« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2004

October 31, 2004

ネットの友人

2年ほど前ネットサーフィンをしていたときある花好きHPを見つけた。さっそくお気に入りに入れてときどきBBSに訪問するようになり行き来が始まった。ある日BBS上「でカウプレをするから是非来て下さい。」とあった。初めてであう言葉だったのでなんのことかなぁ?コスプレなのかしらと思い迷った挙げ句BBSに率直に質問をした。アクセスカウンタープレゼントのことなんだそうで、前はキリ番をゲットした人がプレゼントをもらっていた。今は会場に来てもらってプレゼントをあげるという趣向。参加すること今年で2度目やはり今年もダメでした。でも花好きの方たちとお話しして持ち寄ったお食事をいただいて・・・楽しい半日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2004

検診(こうさぎ)

きょうは処方されたみたい…


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2004

ライブハウスツアーの予約

1週間アメリカに出かけることになった。ボストンからニューヨークへ行く。26日にはメトロポリタン美術館に行って、それから五番街をぶらぶらしてとネットを見ながら夢は膨らむ。もっともアメリカ的なモノを見たいなぁと思って探していたらジャズのライブハウスを10軒梯子するというツアーを見つけた。早速e-mailで申し込むと9時にホテルに迎えに来てくれるという返事が来た。それもニューヨークで今活躍中のプロのジャズギタリストだそうだ。うーン!楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2004

病院の予約(こうさぎ)

きのう、ayatokyoの大雨もメールするはずだった。
ayatokyoは、

家人は月一度内科に出かけて降圧剤を処方してもらっている。
そのたびに次回の予約を取

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2004

音姫

音姫と聞いてピンと来る方はどれくらいいるだろうか?乙姫の間違いじゃないの?と言われそうだがこれはTOTOのトイレ用音消し設備のことである。言い得て妙、用を足すたびに感心する。

                         音姫


女性は1回のトイレ使用で平均2.5回水を流すそうです。音姫は、フラッシュバルブの流水音が流れ、プライバシーを守る消音効果と、水のムダ使いをカットする節水効果を同時に実現してくれるトイレ用擬音装置です。音源はデジタル方式による音声合成ですから音の劣化もなく、快適にご使用いただけます。

とはメーカーの宣伝である。ちなみに我が家では設置していない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2004

ITC東京クラブ10月例会

今日はITC東京クラブ10月例会だった。在籍10数年自分の心の中では最近はマンネリ化していた。結局だんだん頭が固くなってきて最初の頃のフレッシュな気持ちで課題に取り組むことが出来なくなっているのだろう。

しかし今日の例会はすばらしかった。午前のビジネスに続いてプログラムは今日の話題、これはリーダーの指示に従ったスピーチを指名された人が話す。今日のテーマはワンセンテンスで起承転結を作るというモノだった。これは長いスピーチを作るときの骨組みを作るのにとても役に立つなぁと感じた。でも難しかった。私も指名された一人。が、承と転とがひっくり返ってると指摘された。そうだった。なるほど・・・

次はロバート議事法のワークショップ!議事法は難しいと避けたい私にとって、実にわかりやすかった。
最後のテスト動議「5月の東京クラブのフィールドトリップは韓国旅行とする。ただし5万円以内とする」
この修正動議の提出と決議の仕方はおもしろかった。

このフィールドトリップが現実化したらイイなぁとお隣の方とおしゃべりした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2004

検診

病院に先日の検診の結果を聞きに行ってきた。3時の予約ということだったが、お薬をいただいて病院を出たのは5時近く・・・疲れた。でも結果は大丈夫ということなのでホッとした。また半年後の予約を入れてもらった。

5年は無事すぎたことになる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2004

お風呂にアサガオを浮かべて・・・

PA170331.JPG

最近寒くなってきたせいかアサガオもひところより元気がない。それで日課だった花がら摘みもさぼりがち・・・今日も遅くなってしまったと11時頃屋上にあがるとなんとまぁまだほとんどの花は開いていた!大急ぎでカメラを取りに行く。かわいそうだから摘まないでおこうと思ったが、思い直してお風呂に浮かべてみた。

深夜のアサガオ風呂となった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2004

白樺湖

043.JPG

y先生から白樺湖に行きませんか?というメールをいただいた。近くの霧ヶ峰には50年前スキーに行ったことがあるが白樺湖には行ったことはない。4人いればブリッジも出来るしということで5人で行くことになった。新宿発のバスに乗るとホテルへ連れて行ってくれるという。電車と路線バスを乗り継いでいくとそこまでは交通費だけで13740円もかかるらしいが、バスの送迎つき1泊2食温泉付きで11500円だって!安いなぁ。なんか変な旅館なのかな?とか思って出かけたら、昭和天皇やら今の天皇陛下もいらっしゃったという写真も飾ってあるちゃんとした旅館だった。今は平日の集客でこういうプランをたて気軽に温泉へ来て下さいということなのだ。温泉はイロイロ種類もあって男女共用のところは水着着用をし、ゆったり温泉を楽しんだ。

夕食はバイキング。てんぷらを板前さんが目の前で揚げていたり、お寿司を握っているところ、ステーキを焼いているところとかあり、好みのモノをお皿にとり地ビールを飲みながら楽しく食べ過ぎてしまった。その後は夜更けまでブリッジをした。

帰路は日本アルプス富士山が見晴らせるビーナスラインを往復してから関越の佐久から東京へ向かった。浅間山の噴火はまだ続いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2004

還暦ギャル(こうさぎ)

きょうPeterは、一転された。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2004

レンコンのお菓子

和久傅の『西湖』をいただいた。初めて京都の和久傳でこのお菓子をいただいたときからこのお菓子が大好きになった。

れんこんと和三盆から作った生菓子だそうで甘さをおさえ、のどごしなめらか、二枚の生笹で丁寧に包み込んである。笹の香りがほのかにしてお薄といただくとよりおいしい。

ただし今日は抹茶がなかったので緑茶にした。やはり美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2004

病院の予約

家人は月一度内科に出かけて降圧剤を処方してもらっている。そのたびに次回の予約を取ってくるようだが、今日の予約は9時からだという。

その日出かける予定のあるときは時間のロスをしないように、6時近くにまず順番の番号札を取りに行く。今日は5番だったそうだ。1番の人は一体何時に行くのかな?そして朝食を済ませ事務室のコンピューターの空く8時半に再び出かける。番号札の順番つまり1番の人から診察券を受け付けコンピューターへ入れるのだそうだ。そして9時の診察開始時間まで内科の診察室の前で待つ。ベンチで横たわっている人もいるそうだ。

今日は内科の一番で診察をしてもらったと誇らしげに帰ってきた。おかげで10時近くには一緒に出かけることが出来た。病院ってホントに大変!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2004

リバウンド

この夏あまりにも暑かったので我が家の猫はすっかり調子か狂ってしまったようだった。食欲もなくなり水ものまなくなってしまった。飼い主に似てふっくらしていた体型も夏毛ということもあったげっそりしていた。ところがところがである、10月に入った途端、食欲がもどりドンドン太ってきた。となるとまた成猫病が心配だなぁ。

最近寒くなってきたので人の膝が恋しくなってきたようだ。テレビを見ていると膝の上に乗ってくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2004

大風、大雨

昨日は4時過ぎから台風22号の影響で大風、大雨の生憎の天候だった。首都高を走ってあまりこわいと思ったことはなかったがさすがに昨日はちょっとドキドキしながら運転をした。朝起きてすぐ屋上へガーデンファニチャーの椅子が倒れていた位でたいした被害はなかった。仮屋崎風生け花アサガオも元気だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2004

友人たち

8・9日学校時代の友人、それからテニスの友人が相次いで訪ねてきてくれた。8日はまぁまぁなお天気だったモノのお昼過ぎからあいにくの雨、ガーデンファニチャーでのランチは出来なくて残念だった。まぁそれにしても昔話に花が咲き楽しい半日を過ごした。二人を見送ってまもなく今度はテニスの友人二人が・・・その二人とは生年と月が一緒そして一人とは同じ日でもある。10年以上も付き合っている。10時近くにもう一人が来4人で二時近くまで話し込んでしまった。お泊まり会はまたしたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2004

還暦ギャル(こうさぎ)

きょう、お祝いするはずだった。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

からくり人形

伯父とのお別れ会があった。最後に伯父に
会ったのは米寿のお祝いの時だったが、
正面に飾られた伯父の写真はまだ若く溌剌
としていた。写真を見た途端涙があふれ出た。

休暇には親戚を集め楽しませてくれた伯父だった。
熱海、嬬恋には私も出かけた。
そういう会の後には写真がどっさり送られてきて
伯父の趣味に苦笑したモノだった。

会を終えて久しぶりに銀座へ出た。
なにやら人だかりがしている。私も
のぞき込んでみると安藤七宝店ショウウィンドウの
中できらびやかな衣裳を身につけたからくり人形が
ステキに踊っていた。

おもしろいこと楽しいことが大好きだった伯父が
私への最後のプレゼントをくれたように思えた。


>【からくり人形】

>銀座四丁目交差点から有楽町方面に20歩ほど歩いた晴海通りに面した
>【安藤七宝店】の店入り口右側

>人形作家・アートプロデューサーの夢童由里子作のこのからくり人形の
>数箇所には勿論七宝焼が使われている。
>毎日13:30、15:30、17:30、19:30にこの人形はこの為にだけ作曲された
>音楽をバックに命を吹き込まれ、動き始め通行人の目を釘付けにする。
>「箜篌を奏でる童子」や「逆とんぼする童子」「風を送る童子」「舞い降りる童子」
>せり上がりながら瞬時に面が変わる「面かぶりの童子」など5体の人形は
>音楽とともに、約5分間演技をする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

どこからかキンモクセイの香りが・・・

降り続いた雨が止んで、一転快晴の朝を迎えた。窓を開けるとキンモクセイの香りが漂ってくる。去年まではお隣に大きな大きなキンモクセイがあったのだがその木は切られて今は7階建てのマンションがそびえ立ったいる。この香りはどこからだろうか?

課題の屋上のアサガオの整理をすることにした。小さいマルバアサガオの棚をまず片づける。このマルバアサガオも白、ピンク、赤、紅色、空色、青、紫と様々な色で楽しませてくれた。意外と蔓は太くなかなか時間がかかった。

次に西洋アサガオの方である。7月末に蒔いたアサガオがそろって咲き出したので3月末に蒔いた分が棚から縄をかけて這わせている方はきることにする。ちょっともったいないかなぁとも思うがまぁ随分と楽しませてもらってので思い切って切った。さっぱりして今度はガーデンファニチャーがもっと役に立ちそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

還暦ギャル

雑誌『アンアン』『ノンノ』が創刊された1970年代初頭に20代半ばだった女性たちの、現在の姿をさす。博報堂生活総合研究所所長・関沢英彦の造語。かつて「アンノン族」と呼ばれていた彼女たちは子育ても終わり、経済的にも余裕ができて、再び女友達同士で街のトレンドスポットを闊歩するようになった。かつての「アンノン族」が男友達ではなく、女友達同士で旅行に出たのと同じ現象である。新しくオープンした東京・汐留のシオサイトなどに押しかけ、ケータイ片手に友達にメールを送ったり、会話をしながら連絡を取りあって集合する。「還暦アンノン族」と言ってもいい。「冬ソナ」の大ヒットの中心をなしているのも実は彼女たちで、ドラマが描く古風な恋愛が、若き日の恋愛の記憶と重なるものが多いから、という説もある。

還暦ギャルとはyahoo!辞書によるとこうなのだそうだ。これってホントに言い得て妙だ。今日も一日雨DVDで「冬のソナタ」を見続けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2004

ブランド服はダメ 英パブで・・・

バーバリーなどの着用者は入店お断り-。英中部レスターで、パブ・チェーン「バラクーダ」傘下の2店が、酔っぱらって暴れるサッカーのフーリガンらにブランド志向が強い者が多いとして、こうした服装の者を店から閉め出す規制を始めた。 同地はイングランドのサッカーチーム、レスターが本拠地としている。

21日付の英タイムズ紙などによると、対象はバーバリーのほかアクアスキュータム、ヘンリーロイド、ストーンアイランドの計4ブランド。 店頭に張られた「お知らせ」によると、警察と協議した上での措置で、週末にこれらのブランドものなどを着た客の入場を断る。ヘンリーロイドの広報担当者は、同紙に「服装の選択で客を型にはめるのは、ばかげたこと」とコメントした。

イギリスに行くときはバーバリー、アクアスキュータムの服は着ていくとイイことないんだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2004

栄養補助食品

これ身体にイイのよって人から聞くとすぐ疑うことなく買ってしまうのが私の性分だ。今日は一日雨で外にも出かけなかったので薬を整理した。ためにためこんである。クロレラ食品、ローヤルジェリー、ビタミンビCにビタミンE、カルシウム、朝鮮人参、プロポリス、麦味参顆粒、地黄丸。

それにごく最近またコエンザイムQ10なるカプセルを買った。これは老化防止に効くのだそうだ。他のモノは思い出したように呑む私だが、このコエンザイム今のところ毎日呑んでいる。コレを呑み忘れることになるといよいよであるが果たして効果やいかに?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2004

ガーフィールド

朝からラクーアでICHIROの快挙を見る。髪を切り温泉にゆっくり入る。その後新宿に出て、ガーフィールドを見た。

ジム・デイヴィスが1978年に新聞連載を始めるや、大人気となったコミック『ガーフィールド』の主人公ネコ。オス。ラザニアが大好きなせいか太り気味、かつ、怠け者で皮肉屋でうぬぼれ屋……。そんなキャラクターにもかかわらず、ドジでどこか憎めない愛嬌が受け、人気となっている。現在、全世界の約2600以上の新聞で連載され、2億6000万人以上の読者を持つ、「世界一有名な猫」である。

とにかく楽しい1時間半だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

挿し茎の西洋アサガオ(こうさぎ)

Peterは、羽根みたいなプログラムしたかったみたい。
ayatokyoは、

涼しくなってきた。
ネットの友人たち

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2004

屋上に棲む生物

朝、屋上に一枚の羽根が落ちていた。15cm位の長さのグレーの羽根である。烏かな鳩かな?ここは都心の4階、夏には蝉も訪れ賑やかに鳴いていた。そして最近は見かけないが緑色のカマキリもいた。赤とんぼも羽根を休めに来る。アサガオの蜜を吸いに蝶や蜂も飛んでくる。家猫のポポがねらっているヤモリも棲んでいる。

あらッ!アサガオの写真を熱心に撮っていたら蚊に刺されてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »