« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 30, 2004

ナベつかみ

今日ポストをのぞいたら友人からの分厚い封筒が入っていた。家に入るやいなや封を切る。ナベつかみが入っていた。彼女はとても器用な人で特にパッチワークはすばらしい。このまえ会ったときにおねだりしたら即送ってくれた。それもクリスマスバージョンの赤とグリーンのセンスのいいすてきな物だ。なんか使うのがもったいないような・・・でも使います。ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2004

カラーバランストリートメント

スパ・ラクーアへ出かけた。11日に行ったときにカラーセラピーが始まりました。と聞いたのでやりたかったのだが予約がとれず今日はどうかなと思ったら4時半に取れた。それまでゆっくりお風呂につかり、低音サウナで汗を流し映画を一本見てから7回のヒーリングバーデへ・・・まず108本のカラーボトルから4本選ぶ。自分の現在のこころとからだのバランスがわかるのだそうだ。なかなかおもしろい。それから今の状態に必要なオイルで身体をくまなくマッサージしてくれた。気持ちの良い1時間を過ごし帰宅した。今日は良く眠れそうだ。

1本目のボトルはポジティブな面

B39エジプシャンボトル ・/操り人形師
Egyptian Bottle ・ / The puppeteer
Colour:ヴァイオレット/ゴールド
Keynotes:"知識と奉仕、思いやりと理解"

"世界を変化させるだけの力をもっていますが、その変化はまず自分自身の中で始まると言うことをよく理解しています。知識欲が旺盛で、手に入れた知識を喜んで他の人々に伝えることができる人です。自由で理想主義で、普遍的なものをよく理解できる人です。"

2本目のボトルはネガティブな面

B47古い魂
Old Soul
Colour:ロイヤルブルー/レモン
Keynotes:新しいゴールを設定するとき

"自分の内面に幻滅しており、いつも心が緊張しています。人生でたくさんの物を授かっているにも関わらず、自分が何をしたらよいの分からず、その恵みを活かすことができません。インスピレーションが与えられても感情に支配されてうまく活用できないのです。"


| | Comments (0) | TrackBack (0)

おねえ(こうさぎ)

きのうは修理したかった。
ayatokyoは、

NHKの朝の連ドラは「わかば」は神戸の震災に遭った一家の話なのだが、弟のひかるが

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2004

那須②

朝6時半起床。お風呂に入る。露天風呂からは朝日を浴びた唐松林がのぞめて美しかった。朝ご飯はおにぎり2個。8時から試合が始まった。58人参加ということでテーブル数も多く楽しかった。いわゆるリジョナルの試合とは異なり和気藹々子供連れのプレーヤーもいて泣き声も響きにぎやかだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2004

那須①

HCBLの温泉ブリッジに4名で参加した。那須は晩秋で民家のどうだんツツジの刈り込みの一部が赤く染まっているくらいでもうほとんどの落葉樹は葉を落とし、ス~と枯れ木が冷たい空気の中に林立していた。夕方のアカネ空に浮かぶ白い雲が夕日に染まり赤く美しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2004

ヨン様

今朝のワイドショーの芸能ニュースはペ・ヨンジュン来日でにぎわっていた。成田空港に3500人もファンが押しかけという。そのファンに怪我をさせないように8億の保険をかけたとか・・・それにしてもなぜヨン様はサングラスなのだろう。サングラスを取った素顔を見せてほしかった。それから黒地に茶色のストライプのジャケットはいかがなものだろうか?私のファッションセンスは古いのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2004

98のパソコン

使い慣れたXPのパソコンがないので98のPCをインターネット接続するべくイロイロやってみた。私の98はセカンドエディションではないので今の無線ランには接続できないことが分かった。XPのCDはあるのだが入れるとなると膨大なスペースが必要になるらしい。となると有線しかない!ブリッジの帰り新宿で途中下車してランカードを購入する。もちろん7Mのランケーブルも買う。立ち上げてみるとあらあらウィルスソフトが期限切れとある。以前買ったソフトをインストールしようとしたが、なかなかうまくいかない。まぁイイかととりあえずインターネットに接続する。夜ゲームサイトで遊んだが遅いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2004

紅葉

千駄ヶ谷駅前の並木、南京ハゼがきれいに色づいてきた。夕日に映えて緑・黄色・赤の葉が光っている。風にひらひらと葉が舞って落ちる。この葉の形独特でかわいらしい。ハート型でもないしねぇ。足をのばして外苑前の銀杏並木を見に行く。まだちょっと早いかなぁ?今年は例年にくらべると東京の紅葉は遅いのかしらん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2004

忘れ物

今朝孫たち一家が旅立った。忘れ物がふたつ。私がうがい薬を買ったときにおまけについてきたカバ君。これはカバ君のおなかのボタンを押すとうがいの仕方をお話しするというすぐれものだ。何回も押してうがいをすることになった。もう一つはパズル積み木だ。4つの部品を組み合わせて四角にするのだが私も挑戦してみたが四角くならず、仕方ないのでばらばらにしまってある。なんか忘れ物を眺めるとさびしい。

今日はペア戦で一位チームも優勝という快挙を遂げた。なかなかないことなのでやはり日記に書いておこう。うれしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2004

PCが壊れた

10月下旬に修理から帰ってきたばかりのXPのパソコンがまた調子悪くなった。カスタマーセンターに電話するとまずアップデートする。それでもだめならリカバリーする。それでもだめならまた連絡してくれとのことだった。とにかくリカバリーしても駄目なので修理を頼むことになった。

今日は孫たち一家はディズニーランドに出かけた。でもイッパイでディズニーシーで遊んだとのことだった。今日は連休のはざまなので空いているかと思ったのだけれど・・・

夜はYさんの誕生日パーティをした。何才になったのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2004

冷凍焼きなす(こうさぎ)

きょうは一家がNHKしなかった。
というのもPeterは、東京でayatokyoは師匠にCIしないです。
ayatokyoは、

朝から用事を済ませ水道橋の温泉へ。
ところが休館だった。
がっかり!そこで東京ドーム

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

アレグリア2

マゴマゴ達一家と原宿の特設テント新ビッグトップへ出かけた。アレグリアというとCIRQUE DU SOLEILというイメージがありサーカスの一種だと思っていたら大分違っていた。照明は全体的に暗くムードがあり、衣裳も化粧も凝っており、音楽はテント内に鳴り響くなかでダンス劇の様な感じだった。もちろんクラウンもおり空中ブランコや軽業もふんだんに盛り込まれてはいるが子ども向きというよりは大人向きだったかもしれない。私は充分堪能したが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

フィトンチッド

友人の引っ越し先を訪ねた。都心から1時間あまりなのに別荘地に行ったような感じだった。家に近づくと樹木の香りがした。なんと樹木の中に家があった。

木の香りの正体が『フィトンチッド』。森林の植物、主に樹木が自分で作りだして発散する揮発性物質であるということだ。その主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物。この揮散している状態のテルペン類を人間が浴びることを森林浴と言うことになる。私などは自然の緑を求めて明治神宮とか新宿御苑に行ったりして森林浴の爽快感を味わい、身も心もリフレッシュさせているのだが、友人の場合は家にいるだけで、毎日が森林浴ってわけだ。小鳥の声で目を覚ますと言うからなんとも羨ましい。

このフィトンチッドには、作りだした樹木自身を護るさまざまな働きがあり、他の植物への成長阻害作用、昆虫や動物に葉や幹を食べられないための摂食阻害作用、昆虫や微生物を忌避、誘因したり、病害菌に感染しないように殺虫、殺菌を行ったりするらしい。土に根ざして生きる樹木は移動することができない。そのため外敵からの攻撃や刺激を受けても避難できないので、フィトンチッドを作りだし、それを発散することで自らの身を護るというわけだ。 1930年頃、旧ソ連のB.P.トーキン博士は、この植物の不思議な力を発見し、フィトン(植物が)チッド(殺す)と名づけた、ことを友人が教えてくれた。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2004

おねえ

NHKの朝の連ドラは「わかば」は神戸の震災に遭った一家の話なのだが、弟のひかるが姉のわかばをおねえと呼んでいる。日本では弟は姉に対しておねえさんとかおねえちゃんはたまた姉貴とか呼ぶようだが、我が家はちょっとちがう。幼い頃外国で暮らし、そのころはお互いに名前を呼んでいたせいか帰ってきてから、弟の方は戸惑ったらしい。それまではお互いにいわゆる呼びつけの呼称だったのだが日本の習慣としてそれは一般的ではなかったからだ。かれはお姉さんとは呼んだことはない。呼びかけはめったに使わないが、どうしても呼びかけなければならないときはYさん!と呼んでいる。ちなみに姉の方はどうどうと呼びつけ呼称だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

今日はあたたかい日でした

気になっていた西洋アサガオを始末した。まだ元気なアサガオを切ってしまうのはかわいそうにも思えたが思い切った。作業をしていると陽差しを顔に感じあわてて帽子をかぶる。今日は11月中旬とは思えない暖かな風のない穏やかな日だったので作業はすすみ3時間程度で終了。出た蔓のゴミ5袋!

切った西洋アサガオを家中へ活けた。蔓物なので難しい。でもしばらくは家の中で楽しめるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2004

馬の助師匠

PB160031.JPG

金原亭馬の助師匠がわがITC東京クラブに来て下さった。いくつかの小咄の後「井戸の茶碗」を聞いた。寄席で聞くのとまた違って落語を身近に感じた。

私はもともと落語・漫才が好きで海外旅行に行くときは必ずカセットテープを用意して行く。夜中目が覚めてしまったときもイヤフォーンを耳にして同室者の迷惑にならないように暗闇の中でひとり笑っている(ちょっと恐いかな?)

落語が終わると質疑応答の時間もあり、またその後のお茶会でもコーヒーを飲みながら普段は伺えないような面白い話を聞くことができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

チェリモヤ

PB150039.JPG

30年あまり前東北ブラジルで2年間生活した。その時フェイラ(市場)で買った”グラビオーラ”と言う果物が忘れられない。ブラジルは熱帯の果物が沢山あり、安価に手にはいるが、この”グラビオーラ”は少々高い。でもこれをVitamina(ビタミーナ)つまりこの白い果肉に牛乳をいれてミキサーにかけて飲むのである。ちょっと色合いはバナナミルクに似ているけど香り高くおいしい。2月にマデイラに行ったときこれを買ったのだが未熟であまり美味しくなかった。

ところでこの”グラビオーラ”の仲間のチェリモヤが今日届いた。

http://www2t.biglobe.ne.jp/~cherimo/

まだ青々としているのだがこれを追熟させるとある。いつ頃食べられるのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

夏の終わりから春に咲く花の苗を育てていたのだが、アメリカ旅行へ行っている間に半分枯らしてしまった。大輪の白のスカビオサ、パンジーモルフォ、濃紅のけし、が全滅!残ったのが黒のネモフィラと黒のパンジーそして黒のおだまき!なんで黒ばっかり残ったのかしら?でもまだまだこれから冬の寒さに耐えなければならないからどれだけが育って黒い花を咲かせるだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2004

DTM

ITCの友人が以前からコンピューターを使った曲作りをしていると聞いていたが青山のライブハウスで初めて聞かせてもらった。

DTMとは"DESK TOP MUSIC PRODUCTION" 日本語で言うなら ”机上音楽”と言ったところか。つまり机(パソコン)の上だけで本格的な音楽制作ができるシステムということだ。でもそれは作曲をする人の腕次第なのだろう。創造力豊かな彼女の作品に聞き入ってしまった。

いままで人が作ったMidiをHPに取り入れたりしたけどそれもDTMなのかな?今日はこれを聞いて面白そうだなちょっとやってみたいなぁとは思ったが、彼女のようなタレントのない私は挫折しそうだ。聞くだけにとどめておいた方がよいのだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷凍焼きなす(こうさぎ)

きょうayatokyoで、子育てされた!
というのもPeterは洗濯するはずだったみたい。
というのもきょうはここに機械はITCしたかも。
ayatokyoは、

朝から用事を済ませ水道橋の温泉へ。
ところが休館だった。
がっかり!そこで東京ドーム

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2004

コーディネート

夜来の雨降り止まず朝も降り続く。家の中はバタバタ!というのも家人が最近の年中行事ブラジルに出かける支度を朝からしている。もっと早くすればいいのに・・・と、ブツブツ。地球の裏側であるブラジルは夏だ。日本では夏物の衣類はもう寝室のクローゼットにはない。そこで部屋中夏物衣類がごちゃごちゃ。どれを持って行くか?以前からカラーコーディネートがまったく音痴?の人なので私はやきもきする。ほっとおくと?チンドン屋なみのスタイルになる。そこで私が口を出すことになる。私の友人のオットは自分の衣類は全部買ってくるそうだ。そして彼女の洋服にも色々とアドバイスをするらしい。イヤになっちゃうわと言っているが実際はどうなのだろう。この洋服彼が見立てたのよ、という洋服はかなり上質で品がいい。当人が選ぶものより似合っているようにも思える。羨ましくもある。

家人は私が着るものにもまったく感心がないからである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2004

テレビドラマ

テレビドラマは大好き!どちらかというと日本以外のドラマが・・・以前はベネズエラのドラマ「カサンドラ」「スィートエネミー」アメリカの「ER」「アリーmy love」「X-ファイル」「ダイナスティ」「ダラス」もっと古くて「ルート66」「ナポレオンソロ」「奥様は魔女」「こちらブルームーン探偵社」「スパイ大作戦」面白かったし、再放送、再々放送になっているので懐かしく見ている。イギリスのテレビドラマではジョン・ハナーの「検視医マッカラム」がスゴ~イお気に入りだったが7話くらいで打ち切りになってしまった時はガッカリした。あれの続きが見たい。私の生活とは無縁の世界なのだがなんか身近に出演者達を感じた。

そして最近は冬のソナタ以来、韓流ドラマに染まっている。毎週予約してあるのが3本これを昼間時間のあるときにゆっくり見る。その中の一つ「チャングムの誓い」は今のところこれまでの韓流ドラマとまったく異なる16世紀初頭の朝鮮王朝の話で、母の遺志を継ぎ、宮廷料理人の頂点を目指すヒロイン、チャングムの話だが、だんだん面白くなってきた。

今日は第6話、どんな展開になるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2004

冷凍焼きなす

朝から用事を済ませ水道橋の温泉へ。ところが休館だった。がっかり!そこで東京ドームシティのいつも寄ったことのないお店をのぞく。まずひとつ目はkarakoというアジアンテーストの商品が置いてあるお店、食器類、クッション、赤い実をつけたやぶこうじの盆栽もあった。お正月まで持つなら欲しいな。その隣がお花屋さん、真っ赤なスカビオサがガラスの器にどさっと投げ入れられていた。イイなぁ!最後にSスーパーへ寄る。ここで冷凍食品を見る。ここ二度ほど買って気に入っている焼きなす。これがとても便利。解凍して和風に生姜醤油で、タイ風に甘酢にコリアンダーをイッパイかけて、お豆腐と煮込んでもGoodこれを二袋、それから家人がブラジルへのお土産に持って行くという納豆巻きのおせんべいも・・・最後にy書店で行きたいと思っている横浜の本を買う。そうだ午後は横浜行きの計画を練ろうと足が軽くなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2004

いつまで咲くのかな?

PB090014.JPG

西洋朝顔がまだ毎日100個くらい咲いている。一つ一つの花も大きい。花が終わると種をつけないようにできるだけ花殻を摘んでやるのだが、今朝摘んでいて気が付いた。しぼんだ花でもとてもしっかりしている。夏の花は摘むと手の中でクしゃと水っぽくまとまってしまう。でも今の花殻は水っぽくないのだ。また蕾も緑の色が濃い。やはり冬に備えて自己防衛しているのだろうか?

もうすぐ外壁の補修工事が始まる。あと何日この花を見ることができるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2004

かんてい流

ITC東京クラブ11月例会に金原亭馬の助師匠が来て下さるという。とても楽しみだ。そのプログラム作りを私がすることになった。今日は朝からそれを作ることに専念する。それじゃあの独特のフォントは?まず私の頭によぎった。このPCには確かなかったはず・・・そこで今まで買ってあった3年分の年賀状作成ソフトを調べてみた。ところが見あたらない。あら困った。それではネットで何かないかな?と得意のサーフィン!フリーソフトは残念ながらなかった。でも江戸勘定流とか勘定流、かんてい流、寄席文字、江戸寄席文字というのがさがしているものらしいということがわかった。それから富士通系のPCには入っているモノがあると言うこともわかった。そうだ。連れ合いが最近購入したPCがそれと言うことを思い出した。探してみるとあったあった。取り出して私のPCに送った。

それらしいプログラムができあがったのは夜の9時近くだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2004

人間になれない子どもたち(清川輝基著)

こんなショッキングなタイトルの本を読んだ。副題は現代子育ての落とし穴とある。この半世紀の間に日本の子どもたちのからだや心の状態の発達環境の何がどうのように変わってしまったかを解きあかす。

人間が”人間になる”ためには、その発達にふさわしい場所と時間を、ふさわしい時期にきちんと保障することが絶対必要であるという。そうだなぁと思っても子育て中の親には毎日が子どもとの戦争!余裕を感じると言うことは少ないと思う。

アメリカでベビーシッターが子どもを言葉の暴力で痛めつけている模擬実験をやり、周囲の人たちがどういう反応を示すかというテレビの番組を見た。ほとんどの人は無関心でそのベビーシッターをいさめたりしない。アメリカですらそうなんだなぁと思った。

日本では親がなくても子は育つと言う言葉があるが昔は近所のおじさんおばさんもこども達に声をかけることが多かった。それも教育の一つだったのだ。

この本でも核家族化がすすんだメディア漬けの家庭で子どもは育ちにくい。わたしの子どもからわたしたちの子どもへ豊かな体験活動の場を持たせようと呼びかけている。

こんどマゴが来たら思いっきり抱きしめて絵本を読んであげよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2004

映画で旅する東海岸

映画で旅する東海岸というリーフレットを先日の旅行の添乗員Sさんが送ってくれた。五番街で映画のロケーションを偶然見かけたが、パリ、ローマと並んでニューヨークも絵になる都会の一つだろう。”オータム・イン・ニューヨーク””スパイダーマン”コーラスライン””ユー・ゴット・メール””若草物語”ある愛の詩””ティファニーで朝食を”などなど紹介されていた。そしてそのなかに”恋におちて”も入っていた。もう20年前の映画だが当時の私はその映画に夢中になりビデオを買い何回も何回も繰り返して見ていた。メリル・ストリープのやさしい仕草とロバート・デニーロのマフィア役の彼とまったくちがうソフトな笑顔を忘れられない。そしてあのBGM!つい1年ほど前までどういうわけかNHKの衛星放送のPGAツアーでそのBGMが使われていてうれしかった。グランドセントラル駅には行ったけど、二人が出あうあの本屋さん「リツォーリ」って言うのは知らなかった。行きたかったなぁ。

そのビデオがどうしても見つからない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2004

焼きソバ

今日はあたたかくてお洗濯日より。お洗濯を機械にまかせながら旅行の写真を編集をした。そこで重大な欠陥を見いだした。なんとカメラ本体の日付を書き換えることを忘れていたのだ!撮りも撮ったり400枚の写真を一枚一枚修正した。アメリカは先月末までサマータイムだったので13時間の時差がある。その日付を変更する計算式が午前午後となると私の頭の中でごちゃごちゃになってしまう。仕方ないので紙に日本の時間NYの時間を書き対照しながら時間を変更した。あ~こんなこと二度としたくないなぁ。

PCに向かっているとBさんがメッセージを送ってきた。しばらくチャットした後今日のお昼なぁに?とたずねると焼きソバだという。途端にソースの焦げるニオイが漂ってきたように思った。わぁ~食べたいなぁと書くとネットで送ってあげるときた。こんな時代来るのかなぁ?

ちなみに私はインスタントラーメンを豆乳で煮て食べた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

検診(こうさぎ)

きょうはニューヨークにayatokyoと姫へサーフィンされた。
きょうPeterが旅行したの?


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2004

リンゴとハチミツ♪

ブッシュ大統領が再選された。アメリカ国民を守るだけでなくこの地球上のリーダーとしてテロのない社会を作るべく4年間がんばって欲しい。

ところで今日の夕飯はカレー!それもH食品のバーモントカレーにした。♪リンゴとハチミ~ツ♪のCMで有名だけれど10月末のアメリカ旅行でバーモント州に行ってその意味がわかった。彼の地はリンゴとハチミツが名産なのである。なぁる程ちょっと甘めのカレーだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2004

11月になってもまだ咲いてます

PB030559.JPG

10月下旬は旅行していたので我が家の西洋朝顔への世話を怠ってしまった。帰ってきてかなり雨が降ったり気温が下がったので昨日は一輪だけしか咲かずもうダメかなぁと思っていた。ところが今朝見たらなんと大きな花が咲き見事に復活していた。やはり温度が必要なのだろう。仮屋崎風の活けた朝顔もまだ咲いている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2004

応援するぞ!東北楽天ゴールデンイーグルス

パシフィックリーグの新しい球団が誕生した。これで2リーグ制を維持出来ることになった。まずはめでたしめでたしといきたいところだが、現実はきっと大変なのだろう。他の球団はため込んでいるイイ選手をどんどん放出してこの新球団を盛り上げて欲しい。私はもともとヤクルトスワローズのファンなのであまりパシフィックリーグに興味がなかったが
ゴールデンイーグルスを応援したい。ヤクルトにも感じていたことだが球団はファンサービスが足りない。なんかお高くとまっているように思う。もっともっとファンを大事にして欲しい。特に次世代のこども達に野球に感心を持ってもらうためにイロイロな活動をして欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

アメリカ東海岸の旅

今年はなんか旅行の当たり年?であちらこちら出かけた。5回目の海外旅行はアメリカとなった。去年NHKハイビジョンで見たメトロポリタン美術館のあまりのすばらしさに一度行きたいなぁと思っていたら、思いがけなくブリッジの友人4人と行こうと話がまとまった。旅行の合間にブリッジも出来るしいやぁ最高な組み合わせ!ところが日程がびっしり詰まっていてブリッジをじっくりする暇はなかったけどとにかく楽しい1週間だった。http://homepage3.nifty.com/white-tokyo/boston1023.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »