« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

August 31, 2004

強い風で椅子が・・・

P1010003.JPG

夜半から朝にかけてすご~く強い風が吹き荒れ屋上で物音がするので行って見ると椅子が倒れていた。
6時に起床して屋上に上がってみたらアサガオの花は蕾のまま擦れあって茎も途中で切れているのもあった。朝食を取るどころではなく写真だけ撮った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2004

ガーデンファニチャーが届いた

P8230039.JPG

待ちに待ったガーデンファニチャーが我が家に届いた。といっても椅子4脚とテーブルの組み立てまで1時間半もかかった。5月24日にロンドンで見て以来3ヶ月振りだ。

アサガオを見ながら朝食をと言うもくろみはごらんの通りアサガオが生長しすぎ頭のすぐ上でアサガオがということになりそう・・・。

台風16号はどうなるのかな?あしたの朝が楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2004

アテネオリンピック

2週間続いたオリンピックも今日で終わり。夜更かしの日々が随分続いた。今はテレビで男子バレーボールの3位決定戦をやっている。ロシアとUSAが戦っているのだが、なかなかイイ試合をやっている。ところで女子バレーボールの時も気になったのだがアメリカ男子のあのユニフォームの肩の辺りの模様はいったい何なのかな?ギリシャ文字で何かを表しているのであろうか?メーカーのデザインかな?ロシアが勝ちそうな情勢だ。決勝はイタリア対ブラジルこれも面白そうだ。そして最後の男子マラソン今日も寝ていられないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2004

バジルソース作ってみました。

828034.JPG

5月にバラを育てている友人のお庭を拝見に行った時バジルを3苗いただいた。ホントに芽が出たばかりだったのでこれって育つのかしらと思っていたがそれがなんと丈50cmあまりに大きくなりお料理につまんで使っても使ってもどんどん成長してまだあまりある状態なのだ。ところが最近花芽が付いてきて葉っぱも固くなってきたので今日はバジルソースを作ってみた。ミキサーに材料を入れてかきまぜるだけすぐ出来てしまった。

今日の夜は鰹のたたきをバジルソースでいただこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2004

ヒートアイランド現象の緩和

隣に7階建てのマンションが建った。以前は平面の駐車場だったので見晴らしもよく神宮球場で毎年行われる花火大会(ハナビアンナイト)も少し見ることが出来た。でも今は音しか聞こえない。先日そのマンションの見学に行った。ベランダのフェンスの向こう側にはなにやら植栽があった。その管理は誰がするのかと尋ねると管理人という答えが返ってきた。

東京都では、屋上の面積(ビルの管理に必要な設備の設置面積を除いた面積)の20%以上を樹木、芝、草花等で緑化するというビル緑化を加えた自然保護条例を平成13年4月から施行しており、どうやらこの条例に基づいた植栽らしい。

なにしろ30度を超える気温の時、ベランダや屋上は50度から60度の温度を観測するそうで、なるほど我が家の屋上の植栽のアサガオも7月から8月の猛暑の影響で元気がない。当初は屋上でのガーデニングなど少しも考えてなかった。もちろんヒートアイランド現象の緩和など頭になかった。ただアサガオを咲かせたい一心で、今年は屋上にコンテナを置きガーデニングを初めた。でもこのまま続けてよいものかどうか急に気になってきた。建築を担当して下さったK先生にコンテナーを置いても防水面で問題は起こらないかと尋ねた。1平方メートル180kgの設定になっているということで人間3人位が乗っても大丈夫と言われた。でも植栽をすれば枯渇しないように散水が必要で屋上緑化も別の問題が出てきそうだ。

ここ数日の涼しさでアサガオも少し盛り返してきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコも熱中症にかかるか?(こうさぎ)

きょうPeterは、?したかもー。
Peterがayatokyoとチェルシーフラワーショウしなかった。
Peterは、百貨店にウェブログデザイン♪
きょうPeterはayatokyoがおとを散歩したかも。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2004

北京からのメール

北京の会社からメールが届いた。藤ともみじの種を100kg購入したいので何とかならないかというモノだった。早速ネットサーフィンしてみて電話をかけてみたが今の日本では種から苗木を育てるより挿し木で増やすことが多いらしい。もみじは盆栽愛好者の種を売っているところはあったが、100kgというような単位では扱っていないと言うことだった。藤に至っては売っている所は見つからなかった。

それにしても100kgという単位はさすが国土の広い中国らしいなぁと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2004

処暑

今日の東京は暦とおり、過ごしやすかった。歩いて新宿まで行っても汗もかかなかった。

朝愛用のカメラを落としてこわしてしまった。早速修理には出したのだが、カメラ店へデジタルカメラを見に行ってみた。発売されたばかりという電池とメモリーカードを入れても150g足らずという超軽量タイプのデジタルカメラを発見即買ってしまった!急いでもどり早速電池を充電し写真を撮っては見たけどやはり今までのカメラに較べるとなにか物足りない。まぁ仕方ない。修理が終わるまでこれに慣れよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2004

チェリモヤ

P8220001.JPG

柏は私が25年住んだ町だが家の近くに大きなSCが出来たと聞き行ってみた。2階建てのSCには食品からガーデニング・ホームインテリア・雑貨・ファッション・レストラン&カフェなど店舗が数多く並んでいた。しかし近くにはやはり食品を扱う24時間オープンのスーパーもありまたホームセンターもあるので競合しないのかなと考えてしまった。

モラージュの中のスーパーでチェリモヤを見つけた。この果物南米のアンデスが原産でその後品種改良が各国でなされ各地で見かける。私が初めてチェリモヤと出会ったのはブラジルだった。ブラジルではグラビオーラというなにやら悩ましげな名前がついていた。この果肉と牛乳をミックスしたジュースは香り高くおいしい。アイスキャンディも美味しかった。熟してから食べるのがとても楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2004

雨のおとが聞こえる
雨がふってゐたのだ

あのおとのように世の中のためにはたらいてゐよう
雨があがるようにしづかに死んでゆこう

                     八木重吉詩集より

こんな心境にはなかなかなれそうにない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2004

はるばるイギリスから・・・

5月末にチェルシーフラワーショウへ行った時ガーデンファニチャーを購入したのだが例のDCの顧客情報もれとかでカード決済が出来なくなりもうダメなのかなと思い一度はあきらめてしまった。ところが7月初めにカードで決済されているという連絡がDCからきて一体どうなったか確かめるために先方へFAXやらメールしてもなしのつぶてだったが突然7月末書類が届いた。7月26日SouthamptonからMOL Presicionにのせたとある。そして商船三井のサイトで確認すると今日どうやら船が大井埠頭へ到着したらしい。この先どうなるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

blogpet設置(こうさぎ)

Peterは東京へayatokyoが箸へお話しした?


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2004

ネコも熱中症にかかるか?

P8170013.JPG

今年の夏は暑い。わが家のネコも大分こたえているらしい。夏前に7kg位だった体重は今は5kgだろうか冬毛も抜け夏毛になっていることもあってスリムだ。

ニューヨーク五番街にネコ専用のレストランがオープンしたことを聞いた。全メニュー2$均一だそうだ。すごい盛況ぶりだった。近ければ一度連れて行ってみたいのだが・・・

| | TrackBack (0)

August 18, 2004

ウルシ科マンゴ

1ヶ月ほど前宮崎産のマンゴをいただいた。薄い皮をむくとぷ~んと独特のイイ香りがする。そして薄くそぎ切りにして皿に盛りつける。種の部分はホントに薄い。美味しく美味しくいただいた。

昨日新宿御苑でもこのマンゴの木を見かけた。さすがに実は付いていなかったが標識に驚いた。そこにはウルシ科マンゴとあるではないか。

いまから30年近く前ブラジルで暮らした時着いてまもなく私は原因不明のかぶれが発生した。皮膚科の医者に行ってもアレルギーだろうと言われ、塗り薬を処方してもらっただけだった。そのかぶれは手だけでなく口元、耳にもあらわれつらかった。1ヶ月くらいしてようやくおさまった。

マンゴはウルシの仲間だからだったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2004

チャールズ・レニイ・マッキントッシュのバラ

04-08-17_11-13.jpg

新宿のI百貨店から頼んでおいた取り箸が届いた。と連絡があったのでwalkingをかねて出かけた。まず千駄ヶ谷門から新宿御苑に入り苑内をぐるっと歩く。今日はお天気も余りよくないせいか人影もまばら。ところどころキャンバスを前に画を描いている人は見かけた。西洋庭園のバラは結構咲いていた。グラスゴー出身のデザイナー、チャールズ・レニイ・マッキントッシュというバラがあった。それが何とピンクのバラだった。えぇ~!あの有名な背もたれの高い椅子などの彼のデザインから考えると純白か深紅の薔薇以外にはかんがえられないのだけれど・・・彼が好きな色だったのかな?

それから温室に行く。Jaboticabaというブラジル原産の果物の木に何か変化があるかどうかを確かめるためだ。この木、幹に白い花が咲きその後黒い巨峰の様な実が付くのだ。ブラジルに住んでいた時知り合いの農園で幹からつまんで口に含んだその味はも葡萄そのものだった。冬に温室に来た時この木を見かけ、以来時々確かめにきている。ところが変化はなかった。雌雄の木がないと実らないのかもしれない。

蝉時雨のなかにつくつく法師の鳴き声も混じりそろそろ夏も終わりなのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2004

いわし雲

04-08-16_09-56.jpg

10時頃、山手線外回り電車に乗っていた。昨日はそれまでの東京連続40日間真夏日から一転涼しくなった。でも今日はまた暑くなりそうだなぁと外を眺めていたら窓からいわし雲が見えた。もう空は秋だなぁとうれしくなった。今日は湿度も高くなくさわやかな気候だった。7時前の天気予報でたまたまこの雲の話をしていた。これは巻積雲というのだそうだ。鯖雲ともいいこの雲がでると天気は崩れる傾向にあるらしい。明日はまた雨という予報だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2004

walking

P8150011.JPG

午後から雨があがり涼しかったので散歩に行く。明治通りから表参道へ、相変わらずヒトが多い。「レスポ」へ寄る。ポーチの留め具部分が壊れてしまったので持って行った。修理に2週間かかるらしい。表参道を上がって明治神宮へ、ここは都会の喧噪とはかけ離れた素晴らしいところ、今日は雨上がりのせいか歩くヒトは少ない。気持ちよいお散歩コースだ。代々木門を出て新宿へK百貨店でお気に入りのパンを買う。この食パン小麦独特の香りがする美味しいパン。下の経木で作られたケースこれも役に立つのだが最近はケーキを焼くことも滅多にしないので台所の上の方で沢山たまっている。かえりはJRで帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2004

寒~い!

今日は一日試合に出かけた。地下一階のこの会場ものすご~く寒い。気温が高いと空調の設定温度が下がるのだそうだ。会場毎の設定は出来ない構造になっているらしい。毛布を貸してもらった。これってなにかまちがっていると思うのだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2004

Blogpetに先を超された!

ココログサイトで推奨されていた「ウェブログデザイン」という本を買い新宿の地下に入ったらなにやら賑やかにお祭りをやっていた。こども達がイッパイ、定番の金魚すくいやら綿菓子のコーナー、駄菓子の店だのに集まっている。太鼓もこども達が元気にうちならしてムードがもりあがっている。しんじゅくではなくてちんじゅのもりみたいな雰囲気だった。東京都道路整備保全公社が主催しているのだそうだ。

家に帰りさぁ日記を書こうとここにきたらPeterが留守中日記を書いていた。おっかしい内容だがだんだんまともに書けるようになるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羊羹(こうさぎ)

Peterは花とか収穫♪
Peterはここへayatokyoはここへayatokyoは恋人とか白濁された。


*このエントリは、こうさぎの「Peter」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2004

blogpet設置

ペットがやってきた。その名はPeter!お話しする?おもしろそうだ。
この「こうさぎ」はBlogの内容を読んで、言葉を覚えたり
そのおぼえた言葉を使ってBlogに記事を投稿するようになるそうだ。

今日は午後からこのうさぎに夢中になった。見ただけでかわいいなぁ!
飼ってみたいなぁ!と試行錯誤。午後6時ようやく私の元へ来た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2004

温泉

P8100016.JPG

一部の旅館やホテルが水道水や井戸水を使用しながら天然温泉と偽って表示していたとして問題が多発しているようだ。今日行った水道橋のスパ「ラ・クーア」も東京ドームシティの地下1,700mで掘り当てた天然温泉であると言うことだが、これもいずれは枯渇することもあるのであろうか。地盤沈下の問題はないのであろうか。まぁそんなことは考えずに今日は半日ゆっくり温泉に浸かってきた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2004

豆を収穫 これってウズラ豆?

P8090022.JPG

屋上のvegetable gardenで収穫した豆!5月の終わりにウィズリー植物園のplant shopで買ったものだ。豆は蒔くとすぐ発芽して大きな苗が出来た。15リットルほどの小さなプランターに6粒も蒔きそのまま間引かずに育てた。ピンクの花が咲きやがて緑の莢が出来ていった。初めて育てた豆だがこれも観察すると面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2004

「ね」と「ネ」

P8090008.JPG

昨日の日経に20才年上の恋人が「がんばってネ」とメールを送ってきたので急に熱がさめたという女性編集者のことがでていた。その記事を読んで私も恋人はいないのだがメールで「・・・・ネ」と書くことが多いなぁと思った。なんかメリハリを付けるためでもあるような気がするのだが、これってやはり古いのだろう。ちなみに30才の息子はやはり「・・・・ね」だと言っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2004

野菜

lettuce.jpg

イギリスで買ってきた野菜の種を蒔いて2ヶ月あまり、屋上の小さなコンテナでも野菜が育っている。胡麻の香りがするルッコラは私の大好きな野菜のひとつなのでこれはひと株づつ朝のサラダへ刻んで食べている。今日は、ルッコラとleaf salad、cos lettuce、radicchioの4種類の野菜を収穫した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2004

羊羹

P8070019.JPG

昨日日光のひしやで買ってきた羊羹を薄切りにしていただいた。この羊羹、友人が教えてくれたのだが、虎屋の濃厚な羊羹ともちがうし水羊羹とももちろんちがう。ちょうど中間といったところだろうか。甘みがほどよいので薄切りが何枚も口の中に入ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2004

奥日光

04-08-06_13-57.jpg

奥日光は風がさわやかだった。休暇村の白濁した温泉に浸かった後、湯の湖を一周。ススキも美しく、アキアカネがもとび、ナナカマドも赤く葉を染め、秋を感じさせるたたずまいだった。10月のもみじの頃は交通渋滞もあり動きが取りにくいがこの時期人も多くなく気持ちの良い一日を過ごせた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2004

まくら

makura.JPG

今日は日光に出かけるので昨夜の停電騒ぎの余波もありバタバタ・・・アサガオの写真も撮らなくちゃ~とさがしていたらナンとネコの枕になっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2004

停電

p80400081.jpg

夜の9時半突然家から電気が消えた。どうやってもブレーカーがはいらない。ちょうどサイトでゲーム中でパートナーにケータイで連絡するやら大変だった。家人がちょうど帰宅しご飯の用意もガスが電気で点火するようになっているので火が付かない。マッチを探したが暗がりなので見つからず、ライターで付けたら指に火傷をしてしまった。水も電気で水槽からあげているのでしばらくするとストップ。電力会社の修理のヒトが来てくれたのは2時間も経ってからだった。ブレーカーはいとも簡単に入った。電気のありがたみが身にしみた夜だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2004

お弁当

p80300111.jpg

今日のお昼、美濃吉のお弁当をご馳走になった。お弁当の定番である唐揚げ、フライの類は一切ない。ご飯の量も適量、お采もイロイロに工夫されている。ちょっとした甘味も添えられている。容器も簀巻きでくるまれていて夏らしく凝っている。もちろん京味で、美味しかった。写真に撮れなかったのが残念!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2004

浜名湖花博

p80201061.jpg

「この世に花がなければ私は画家にならなかっただろう」とモネは言っていたそうだ。旅行に出かけていてもジヴェルニーの庭園の花の様子を心配するモネの手紙を見た。私もモネではないが出かけると私がかわいがっている花たちが気がかりだ。今日は久しぶりに家に帰り、暗かったが元気な植物の様子を確認することが出来うれしかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »