« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

September 30, 2004

食料品の産地表示

kabuto.JPG

午前中高田馬場へチーム戦に出かける。かえり新宿のO百貨店へ。今日の夕飯の材料を買う。鯛(山口)とゴボウ(宮崎)の甲煮、きゅうり(?)と赤貝のひも(韓国)の二杯酢、レタス(?)とシラス干し(兵庫)ソティ、焼松茸(カナダ)を柚子(柏)で、あきしまササゲ(岐阜)胡麻よごしそしてご飯は栗(愛媛)ご飯にした。なんかすご~いご馳走に
なってしまった。家人がなにかあったの?と聞くほど・・・時間がないとそそくさと出来合モノを買ってしまうことが多い私だが、まだまだ主婦だぞと主張する今日の夕飯となった。それにしても色々なところから食材が来ているのだなぁ。

家人が松茸はやはり白人だねと言った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2004

挿し茎の西洋アサガオ

P9290065.JPG

涼しくなってきたのでアサガオがまた盛んに咲くようになってきた。ネットの友人たちも木にアサガオを絡ませて見事なアサガオの木を作ったりそれをまた二階のベランダに誘引したり、この西洋アサガオは生命力が強いのでドンドン上へ上へと伸びて花を咲かせている。我が家の西洋アサガオは今年は屋上で育てているのだがすでにテレビのアンテナを登り始めている。写真の鉢植えは培養土に挿した茎を育てているもの。一つはヘブンリーブルー、もう一つはフライングソーサーだ。

台風21号が近づいていると言うことなので鉢を居間に避難させた。ちょっと過保護かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2004

歯科検診

P9280041.JPG

6ヶ月ごとの歯科検診に行った。診察室からは新宿御苑を見晴らすことが出来る。6ヶ月前は櫻が満開でピンクに染まっていた。今は緑一色。その手前に高速道路4号線、そして窓際に銀杏並木がある。よく見ると銀杏がイッパイ色づいている。歯の検診後お掃除をしてもらい気分良く帰る。

帰り道チェリーセージを刈り込んで玄関先においてあるお家を見かけた。チェリーセージは野放図になりやすいからこうやって刈り込んで育てるとなかなかイイものになるのだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2004

ネットバンキング

朝はテレビを時計代わりに外出の用意をすることが多い。ネットバンキングのことをやっていた。そうそう振り込み1件忘れてた。一度閉じたPCをまた開き銀行口座へlog inする。 取引口座番号、パスワードをいれ カードに照合する番号を記入すれば銀行口座へ入ることができ、振り込みができる。実に便利だ。今はネットだけの銀行もある。さすがにそれを利用するのは躊躇してしまうのだが、ネットオークションの引き落としにはこちらの方が便利かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2004

白鳥がまた帰ってくる

MBの「白鳥の湖」大好きなプログラムだ。最近電車のガラスのドアに広告をよく見ていたのでワクワクしていた。今日26日は予約日!朝からなんか落ち着かない。10時ジャストにチケットぴあに電話してもなかなか電話が繋がらず、繋がったのはかれこれ20分くらい経った頃だった。オペレーターのきびきびした応対がうれしい。予約番号をもらって買い物かたがた近くのコンビニへあっけなく切符が発券された。

来年の予定がまた一つ入った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六甲から有馬へ(こうさぎ)

Peterは、NIKKEIすればよかった?
そしてきのうPeterが、試合するはずだった。
ayatokyoは、

2泊3日で関西へ行ってきた。
連休なので、切符が思うように取れず喫煙席でしかも

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2004

NIKKEIプラス1

日本経済新聞の土曜日別刷りNIKKEIプラス1はおもしろい。我が家では長い間Y新聞を取っていたが四月から日経だけにした。ニュースはPCでも読めるし映像はTVで見ることができる。日経本紙は固くてじっくり読む気がしないがプラス1はすみからすみまで読む。私の興味ある情報がイッパイだ。今日の掘り出しモード欄に素敵なエルメスのリバーシブルニットタイを紹介していた。ジェームズボンドは美女を口説くとき無地のニットタイを着用しているそうだ。なんておしゃれなんだろう。

オフにこんなネクタイが似合う人の横を歩きたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2004

ニューヨークシティバレエ

ニューヨークシティバレエをオーチャードホールへ見に行く。バレエとはおおよそ縁のない体型なのだが何故かバレエーに心惹かれる。否そうだからこそあの鍛えられ引き締まった肉体の乱舞が素晴らしいと思うのだろう。

NYCBの創立者で初代の芸術監督ジョージバランシンのバレエはストーリーのみならず衣裳、舞台装置から表情、個性までmバレエをすべての物語性から解放し、踊る身体、それだけでバレエが成立しうることを証明した。そして今なおバランシンの美学は色あせることなく衝撃を与え続けている。今年は、バランシンの生誕100周年、これを記念し世界各地でバランシン作品が上映されている中、本場NYCBによる来日公演が4年ぶりにある。

この広告に魅せられて6ヶ月前にチケットを手に入れ、今宵はなんとも素晴らしいバレエを時間を忘れて鑑賞した。英国のMBもイイけどこちらはニューヨークを感じる演出だ。

「誰もバランシンを超えることなど出来はしない」ウィリアム・フォーサイス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2004

有馬杯

四谷で有馬さんがなさっているブリッジ大会に出る。
週末のセクショナルの試合にはめずらしく男性の
姿が多い。リストAまでのコンベンションしか使用できない。
なんかもどかしい感じの残った試合だった。

上から3分の2、下から3分の1の位置の成績だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2004

こすもす・白萩・曼珠沙華

P9220063.JPG

友人と花ツアーに出かける。まず昭和記念公園
のコスモスを見に。例年は今頃満開ということなのだが
今年の暑さの所為だろう。まだ花丈低くこれからの
感じだった。でもこの広い公園をループバスに乗って
一周45分は楽しかった。

車屋の美味ランチをいただいた後は大悲願寺。そこの白萩が見事
と聞いてはいたが10日ほど前ならさぞ見事だったろう
と思った。

最後は巾着田の曼珠沙華。広大な敷地が真っ赤にそまっている。
と想像していたのだが、早咲きは終わり遅咲きが咲き誇っていた。

その中の数少ない白い曼珠沙華もきれいだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2004

蹴りたい背中と伊豆の踊子

2004~2005年度のITC東京クラブの9月例会だった。
http://www.geocities.jp/itc_tokyo/index.html

プログラムは夏休み課題図書の「蹴りたい背中」と
「伊豆の踊子」。リサーチスピーチ2題の後2分間で
感想を述べる。

さびしさは鳴る。耳がいたくなるほど高く済んだ鈴の音で鳴り響いて、
胸を締めつけるから、せめて周りには聞こえないように、私は
プリントを指で千切る。「蹴りたい背中」より

この出だしの文章に引きつけられあっという間に読み終わったが
なんかもどかしい感じだけが残った。筆者はこのもどかしさを
書きたかったのかな?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2004

京都動物園

嵐山のトロッコ列車をみどりの窓口で予約したら
今日は2時過ぎのしか予約出来ないとのことで
動物園に行くことにした。やはり子供は動物が
好きなんだなぁ。

大人たちも結構楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2004

有馬から三宮へ

PICT0255.JPG

旅館で選んだ浴衣を着る。もちろんアサガオ柄!

そして朝から温泉に入る。旅館は満員ということなのだが
お風呂は空いている。皆どうしてるのかな?お散歩に
外に出てみると街のなかは人がイッパイ。そぞろ歩き
を楽しんでいるようだ。

チェックアウトをし電車に乗って三宮へ出る。
神戸市役所の展望台に上ったり、神戸市立美術館で
東京で見逃したフェルメールの「画家のアトリエ」
を見に行く。透明感ある色づかいが良かった。

南京街で中華料理をいただく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2004

六甲から有馬へ

PICT0254.JPG

2泊3日で関西へ行ってきた。
連休なので、切符が思うように取れず喫煙席でしかも
予定していた時間よりおそい時間に予約した。

ちょっと煙モクモクのなかの3時間はつらいなぁと
自由席に並ぶ。でも待った甲斐あった禁煙車両に
座れたときはホッとした。

ケーブルカーに乗りさらに六甲山の山上間を結び
さらに有馬まで続くロープウェイに乗る。
全長5000mは日本最長だそうだ。

新神戸に降り立った時は結構蒸し暑かったが
六甲山頂辺りは霧に煙り涼しかった。

有馬温泉は2年ぶりだがまっ赤な湯は
疲れが取れる湯だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柚子(こうさぎ)

きょうは、対面したかったみたい。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2004

丸の内にオアシス:OAZO

040917_163336.jpg

9月14日にOPENした丸の内のOAZOに友人とでかけた。東京駅丸の内北口をでてすぐのところ!以前は一体なにがあったかな?OAZOというのはエスペラント語でオアシスという意味だそうだ。丸善が大きなスペースを閉めていた。一階に5・6件ショップがあり他はレストランが多かった。「えん」という和食の店でいっぱいやった。ウドとバイ貝の酢の物、大吟醸豆腐、関鰺と分葱のぬた、鶏の軟骨のつくねなど美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2004

柚子

P9160057.JPG

友人が長年住み慣れた柏から転居するという。お庭の大きな柚子の木は持って行かないのだそうだ。毎年この柚子を楽しみにしていた一人なのでホントに残念!今日は奮発してカナダ産の松茸を焼き松にし、たこの青柚子の汁をかけて美味しくいただいた。

ご飯は鯛飯これは高校時代の友人が教えてくれた。彼女は土鍋でお米の上に出し昆布を敷いてその上に生の鯛を載せ炊きあげるのだが私は軽く焼いてから電気釜で・・・秋らしいご馳走となった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2004

コーヒータイム

P9150060.JPG

アサガオの棚の下でコーヒーを飲む。酸味のきいたキリマンジャロ。そしてドーナッツ。最近紀ノ国屋のドーナッツが気に入っている。青山店のは砂糖ナシなのだけど、小田急店のは砂糖が適宜まぶしてありこちらの方が私は好き。

コーヒーカップはロシアの友人にモスクワの赤の広場に連れて行ってもらったとき、近くのショッピングセンターで一客買った。サンリオショップを経営しているという女社長さんは20年来の友人、どうしてるかな。

「蹴りたい背中」をようやく読み終えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2004

来年の春のために

P9140069.JPG

もうこぼれ種からパンジーの花が咲いた。

まだ若く郊外の一軒家に住んでいた頃、8月の夏の暑さがおさまってくると黄色や紫のパンジー、ビオラ、真っ赤な石竹、紫のロベリア、ピンクのスイートピーの種を蒔き苗を作った。苗は小さな庭にあふれるほどできて友人たちにもらってもらった。なんかあのころが無性に懐かしい。そして今年また種を蒔いてみる。来年花を咲かせることが出来るだろうか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2004

曼珠沙華

P9130034.JPG

彼岸花というだけあってこの花は秋の彼岸のころに忘れないで咲く。この花を見ていると自然の妙を感じる。
美しい!

市ヶ谷に住む叔母が庭に咲いたと持ってきてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2004

フラッシングメドウ

朝TVのスイッチをひねったら全米男子シングルのオープンセミファイナル2本をやっていた。ニューヨーク郊外のフラッシングメドウで開催される今年最後のグランドスラム大会だ。緑や自然に囲まれた他の3つの大会場と異なり近くのJFケネディ空港を離発着する飛行機の音が放送中に聞こえたりもする2万3千人の観客を収容するセンターコートはウィンブルドンのセンターコートと並んで素晴らしい。私がテニスに夢中になっていたころこのコートでコナーズ マッケンロー エバート などが活躍していた。当時女子シングルの名選手ナブラティロヴァが混合ダブルスに出場していて懐かしかった。確か40才を超えているはずだがまだ第一線で活躍しているのはすごい。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2004

挿し木?アサガオ

P9110045.JPG

小さな鉢に挿し木用の土を入れアサガオの茎を12本挿した。これは植え替えもせずそのまま一本も刈れることなく成長を続けている。時々液肥をあげていたものの元肥は全くない。蕾も沢山持っている。きれいな花が今日も咲きそう!

たくましい生命力だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2004

ただいま!アサガオたち

朝ひさしぶりにアサガオと対面。美しく咲いていた。

午前仕事の打ち合わせ。午後は紛失したケータイを機種変更しに新宿へ。料金はたいしたことはないがデータがないのが悲しい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アサガオグッズ(こうさぎ)

きょうPeterは、隣は拝見すればよかった?
きょうは、Xした。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2004

ソウル第4日

午前デパ地下でキムチを買う。私は浅漬けが好みなのでいつもここに決めている。午後3時のフライトで家には6時半に着いた。

夜9時安さんから電話。やはり職場を変わったそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2004

ソウル第3日

昨日とはうって変わって晴天!このホテルではNHKのBS1、BS2を視聴できるので連ドラ「天花」「澪つくし」も見ることができる。また日本ではWowwowでしか放送していない全米オープンも見ることができた。ラッキー!

午後から景福宮へ。ちょうど2時から衛兵交代式を見ることができた。王朝時代の建物と装束を身にまとった衛兵の行進がきらびやかで美しい。韓国語はもちろん中国語、英語そして日本語でも説明がありわかりやすい。

夜は貞洞劇場へ古典舞踊を見に行く。10時ごろはねてぶらぶらあるきHへ。治安が良いので安心して歩くことができる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2004

ソウル第2日

台風18号の余波で風、雨ともに強くあいにくの天気。同行者2人はソウル市内の観光をするというので、ひとり明洞、南大門を歩き地下鉄でイテオンまで行く。頼まれたブラウス2着を注文、3000円X2を支払う。どんなのが出来るのかな?

夜はエステへ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2004

ソウル第1日

2月に続いてまた羽田から金浦へ2時間弱のフライト。40分あまりで明洞のLホテルへ。まぁホントに近い。ちょっと国内を旅している感じだ。ハングルが読めないのが残念。4月に一念発起してテレビのハングル語講座を受講してみたが難しすぎてGIVE UP!ホテルへ荷物を置き南大門の眼鏡屋さんに行く。ここ数年お付き合いしていた安さんはいなかった。辞めたらしい。理由を聞いてもだれもわからない。どうしたのかな?やさしい人だったなぁと思ってもケータイの番号を日本においてきたので仕方ない。まぁとにかく近眼用のメガネを一個注文する。夕食は韓牛村で焼き肉とユッケ(生肉)。ヤッパリ美味しい。

夜はナンタ(乱打)へ。元気がでるエンターテインメントだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひげ根アサガオが咲きそう!

P9060108.JPG

アサガオの茎を挿しておいたものから花が咲きそう。このところの涼しさで蕾も膨らんできた。今日からカムゲタンをたべにソウルへ・・・

アサガオさん留守をよろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2004

アサガオグッズ

P905.jpg

毎年アサガオの花を育てだしてからイヤにアサガオグッズが気になる。アサガオの柄の付いたカップ、ナプキンマット文房具が目に付くと買ってしまう。これはアサガオの形のお香を先日お豆腐料理で有名な「U」の店のカウンターで見つけた。かわいらしい形だ。

それにしても男子小便器をアサガオというのは許せない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2004

蹴りたい背中

昨日の都市対抗野球 日本生命Xシダックス 3:4でどうやらシダックスがサヨナラ勝ちをしたらしい。野村監督はヤクルト時代からファンなのでうれしいが、一方日本生命も応援していたので日本生命が勝つだろうと思っていた。野球はわからない。野村監督のしてやったりの笑顔が目に浮かぶ。

今日は3時頃までITC東京クラブの2002~3年度の過去HPをアップすべく以前のPCやらHDを接続して作り直していたらパタッとFTPツールが動かなくなった。アレどうしたのかな?その後もあれやこれや動かした挙げ句判ったのは何と15MBの許容量を超えてしまったという単純な理由だった。まぁ、無料のサイトだからやむを得ない。あと4ヶ月分だったのになと思いながらもそれがわかった途端あきらめた。今niftyのHPの容量はBフレッツだと100MB!それが家族で私しか使わないので4人分400MBも使える。それに反してこのココログはちょっと高いぞ!

原宿まで歩き新宿の三省堂へITCの課題図書、綿谷りさ「蹴りたい背中」を買いに行った。サービスカウンターで「けりたいせなか」どこですか?と女の店員に尋ねるとコンピューターを駆使した挙げ句「ケータイの背中」はありませんだって!「蹴りたい背中」ですけどとたたみかけて言うと、隣の男の子が持ってきてくれた。

時ならぬ雨で急いで家に帰ったら大きな雷の音に驚いたのか普段あまり鳴かないネコが鳴きながらすり寄ってきた。カワイイやつだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2004

日本生命Xシダックス

04-09-03_16-29.jpg

今日はスパLaQuaに行こうと朝から思っていたのにぐずぐずしていて着いたら12時近くなってしまった。この館内ではグレーのかぶり式のモノか薄茶の打ち合わせ式の囚人服みたいなのを着ないといけない。その点お台場の東京温泉物語はイイなぁ!色々な柄の浴衣を着ることになっていて館内はお祭り気分のように華やかだ。そこで今日は囚人服はやめてブルーのスウェットを着ることの出来る Healing Baden なる施設も利用することにした。+315円ということだが充分その価値はある。売りは低温サウナなのだが高温のサウナと違って息苦しさを感じることなくゆっくりと心地よい汗をかくことができた。

6時近く東京ドームの近くを通りかかったらこれから都市対抗野球、日本生命とシダックス戦があるということで賑わっていた。きっとイイ試合になるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨(こうさぎ)

Peterは?しなかった。
きょうPeterは東京でayatokyoが朝食された!
ayatokyoは、

雨雨のおとが聞こえる雨がふってゐたのだあのおとのように世の中のためにはたら

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2004

アサガオの下で朝食を

P9020002.JPG

3ヶ月来の夢がかないとうとう今朝はアサガオの蔓の下で朝食をいただいた。

朝の爽やかな風、洩れる柔らかな光線、アサガオも葉の間からのぞいている。
ヘブンリーブルー、フライングソーサー、パーリーゲーツ今日はブルースターも一輪咲いた。

台風の被害はそれほどでもなかったようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2004

ワイヤープランツに花

P8130019.JPG

コンテナーのなかでアイビーとかプミラとかワイヤープランツを花と合わせてみたが、最近ではこのワイヤープランツが私のお気に入りである。針金のようなしっかりした茎に小さな丸い葉をつけのびてゆく。結構耐寒性もあるのかベランダでは冬を越してくれる。脇役的な植物なのに勢いが良く主役を超えてしまうこともある。

そのワイヤープランツに白い小さな花が付いた。とてもかわいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »