« Andy amp; Willliams Botanic Garden(BlogPet) | Main | 私はグリーンフィンガーというよりはブラウンフィンガーかな? »

May 21, 2005

つるバラってそれぞれ表情がある

ss-PICT2780この季節、バラがホントに美しい。あちらこちらへ見に行く機会がありそれぞれのバラの色、花の形、香りに感動する。こんなに美しい色々なバラを見ることが出来て幸せだ。とくにつるバラは絡ませ方で育てる人の感性で表情がつきおもしろく育てることができる。昨年チェルシーフラワーショウへ行ったときアルバタインというピンクの香りも良いつるバラがアーチに絡まってすっかり気に入った。旅行から帰ってこのバラがアルベルティーヌとも言うことを知った。そして縁あって昨年暮れに30cm位の箱に入ってアルバタインの苗が届いた。こんな小さい苗で育つのかしらと不安だったが今年はもう花芽をつけ独特の濃いピンクの蕾がいっぱいついている。懐かしい思いで毎朝このバラを眺めている。

|

« Andy amp; Willliams Botanic Garden(BlogPet) | Main | 私はグリーンフィンガーというよりはブラウンフィンガーかな? »