comments (0)

July 02, 2005

小さな鉢にヘブンリーブルーがいっぱい!

s-P1010025直径15cm高さ5cmの鉢にヘブンリーブルーが30もの花をつけている。頭でっかちになって今にも倒れそうな感じだ。他の西洋アサガオはすこ~しずつすこ~しずつ咲いているのにこの鉢は一気に今が満開と言うところか。プランターを置いてある環境によって咲き方がそれぞれ違っておもしろい。

| | Comments (0)

July 01, 2005

ミルキーウェイがあちらこちらに・・・

s-PICT4562英国のseed shopでこの西洋アサガオの種を買ったのは一昨年のこと。以来我が家のプランターのどこにでもこのアサガオが顔を出す。ミルキーウェイというのは天の川という意味だけどこれが咲き誇ると天の川の様だという意味なのか。最近はこれを見ると抜くようにしている。強い品種であるようだ。

| | Comments (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »