« チェリモヤ | Main | 今日はあたたかい日でした »

November 16, 2004

馬の助師匠

PB160031.JPG

金原亭馬の助師匠がわがITC東京クラブに来て下さった。いくつかの小咄の後「井戸の茶碗」を聞いた。寄席で聞くのとまた違って落語を身近に感じた。

私はもともと落語・漫才が好きで海外旅行に行くときは必ずカセットテープを用意して行く。夜中目が覚めてしまったときもイヤフォーンを耳にして同室者の迷惑にならないように暗闇の中でひとり笑っている(ちょっと恐いかな?)

落語が終わると質疑応答の時間もあり、またその後のお茶会でもコーヒーを飲みながら普段は伺えないような面白い話を聞くことができた。

|

« チェリモヤ | Main | 今日はあたたかい日でした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 馬の助師匠:

« チェリモヤ | Main | 今日はあたたかい日でした »