« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

December 31, 2004

お歳暮

P1010052お昼から今年二度目の雪が降り始めた。外回りの掃除もすみ正月の用意はほぼ出来た。後は夜、鶏ガラでスープを取るくらいかなぁ、と考えていたらピンポ~ン!H子さんが春の七草の鉢をかかえてやってきた。暮れのご挨拶だという。

盆暮れにお世話になった人へお礼の意味を込めて品物を送る習慣はいつ頃から始まったのだろう。元来はおたずねしてお礼の言葉を述べていたに違いない。それがだんだん簡略化してデパートからものを送らせるという便利な方法?へと変わっていったのだろう。

喪中欠礼のメールさえ届くこの時代に彼女の律儀さには恐れ入る。一つしか年は違わないのだけれど・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2004

今年最後の買い物

毎年師走晦日の朝は新宿のO百貨店へ最後の買い出しに出かける。最近朝の遅い私だが今日は8時半に起床・・・ちっとも早くないなぁ・・・コーヒーを入れタピオカを焼きソムタムを作る。9時半に車で家を出た。昨日とはうってかわってすばらしいお天気!雪で大気の汚れが洗い落とされて空気が清々しい。千駄ヶ谷の駅前のナンキンハゼは八分通り葉を落として寒そうだ。東京体育館の屋根の名残雪が、陽の光があたってきらきら輝いてまぶしい。駅前を左折すると銀杏並木が続く。黄色い葉を落とした黒いごつごつした枝が力強く空にのびている。だんだん車の量が増えてくる。明治通りを渡って代々木方面へ甲州街道までは柳並木。柳の木はまだ青々と葉をつけ長い枝が地面に届くばかりだ。昔ゴルフをしていたころ暮れのゴルフ場はこの柳を切り落としていて私はこれをもらってきて-というよりは拾ってきてという方が正しいが-金銀にスプレーして正月飾りにしたり、餅花を作ったっけ・・・

O百貨店はまだ開店前で人が行列していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2004

ゆき・・・おかえりなさい!

P1010050昨日からの予報でもこんなに雪が降るとは思えなかった。街はとても静かだ。テレビの放送ではスマトラ沖地震の事を放映している。実は家人が丁度タイに出かけていて一時期いてもたってもいられない気分だった。なにしろ一人でフラッと海外へ身軽に出かけてしまう人なのでひょっとするとプーケットに?とか考えて落ち着かなかった。ただいま帰りましたというメールを見て安心した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2004

大掃除

P1010048いよいよ2004年も残り少なくなってきた。クリスマスバージョンだった玄関のリースの赤いリボンを取り外し、金銀の水引をかける。明日大掃除をしようと思っていたらなんと朝の天気予報で明日は雪が降るかもしれません、と聞いて予定変更。家人を動員して網戸、ブラインド、窓ガラスの掃除をしてもらい、私はお風呂、ベランダなどを丁寧に掃除した。明日はゆっくり食器棚の敷き紙でも換えよう。そうすれば後はお料理だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2004

酸素バー

041227_203714街はあちらこちらに門松が立ちお正月の準備も進んでいるようだ。年賀状を書き終え、この一年の疲労やらストレスを解消しようと温泉に入りに行った。野口英世博士は全ての病気の原因は酸素不足が原因であると、言ったそうだが今日は酸素バーでマッサージチェアに横になりながら20分濃縮酸素を吸った。グレープフルーツの香りがした。この代金315円高いような安いような・・・効能書のように短時間で血液が浄化されるなら安いのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2004

今年の年賀状は?

もともと字が下手な私はワープロが出たときそれが救世主のように思えた。といっても当時のワープロは画面に3行しか出てこないのでいったいどういう風になっているのかスクロールしないとなかなか全体像がわからないといった代物であった。それでもうれしかったのを覚えている。以来ワープロを何台も買い換えそして今はPCのお世話になっている。

年賀状はもちろん手書きであることが望ましいのは重々知ってはいるが、なにせミミズがはったような字ではもらった方もうれしくはなかろうとこの時期、私はPCに向かって張り切るのだが、今年はとっつきが遅く今日に至っている。もう友は書き終わっているだろうなぁと想像しながら・・・photoshopを立ち上げて、イロイロ加工して作っては見たけれどいまいちパッとしない。予定枚数を刷り上げてもなんかすっきりしないのだがしかたない。もうはがきは無くなってしまった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オリーブオイル(こうさぎ)

PeterがTしたかった。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2004

六本木ヒルズ

P1010042P1010012P1010006幼なじみのM子が大阪からやってきた。5年ぶりなのにちっとも変わってない。ご主人の出張にくっついて昨日は新宿に1泊した。お昼を家で一緒に食べ昔話に夢中になりその後、六本木へ出かけた。ヒルズのクリスマスイリュミネーションを見たいという。5時からの点灯時にはけやき坂通りのゆきをイメージしたというイリュミネーションを見た。先日車で通りすぎたときには、といってもその時も結構道が渋滞していたのでゆっくり見たのだが、今日はさらに時間をかけて二人で歩きながら見ると下の方のブルーのライトそして上方の白のライトがけやき並木についていてきれいだ。これを木につけるの大変だっただろうなぁ!と変なところで感心してしまった。メインエントランス66プラザでは、明るいオレンジ色が広場一杯に輝き、ヒルズに棲みついている巨大な蜘蛛もすっかり影をひそめていた。また毛利庭園はホワイトとゴールドだった。光り輝く銀杏の木の下で丁度聖歌隊がクリスマスキャロルを歌っていた。東京は元気だねぇという感想を残してM子は帰っていった。
http://www.roppongihills.com/jp/events/i8cj8i0000019cqq.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2004

イブのディナーは電気釜でローストビーフ

P1010122月曜日の朝、テレビをつけながら外出の用意をしていたらワイドショーでなにやら電気釜を利用して柔らかいお肉の調理云々・・・とやっていた。最初は鶏肉でチラチラ見ていたのだがそのうち牛肉をやり始めた。200グラムの牛肉の固まりに塩胡椒しニンニク一切れ叩いたものをはりつけてクッキングの袋に入れ出来るだけ空気を抜く。それを電気釜の内釜に6、70℃のお湯入れつける。水量はひたひたくらい。そして電気釜の保温状態で待つこと50分でできあがる。その夜早速作ってみたら、中はrawで柔らかく美味しい。家人の評判もイイ。まぁローストしていないからローストビーフではないがかぎりなくローストビーフに近い。今日もこれを作ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2004

P1010120
アネモネは私の大好きな花の一つ。特に真っ赤な花がいい。値段の手頃な花なのですぐ買い求めてしまう。小学校時代の友人がキンポウゲ科なんだよ、と教えてくれた。なるほど私はこの科の花はどれも好きだ。オダマキ、クレマチス、秋明菊、クリスマスローズもかわいい。アッ!トリカブトもキンポウゲ科だって、ちょっとこわい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2004

ITC東京クラブ12月例会

page001東京クラブ例会も昨日で今年最後となった。午前のビジネスの後 Tさんのインスピレーションに続いて「評価について」の教育をKさんがなさった。いつもながら頭脳明晰なスピーチに脱帽!今日の教育の勉強で来年からの皆の評価がきっとよりイイものになるに違いない。

続いてPLの私がオークションリーダーも執り行った。会員がおすすめの1点を持ち寄りその品への思い入れを1分間でスピーチしていただきその後オークションという東京クラブとしては初めての試みだった。30点の品物も60分で売り切った。気ぜわしい師走のなかの優雅な一日をみな過ごせたと思う。

http://www.geocities.jp/itc_tokyo/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2004

冬至にゆずが届いた。

P1010114小牧市にすむ友人がゆずを送ってくれた。この友人は今年の4月に英国旅行に行ったときのルームメートである。レースのワンピースがよく似合う少女の様な人だ。

箱をあけるとぷ~んとゆずの香り!かわいらしいゆずが大小沢山入っていた。お庭で採れたものだという。こんなゆずがお庭で採れるなんて羨ましい。香りの高いものが大好きな私としてはこれをどうやっていただこうかとあれこれ頭の中で思いめぐらす。ユズみそ、韓流にゆず茶、もちろん吸い口としておつゆにもそして我が家の正月の雑煮にも吸い口として必需品!そうそう、あしたは大根を買ってきてあっさり漬けに細かく切っていれよう。

今日はちょうど冬至、お風呂にも一つ入れましょう。どうもありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2004

オリーブオイル

最近レストランではバターでなくてオリーブを小皿に入れて持ってきてくれるところが結構多い。パンにつけて食べてもおいしい。

40年前スペインに行ったとき平たいオムレツがよく出てきた。それが独特の強いオリーブオイルの香りがするので苦手だった。ところが最近はあの香りが好きになってきた。嗜好は変わるものである。

このオリーブオイルが種子ではなく果肉から採るものであることを最近知った。てっきりグレープシードオイルの様に
種から採るものだとばかり思っていた。

オリーブオイルも美味しいけれどオリーブも美味しい。酒のおつまみでもいいし、サラダに入れたりパスタ、ピザ、オリーブがないと何か物足りない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2004

こがねむらさき

P1010111友人宅でパーティしたとき誰かが紫いもの焼き芋を持ってきた。これがとても美味しかった。以来むらさきいもと名の付くモノを買ってきて焼きいもにしてみる。いらなくなったやかんを利用してなかにいもを入れ空だきにした状態で焼くと石焼きいものようにできると他の人が教えてくれた。私はオーブンで1時間ほど焼く。今年の夏が暑かったせいかいも類は結構出回っており、むらさきいもは3種類くらい売っている。

その中で私は鹿児島産のこがねむらさきが美味しいと思う。外側はジャガイモのような色合いだ。切るとむらさきいろだが焼くとさらに濃い美しいむらさきいろに発色しほくほくしてうまい。

このむらさきいろの色素にはアントシアニンというポリフェノールの一種の成分が多く含まれているそうだ。老化防止の作用もあるとか!ビタミンEそしてコエンザイムQ10、そしてポリフェノール、後は何かなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジタルカメラの写真を消去・・・(こうさぎ)

きのうはayatokyoが紅葉するはずだったの。
きのうは横浜で花がJすればよかった?
ayatokyoは、

デジタルカメラの良いところはメディアをかなり繰り返して使えるところにあると思う。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2004

タピオカとコーヒーとグラビオーラジュース

P1010109タピオカの粉でクレープを作った。ブラジルにいたころはお手伝いさんが毎朝これを作ってくれた。それ自身には味はない?のだが独特のもちもち感が美味しい。そう、餅に似ている。一生懸命当時を思い出しながら作ってみるのだがなかなかうまくできない。最近ようやくコツがわかってきた。フライパンに粉を置きそれを粉と粉をくっつけるようにフライ返しで叩いて丁寧に延ばし丸くかたち作る。それを弱火で両面を焼くのだ。

先日南の方出身のブラジル人女性に食べてもらった。ところが彼女は見たことも食べたこともないとのことだった。そしてもちろんグラビオーラのジュースも初めてだった。日本の23倍の面積を持つブラジル!まだまだ知らない食べ物があるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2004

横浜へ行こう!

PICT0870横浜のクリスマスイリュミネーションが美しいと聞いて出かけた。渋谷からみなとみらいまで直通電車で30分ちょっとで行ってしまう。ホテルはインターコンチネンタルの21F!絶景かな絶景かな。大観覧車と港が眼下にある。一昨日までの曇天とはうってかわってイイお天気!ホテルに荷物を置き身軽になって春風のようにやさしい風を肌に感じながら街を歩く。袖無し姿のテラスでお茶してる人もいる。歩いているとコートが邪魔なほど・・・

夕方から始まる赤れんが倉庫の広場に映し出されるイリュミネーションはすてきだった。石井竜也プロデュースの音楽にのって石畳に天使が舞い降りる趣向。

http://www.yokohama-akarenga.jp/event_info/index.html

夜ご飯は大桟橋のサブゼロへ・・・おしゃれに飾られたフレンチをゆっくり美味しくいただく。ここからの横浜の夜景はまたまたすばらしい。みなとみらい地区がきれいに望める。夜風に吹かれながら山下公園まで歩きシーボートでぷかり桟橋まで20分の船旅。船の中からもまた夜景は美しい!

クィーンズスクエアのシンギングツリーは噂よりさらに実物がすばらしく満足満足。

http://www.date-navi.com/xmas/yoko-queen.html

1時過ぎまで遊んでゆっくり寝る。12時ホテルチェックアウト。大観覧車に乗る。天気が良かったので富士山こそ見えなかったが丹沢山系の山並みも遠くに見えた。その後はプリクラ。最新のプリクラを撮ってきた。写真を撮った後にイロイロと加工するのがおもしろかった。

今回もよく見よく食べよく遊びましたね。お疲れ様!

http://www.yokohama-hf.com/illuminations/illuminations.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2004

クラス会

毎月第3水曜日は高校のクラスメートが赤坂に集まる。私たちは高校入学以来三年間男の子40名女の子10名同じメンバーで担任も代わらなかったので割合まとまっている。私はこの半年ご無沙汰していたのだが担任M先生が月初めに亡くなったこともあり出かけた。昨日は男の子5名女の子2名だった。まぁ男・女とわけるほどのことはない年齢になってきたのだけれど・・・2時間ほど飲みながら大きく私たちを包んでくださった先生の思い出話に花が咲いた。いつもだいたい同じ顔ぶれなのでいかにしてほかのクラスメートを集めるかという話題も出た。男性はちらほらリタイアして自由な時間を持ち始めた人もいる。どのようにこれからの時間を過ごそうかということをお互いに情報を交換するためにも皆出てきて欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2004

ポインセチア

P1010100先日友人と会った帰り青山でこのポインセチアを買った。中心にある小さな花の周りに赤やら白やらピンクに色づいた色々なポインセチアが出回っている。日曜日、6chでこの変化した葉が蜂や蝶を呼ぶのだと話していた。つまりこの色のある葉がないと蝶や蜂は寄ってこないのだそうだ。

2年間暮らしたブラジルそして2月に旅行したマデイラ島では数mに及ぶ大きなポインセチアがありやはり温かい気候がこれだけ大きく成長させるのだなと思った。せめてこの斑入りの葉のかわいいポインセチアはクリスマスまで持たせたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2004

Je veux etre aimee de vous

P1010103一人で車を運転するときにはJ-waveを流している。4・5年前、「愛されたいのに」をフランス語で歌っているのを聞いた。このもとうたはマリリンモンローが映画「お熱いのがお好き?」の中で”I want to be loved by you"と歌っていた物なのだが、もう一度聞きたかったので、2~3日してからJ-waveに電話して聞いてみたが、これは局にあったものではなく個人の持ち物なのでよくわかりませんということだった。そこでレコードを扱っている専門店で尋ねてみたが取り扱っていなかった。でも1991年コロンビアから出たモノでDiane Tellというフランス系の歌手が歌っていると言うことを教えてくれた。新しい物ではないので取り寄せることもできませんと言われてしまった。

そして最近ネットで見ていたらまずPrice Ministerというサイトで古いCDを扱っているところを見つけそこでDiane TellのMarilyn Montereuil というCDを見つけた。が残念なことにユーロ圏でなければ発送できないと書かれていた。さらに探すとFootlight Recordsというアメリカのサイトで同じモノが売られているのを見つけ12月7日すぐ注文した。

なんと一週間でニューヨークから我が家に届いた。朝から何度も繰り返して聞いている。イイなぁ~~~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

今日は私が実行犯!

日曜日はSRRの試合だった。いつもは定刻よりもかなり早く到着しているR子が現れない。ケータイで電話してみると二つ目覚ましかけたのにならなかった!とのことだった。チーム戦なのでキャンセルは難しく近くに住んでいるプレーヤーにとりあえず来てもらった。3rdラウンド目からようやく入ることが出来た。

そんなことがあった翌日の今朝。R子からメールが・・・なんて書こうかな?と思っていると、電話!今度はIMPへ私の召集の連絡。ア~!昨日の友は今日の友!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2004

グラビオーラ(こうさぎ)

Peterが幹事をXPするはずだったの。
Peterが香りとか起伏されたみたい…
ayatokyoは、

ブラジルからグラビオーラが届いた。
包みを開けた途端、甘酸っぱい独特のよい香りが

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2004

同窓会のお手伝い

家人の同窓会の手伝いをしている。彼は今年同窓会の幹事を引き受けたのだが、年末は地球の裏側へ出かけてしまうため会場の交渉事なども引き受けた。

ここ数年は懇親会のイベントとして俳句に親しむ時間を設けていたのだが先生がおりてしまった。欠席者のなかに鯛を寄贈したいという人がいてその志を上手に活かす何かイベントはないかなと考えた。ビンゴにした。その高校のHPを見て内容を考え問題を作った。特別賞のほかにも賞品を買った。今日はその同窓会当日。ビンゴはうまくいった。良かった!

なんで奥さんが来るのかな?といった質問は出ず皆暖かく迎えてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

ロシアから・・・

20年来の友人Gがモスクワからやってきた。彼女はモスクワの大学在学中に日本からの留学生と恋に落ち結婚した。彼の仕事の関係で日本にやってきて男の子二人をたくましく育てた。彼女との初めての出会いはテニスだった。とにかく明るく楽しい人で一緒にいると時間の経つのを忘れるほどだった。彼女が日本を離れる日は本当に辛かった。いっときロシア語を勉強してみたが、あまりの難しさにお手上げ、諦めた。

モスクワに彼女を訪ねたり、日本にきたときは必ず会ったりと交流は続いている。今日表参道で再会したとき思い切りハグしあった。うれしい一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2004

デジタルカメラの写真を消去・・・

デジタルカメラの良いところはメディアをかなり繰り返して使えるところにあると思う。今使っているOカメラのピクチャーカードは128MBだが標準でとると130枚撮れる。それをもう1ランク落とすとなんと399枚も・・・撮るのは結構時間がかかるが全消去はアッという間!今年の春旅先で誤操作をしてカードがおかしくなってしまった。帰国してからOカメラで復元してくれてとてもうれしかった。

ところが6ヶ月後やはり旅先で家人が同じことをしてしまったとがっかりしていた。同じくOカメラの製品だったので修理センターに電話をしたところ、今度は民間の業者を紹介された。どういうことなのかな?こういうことが多いのでメーカーもそれにいちいち対応していたら時間がかかるということなのだろうか?民間の業者では32MBのメディアで約2万円の費用がかかるとのことだった。ちょっと待ってそういえば我が家にハードディスク復元ソフトがあったっけ!これで復元できるのでは?と挑戦してみた。これでスキャンしたらなんと読み取れなかったスマートメディアからファイルが出てきた。バンザイ!こんな便利な物があるなんて、すばらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2004

新宿御苑にはまだバラが・・・

午後から新宿御苑に散歩に行った。紅葉がきれいに色づいている。ケータイのカメラで皆ぱちぱちと撮っている。今年は暖冬だからであろう。大木戸門近くの西洋庭園にはバラがいっぱい咲いていた。白い水仙も満開だった。でもこの香りはきつすぎて私は苦手だ。黄色い水仙の香りは大好きなのだが・・・。

日曜日朝の大風で落ちたのだろう、松の枝があちらこちらに散乱している。お正月用のリースを作ろうともらってきた。でもまず年賀状が先だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2004

グラビオーラ

PC060010.jpg

ブラジルからグラビオーラが届いた。包みを開けた途端、甘酸っぱい独特のよい香りがあたりに漂う。丈30cm弱重さは2キロを超える大きな物だった。ブラジルにいたときもこんな大きな物はめったに見たことはなかった。写真を撮った後早速少し切り皮をとり白い果肉のなかの細長い黒い種をとり牛乳とミキサーにかけいただいた。久しぶりにこのうまい味を喉に通した。

http://www.amazon-herb.com/plant/plant_graviola.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2004

続続リカバリー

XP、ミレニアムに続いて98もリカバリーした。付属のリカバリーCDを入れハードディスクの消去が97%までいくのだがそれから止まってしまう。それを2度繰り返したのでサポートセンターに電話した。CDかPC本体が壊れているのかもしれないとのことだった。電話を切りとうとう98とはお別れかなぁとあきらめた。ふとリカバリーCDの裏面を眺めるとなにやら付着しているようにも見える。メガネふきの布で丁寧にきれいにぬぐいもう一度PCに入れてみた。なんと97%を超え100%完了した。windows 98のシリアルナンバーを入れリカバリーすることができた。3台のPCがきれいに速やかにうごくようになってうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

那須??(こうさぎ)

きのうPeterが、那須に封筒も起伏♪


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2004

おおかぜ

未明五時、階屋に吹き抜ける風音で目が覚めた。アルミダイキャストの机と椅子は落下しないと思うけどなぁ!木のトレリスがアサガオを片づけた後まだ置いてある。しばらくベッドの中にいたが、風雨は増してくる様子、意を決して屋上に上がる。ドアを開けるとむ~と暖かい空気と雨が・・・案の定椅子は4脚とも倒れていた。吹き寄せられてきた黄色いイチョウの葉が散乱していた。トレリスをフェンスにくくりつける。そのまま起きてしまった。

東京はなんと今日は夏日だったそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2004

続リカバリー

XPのセットもほとんど完了!98はセカンドエディションでないので有線のラン接続しかネットにつながらない。そこで今日は半分壊れかけていたミレニアムをリカバリーすることにした。こわごわリカバリーディスクをCDのドライブへCドライブのパーティションを15GBに増やすことに変更して待つこと1時間!再起動を繰り返してようやくリカバリーした。今度はいらないソフトをゴミ箱へこれが結構時間がかかる。それから無線ランの接続をした。なんとまぁ立ち上がりの速いこと、PCというのはこうやってリカバリーをしながら使えばイライラしながら使わなくてもイイことがわかった。気持ちよく今日は寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2004

ホームページ

XPのPCもようやく元通りになってきた。でも以前の設定にもどすのになかなかそれを思い出せない。たった一年前にしたことなのに・・・今日も半日PCの前に向かってしまった。フーレの先生にあなたはPCに夢中になると血流が滞ってしまうからすぐわかるとまた言われそうだ。あした行ってこよう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2004

笑顔

私は感情の起伏が激しい方だと思う。感情がすぐ顔に出てしまう。すぐ涙腺がゆるむしまた怒りが顔に出る。

先日タレントの高見恭子さんがこういっていた。心中穏やかじゃないときもにこやかでいようって・・・自分ではどうにもならない嫌なことがあっても相手を恨んだり仕返しをしてやろうと思うのはマイナス。よーし、試練がきたな、乗り切るぞ、と。プラスに変えて考えるようにする、のだそうだ。

これでいこう!これからは・・・いつも 笑顔で。これがなかなかできないんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2004

XPが戻ってきた

PCが修理から戻ってきた。このPCはちょうど一年前の今日購入したので1歳の誕生日!それなのに2回も入院した。機械には当たりはずれがあると聞くが、はずれだったのかな?安くないお買い物だけにせめて3年は使いたい。
今日はリカバリーしてしまったPCにソフトを入れる。メールアドレスもお気に入りもインポートした。さぁHPも更新しようと思ったら外付けHDのなかには見あたらない。どうしちゃったのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »