« 体内時計をリセット | Main | 歌を忘れたカナリア »

February 24, 2005

JRのゴミ箱

SUICAで改札を通りコートのポケットに入れたら不要なレシートが入っていた。ゴミ箱どこにいったのかな?

最寄りの千駄ヶ谷駅には去年初め辺りまではゴミ箱は3箇所設置されていた。まず改札口の左、駅の時刻表をおいてあるテーブルの下、それから改札口を入って突き当たり、それから階段を上がったホームに一箇所あった。それが徐々になくなりついになくなったのかなと思っていた。一時はゴミ箱が閉じられていてゴミを捨てられない状態の時もあった。

丁度階段の方から駅員が歩いてきた。たずねると改札口入って右側にありますということだった。なるほど駅員が監視できる場所に移っていたのだ。側面に大きな穴が開いていて、中の透明のポリ袋が見えるというゴミ箱だ。

JRのあちこちでゴミ箱が消え失せている。2月連休長野新幹線にゴミ箱がなく東京駅で降りてホームにも見回したがないので仕方なく手に持っていた。改札口近くに台上に警備員が立っていたのでたずねると預かりますと言ってくれた。昨日は熱海で電車の中でいただいたお弁当の箱を東京駅からずっと持ち歩きようやく四谷駅で捨てることができた。地下鉄サリン事件のときもそうだったが、テロ対策なのだろうか。使わないときは深く考えなかったけれど、用事があるときはゴミ箱を見つけるとうれしい。
 

|

« 体内時計をリセット | Main | 歌を忘れたカナリア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JRのゴミ箱:

« 体内時計をリセット | Main | 歌を忘れたカナリア »