September 25, 2016

深川美楽市

3時過ぎ大江戸線の「清澄白河」駅を降りて深川資料館通りを歩く。

ここで「深川美楽市」があるはずだけど・・・

Fukagawa

まず赤の女王に出会った。これ人間が扮しているのかな?と思ったらそうではなかった。

Fukagawa_01

Fukagawa_05

楽しい案山子が通りの両側に飾られていた。

Fukagawa_03

通りの奥にようやく「美楽市」を見つけた。

Fukagawa_06

大道芸には子供たちが見入っていた。

Fukagawa_07

この鷹4歳のメス。鷹匠も女性だった。

Fukagawa_08

Fukagawa_04

ボディーペインティングをする人も。

Fukagawa_02

子供もゲームを楽しんでいた。

Fukagawa_09

「宝石の煌めき」に興じていたご婦人たち。

私は「ごいた」と「ラミーキューブ」を遊んだ。お好み焼きやさんで打ち上げ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2016

四谷SRR

朝、四ツ谷駅へ降り真正面に見えたのが「綿半」ホールディングスのビル。これだ!昨日「君の名は」に出ていたっけ・・・

今日は四谷BCでSRR。私たちはCだった。

午前中の成績は冴えず上位3チームに大きく水を開けられていた。ランチの後4人で「頑張りましょう!」

48ボードを終えてな・なんと1位になった。チームメートも大喜び。いつもこういう風だといいのだけれど。

帰り雨がぱらついていたが少しも気にならず帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2016

君の名は

「君の名は」を見に行った人の話を聞くと一様に良かった!とのことだったので今日は見に行った。夏休みも終わり少し空いてきたのだろうか?昨日ネットで予約したらポツリポツリと空席があった。

だいぶ前予約せずにTOHOシネマズ新宿の窓口で切符を買おうとしたらプレミアラグジュアリーシート(鑑賞料金+¥3,000)かプレミアボックスシート(鑑賞料金+¥1,000)しかありません、と言われその時はやめた。

さてこの映画の感想だが最初は岐阜に住む女子高生と東京に住む男子高生のラブコメディなのかなと思っていたら話が進んで行くと?というか戻っていくというか・・・なんか思いもよらぬ展開!

映画とは日常にないものを描くから観客を惹きつけるのだろう。

代々木、千駄ヶ谷、信濃町、四谷駅など日ごろ親しんでいる風景がアニメで描かれておりそのあたりをもう一度巻き戻して見てみたいなぁと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2016

失せ物は?

最近家にいると探し物をする。

今日探していたのは印鑑証明証。区役所に持って行ったらこれは家人のであなたのは違いますと言われて新しいものを発行することになった。家に戻り新しいカードをしまおうとしてふと見ると細長い印鑑登録証なるものがあり裏の識別欄にayaと書かれていた。そうだった!私のは旧型印鑑登録証だったんだ!ガックリ!

Card_01

さっそく古いのをシュレッダーした。

次に探したのがガン検診の書類。区に電話すると再送します、とのこと。ホッ!

最後に夏のブラウスのボタンが一つ取れてなくなってしまった。ボタンを入れてあるケースの中から似たようなのを探し出し机の上に置いた、つもりだった!さて針に糸を通しボタンをつけよう、と机の上を見たらない!机の下に落下していた。

Tree

気持ちを落着けてクリスマスの飾り物を試作した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2016

布朝顔

7輪の朝顔が完成に近づいてきた。午前中の体操教室の後でNさんに蕾の作り方を伺おうとお部屋を訪ねたらお帰りになった後だった。

これをどのように飾ったらいいのか?

行燈仕立てにしたいけど今はプラスティックが主流になっていて竹製は売られていない。

近くの神社で春に竹を切っていたのを思いだした。行ってみると通りに面したところに竹がバッサリ伐られて置いてあるのを発見!

社務所に行っていただいてもよいかどうか尋ねると「どうぞ」とのことで分けていただいてきた。枝をのこぎりで切り落とし曲がっている竹をガスの火で温めてのばすやら大仕事となった。

Ipomoea

垣根にするのならしゅろ縄で結ぶ作業が残っているけどどうしよう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2016

"SpaLaqua"

台風16号が九州上陸という気象情報を横目に水橋"SpaLaqua"へ。

どういうわけかこのところ美容院に行く日が台風と合致してしまう。先月行った22日は台風9号が東京上陸だった。

台風もものかわ東京ドーム近辺は人が沢山。

無事たどり着き美容師のEさんとお話。「昨日も"Heavy Metal"っていう人たちのコンサートがあったみたい!」「そうだったのね。最近全然新しいバンド名が分からない!」重金属って面白いネーミング。

続いてギュゼルオダでマッサージを1時間やったもらった。上手だった!すっかり癒された。

3時の「ロウリュウ」も受ける。

ロウリュウとはフィンランドに伝わる伝統的なサウナ入浴法のだそうだ。
 
まず加熱したサウナストーンに多量のアロマ水をかける。
↓ ↓
マイナスイオンを含んだ大量の水蒸気が発生する。
↓ ↓
発生した水蒸気を大きなタオルやうちわなどで、
一人ひとりに送り込んでくれる
↓ ↓
多量の汗をかき、体の老廃物が取り除かれる

サウナだから熱いのだけれどなんか体にいいことをやったという気になった。

今日は早々に"SpaLaqua"を退出。外はより雨が強くなってきたようだった。

東京ドームは黒地に赤いデザインのシャツを着た人たちが続々と向かってきた。胸元を見ると"BABYMETAL"だった。

帰宅後ネットを見てみた。"Heavy Metal" とは1960年代の終わりから1970年代の初頭にかけてイギリスやアメリカなどで広く発展したロックのスタイルのひとつである。重金属なんて変なこと言わなくってよかった。

BABYMETALは、日本の女性3人組メタルダンスユニット。2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されたのだそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2016

今日の昼食

土曜日に新小岩のルミネ―ル商店街の八百屋さんで巨大コリンキー(100円也)を見つけた。

帰ってきて計ってみたらなんと1184g!!

お昼サラダにした。

Colinki

Colinki_01

くせがなく美味しい。クックパッドでレシピを見たら炒めたり煮ても良いのだそうだ。

冷凍してあった守谷製パンの白あんパンも美味だった。

Grapes

大好きな葡萄も今は安くなり美味しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2016

日本すみれ研究会月例会

午後1時から半蔵門の日本カメラ博物館2Fで月例会。

第一部は秋のすみれの管理の仕方から始まった。つぎに病気になってしまった株の扱い方と予防するための対処法。続いてスライド上映。

Violet_00

新品種が次々にスクリーンに映し出された。

第二部は交配種についての講座。私はとてもとてもそちらの方までついていけなかったが・・・

Violet_01

次のスライド上映は日本各地で自生しているすみれの紹介。

Violet_02

40名近くの会員が熱心に聞き入っていた。3時45分会合終了!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2016

「神様の思し召し」

Kさんが10日ほど前に体操教室でこの映画を紹介した時私も見てみたいと思ったものの家に帰ったらタイトルを忘れてしまった!

昨日またKさんにお会いしてこの映画を上映している新宿のシネマカリテの案内をいただいた。

そして今日見てきた!映画は私たち観客を笑わせそして最後に涙を禁じえなかった。

天才的な心臓外科医のトンマーゾが人々を救っているのは神ではなく自分であることを自負していて周囲の人たちを気づかぬうちに傷つけてしまっている。

医学部に通う息子が医者ではなく神父になりたいと言い出してからこの物語が動きだす。

どうやらピエトロという前科者の神父に洗脳されているらしいとトンマーゾは思いこみ彼に接触。悪戦苦闘するがピエトロに感化されて自分の傲慢さを次第に反省するようになる。ところが・・・

あまりの素晴らしさに感動した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2016

総角結び

和布遊びの会では先月から「あさがお」を製作中。

今日はその他に紐の結び方を教えていただいた。

Musubi

会では細い赤と青の紐で「総角(あげまき)結び」を作ったが良く分からなかった。家に帰って太いひもで結んでみてようやく合点した。

「総角」といえば、源氏物語の宇治十帖の第三帖が「総角」。

この巻名の由来となったのが、薫が詠んだ次の和歌。

あげまきに 長き契りを むすびこめ  おなじところに  よりもあはなむ

(あなたが縒り結んでいる総角結びのように、あなたと私が長く寄り添えるようになりたいものだ)

こんな謂れがあったとは・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«朝顔